allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

近頃なぜかチャールストン(1981)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(ATG)
初公開年月1981/12/19
ジャンルドラマ/コメディ
近頃なぜかチャールストン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,410
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:岡本喜八
製作:岡本喜八
佐々木史朗
企画:多賀祥一
脚本:岡本喜八
利重剛
撮影:加藤雄大
美術:小方一男
編集:阿良木佳弘
音楽:佐藤勝
助監督:武内孝吉
出演:利重剛小此木次郎
藤木悠小此木宗親
山崎義治小此木一郎
小畠絹子小此木政子
古館ゆきタミ子
財津一郎大作刑事
本田博太郎中町刑事
小沢栄太郎総理大臣
田中邦衛陸軍大臣
今福将雄外務大臣
殿山泰司文部大臣
千石規子大蔵大臣
堺左千夫通信大臣
岸田森内閣書記官長
平田昭彦寺尾市会議員
滝田裕介警察署長
寺田農殺し屋 飯室
中村たつ大作の妻(トク)
黒沢正義消音銃の殺し屋
光石研襲われる男
根本由美襲われる女
伊佐山ひろ子パブのママ
速水典子婦人警官
長谷川弘商店街のおやじ
花田優吉白バイの警官
福崎和宏タクシー運転手
【解説】
 自らを独立国“ヤマタイ国”の閣僚と名乗る非行中年グループと非行少年の奇妙な交流を、現代日本に対する鋭い風刺を込めてコミカルに描いたドラマ。監督は「独立愚連隊」の岡本喜八。非行少年の小此木次郎は婦女暴行未遂で入れられた留置場で、無銭飲食の中高年たちに出会う。彼らは自分たちを独立国“ヤマタイ国”の国民と称していた。翌朝、それぞれに釈放されるが、次郎は彼らのことが気になり、お手伝いのタミ子とヤマタイ国を探し始めるが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
437 9.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2017-07-24 05:13:07
ああ、爆弾〜江分利満〜殺人狂時代〜肉弾に繋がる、岡本喜八らしい映画だよね。これ傑作です!あれだけ日本映画がダメと言われてた80年代に撮られていた逸品!今こそ観るべき!の一本!こんな日本映画がいま観たいよ。
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 18:35:19
【ネタバレ注意】

素晴らしい。

投稿者:nabeさん投稿日:2012-12-23 02:55:10
岡本喜八流の一風変わった風刺群像劇である。
東京のど真ん中に、老人たちが集まりヤマタイ国なるものを作って集団生活をしている。そこに紛れ込んだ若者カップルが、この老人たちの不思議なパワーにとりつかれ、次第に取り込まれていく。それは定年間近の老刑事とて例外ではない。この老人たちが小沢栄太郎を頭に、殿山泰司、岸田森、田中邦衛、堺左千夫、千石規子といったベテラン性格俳優たちなので、全体の筋書きがやや難解だが場面ゝはしっかりと観せてくれるので安心である。
混沌とした80年代らしい風刺映画だ。
投稿者:投稿日:2003-01-29 01:15:29
大傑作と言えるでしょう。
「不条理」をこれだけ納得させてしまう映画はほかにないでしょう。
並居る俳優が演じる「邪馬臺国」の閣僚のノリがいいのは脚本を愛しているからこそ。
みなさん楽しんで演じているのがこちらに伝わってきますね。
いろいろな意味でマストロヤンニの「異邦人」でも見てみましょうか
【レンタル】
 【DVD】近頃なぜかチャールストンレンタル有り
 【VIDEO】近頃なぜかチャールストンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION