allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

襲(や)られた女(1981)

メディア映画
上映時間67分
製作国日本
公開情報劇場公開(ミリオンフィルム)
初公開年月1981/11/
ジャンルエロティック
昭和ポルノ劇場 襲られた女 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 680
USED価格:¥ 579
amazon.co.jpへ

【解説】
 高橋伴明が脚本(米田彰と共同)と監督を担当したピンク映画。男同士の友情を切なく描き、ピンク映画であるにもかかわらず、高橋伴明の代表作とも評される。
 有能で女にもてるひろしと、うだつの上がらないぜんさんは、二人で「何でも屋」をしている。家出少女の捜索、客引き、熟女のお相手から猫探しまで、ありとあらゆる仕事を引き受け、仕事が終わるとミミの飲み屋で一杯というのが日課だった。ある日ひろしが総会屋の黒岩の淫行写真を撮る仕事を引き受けてきた。二人はミミを使って写真撮影に成功、大金を手に入れるのだったが、怒った黒岩の部下たちにミミが殺害されてしまう。ひろしとぜんさんはミミの仇を取るべく、黒岩を襲撃するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:浄瑠璃投稿日:2003-10-29 21:13:42
【ネタバレ注意】

あの『冒険者たち』のモチーフを借りて、一人の女と男二人の恋と友情を描いた青春映画の、日本における最良のリメイク(?)作品。かつてピンク映画界で“剛の伴明”と呼ばれつつ、実はとても女々しかった高橋監督の作品中でも、もっともリリシズムあふれる傑作だと思う。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】襲(や)られた女2014/10/03\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】襲(や)られた女2002/04/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】襲(や)られた女レンタル有り
 【VIDEO】襲(や)られた女レンタル有り
【広告】