allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白日夢(1981)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹=富士映画)
初公開年月1981/09/12
ジャンルエロティック/ロマンス
武智鉄二全集 異端の美学 1 [DVD]
参考価格:¥ 15,120
価格:¥ 12,544
USED価格:¥ 10,000
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:武智鉄二
製作:池俊行
前田有行
原作:谷崎潤一郎
「白日夢」
脚本:武智鉄二
撮影:高田昭
美術:小澤秀高
編集:佐藤浩
音楽:芝祐久
助監督:荒川俊昭
出演:愛染恭子
佐藤慶
川口小枝
勝然武美
殿山泰司
茂山千五郎
【関連作品】
白日夢(1964)
白日夢(1981)
白日夢2(1987)
白日夢(2009)リメイク
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-02 14:31:29
佐藤慶
投稿者:もりたまん投稿日:2007-09-05 20:59:14
【ネタバレ注意】

1981年当時は高校生で「恐れおおく」観ていませんでしたが、三軒茶屋の映画館で回顧上映しているのを知り、初体験してきました。当時としては画期的かつ、かなり挑発的な(映倫や社会に対して)映画だったと思います。でもオーガズムまでしっかり見せる性交シーンやエスカレーターのお尻など、今観れば長く退屈なところも多々あり「編集してくれよ〜」と突っ込みたくなりました。しかし当時の社会状況を考えると、ここまで徹底的に(ある意味、佐藤慶以外の役者の演技力など無視してまでも)エロスにこだわったパワーは凄いなと思いました。

投稿者:徘徊爺投稿日:2006-01-14 18:16:45
もはや現代では、白日夢と限定する必要もなく、現実の場面として通じる話。
本番シーンは、結合部位のドアップが十分ありますから無修正のビデオに限ります。彼女はアソコもいい顔してます。
投稿者:ASH投稿日:2002-10-20 18:38:24
【ネタバレ注意】

こりゃシラフで観る映画じゃなくてトリップした状態で観るといいのかも。

オープニングは素晴らしい。歯医者の診察室から始まり不気味な和楽が印象的だ。

診察台に横たわる愛染恭子の口に指を突っ込み、服を脱がせる辺りまでは良好。

が、歯科医助手たちがうめきながら牙を剥き出し、服を脱ぎ始めてからは支離滅裂!

後はひたすら淡々と、夢とも現実ともとれないシーンが脈絡なく続く。

当時話題になった本番シーンもそれほど刺激的な訳でもない。むしろ笑えるよ。

実用的に使うつもりの人には薦めないが、時代の徒花に興味がある人は一見の価値有り!



主演の愛染恭子は魅力的ともいえない。代々木忠監督とのAVの方がまだマシかな。

しかし、彼女はいまだに現役で若い男優相手に頑張っているんだから凄いよね。

ちなみにこの映画、続編(?)があるけどそちらの方がAV的である意味楽しめるかも。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】武智鉄二全集 異端の美学 12014/12/05\14,000amazon.co.jpへ
 【DVD】『白日夢』 (81年)2007/12/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】『白日夢』 (81年)レンタル有り
【広告】