allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラえもん のび太の大魔境(1982)

メディア映画 Anime
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1982/03/13
ジャンルファミリー/アドベンチャー
DORAEMON THE MOVIE BOX 1980-1988【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
価格:¥ 67,876
USED価格:¥ 19,000
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:西牧秀夫
監修:楠部大吉郎
プロデューサー:別紙壮一
菅野哲夫
原作:藤子不二雄
脚本:藤子不二雄
作画監督:富永貞義
撮影:小池彰
鈴木明子
美術:川本征平
編集:井上和夫
坂本雅紀
音楽:菊池俊輔
レイアウト:椛島義夫
声の出演:大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
肝付兼太スネ夫
たてかべ和也ジャイアン
加藤正之パパ
千々松幸子ママ
白川澄子出木杉
清水マリペコ
村瀬正彦ブルルス
杉山佳寿子チッポ
滝口順平ダブランダー
永井一郎コス
柴田秀勝サーベル
栗葉子ヒメ
麻生美代子侍女
田中康郎村長
【解説】
 脚本は原作者の藤子・F・不二雄。監督は西牧秀夫。夏休みのある日、のび太の家に一匹の仔犬が迷い込んできた。その仔犬ペコはたくさんの航空写真の中から、コンゴにあるという巨神像の写真を探して見せる。ドラえもんたちは巨神像の謎を解こうと、さっそくアフリカのジャングルへ。と、探検中突然、ペコが話しだした!? なんとペコは巨神像がある国――犬の王国の王子様だったのだ。科学が発達した王国は、今、人間世界を征服しようと企むダブランダーという大臣ひとりに支配されていた。だが、10人の外国人がいれば王国を救うことができるという。ペコはひとりででもダブランダーの計画を止めようと巨神像に向かう。のび太たちは残りの5人の仲間を集めることができるのか!?
<allcinema>
【関連作品】
怪物くん デーモンの剣(1982)同時上映
忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻(1982)同時上映
ドラえもん[旧](1973)旧TVシリーズ
ドラえもん(1979〜2005)新TVシリーズ
ドラえもん のび太の恐竜(1980)映画版第1作
ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981)映画版第2作
ドラえもん のび太の大魔境(1982)映画版第3作
ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983)映画版第4作
ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984)映画版第5作
ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)(1985)映画版第6作
ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986)映画版第7作
ドラえもん のび太と竜の騎士(1987)映画版第8作
ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988)映画版第9作
ドラえもん のび太の日本誕生(1989)映画版第10作
ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)(1990)映画版第11作
ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991)映画版第12作
ドラえもん のび太と雲の王国(1992)映画版第13作
ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(1993)映画版第14作
ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994)映画版第15作
ドラえもん のび太の創世日記(1995)映画版第16作
ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)(1996)映画版第17作
ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記(1997)映画版第18作
ドラえもん のび太の南海大冒険(1998)映画版第19作
ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999)映画版第20作
ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000)映画版第21作
ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001)映画版第22作
ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002)映画版第23作
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003)映画版第24作
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004)映画版第25作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-11-26 02:22:29
【ネタバレ注意】

劇場版ドラえもん第3作目。これは面白かったぁ!!
ジャイアン発案による春休みの暇つぶしは、人類未開=魔境探しの大冒険。
シンプルな一本軸で進む物語はとても観やすく、冒険へのスリルや興奮、
憧れなどを交えたワクワクする良作に仕上がってます。

冒険の始まりは、ドラえもんの出す超ハイテク衛星機器で楽々と魔境を発見し、
裏山に行くかの如く超普段着&普段靴でアフリカへの旅に出発!
密林のジャングル〜サバンナなどへズカズカと足を踏み入れるのだけど、
傑作だったのが冒険の道中、どこでもドアで都合よく用事を済ませてくる
緊張感のないメンバーに「冒険のムードが壊れる<怒>!!」とジャイアンが
大激怒する一連のお話し。密かにムード作りに努めていたジャイアンが何より
素敵だが、その後のしずかの尿意(!)や言いだしっぺのジャイアン本人による
どこでもドアの使用…そして―!!!…ぐぅぅ笑わせすぎ!テンポ最高。
挙げ句の果てにはこの冒険心を煽りたいと言う思いに悪ノリしたのび太等が、
ジャイアンにジャガー、大蛇、ゴリラ…リアル猛獣を仕向ける仕向ける(笑)。
ちょ、これはマジで生命の危険(笑)。
最初っからドラえもんの未来道具的シールドで危険から回避保護
されている設定だと思っていたけど実は完璧に丸腰だし。
この仕打ちはジャイアンに対しネタバレすることもなく、
これまでのどんな場面でも見せたことがなかったプライドをズタボロに
されたジャイアンという驚愕の描写まで登場します。
しかもドラ〜しずかまで全員悪意がまったくない恐ろしさ(笑)。
これがまだまだ冒険物語の始まりなんですから、ここからジャイアンによる
シリアスな葛藤や奮起など見所満載だったことは言うまでもありません。

この作品が面白かった理由の一つとして、未来道具の使い方も特筆したいところ。
いつもはピンチになるとシナリオの都合に合わせて未来道具を出さない
ドラえもんですが、今回は壁にぶつかる度に容赦なく道具の恩恵に甘えます。
当然便利すぎて“なんて苦労知らずの子ども達だ”と思うこともありますが、
四次元ポケットがある前提でのシナリオ構成は中々痛快で楽しいもの。
実はこれもジャイアンの男気溢れる行動によって、ある一定の制限のもと
生まれた設定なのですが、逆に死ぬ気で丸腰突っ込みを魅せるメンバーが
描かれるなど全体のバランス感覚も程好かったと思います。
※ただラストの“アレ”はちょっとやりすぎだけどね。クライマックスあたりが
煩雑な印象になったのはもったいない。

「のび太の大魔境」なんて地味なタイトルだから舐めてましたけど、
これは劇場版史上かなり上位に食い込む作品でした。
いつもの数倍は切れのある台詞回しと大活躍のしずかちゃんも見ものです。

投稿者:ベァ投稿日:2007-01-16 18:13:16
【ネタバレ注意】

ジャイアンかっこよすぎ!!
もう本当にかっこよすぎてのびた君が全然目立ってなかってですよ!この映画の主人公はジャイアンかもしれませんね。
映画に出てくるヘビースモーカーズフォレストという所も実際にあるらしくもしかしたら犬の世界があるかもしれない、という気持ちにさせてくれました。それにみんなが命をかけて戦いに挑むシーンは本当に感動したし、そんじょそこらのハリウッド映画にも負けてないなと感じました。
私的にオススメなのはみんなで木の上でお食事するシーンですね。子供心にホント憧れちゃいました☆
でもあの敵達が木製のヘリコプターで世界制服しようとしているのには笑ってしまいました…
ジャイアンに主演男優賞をあげたいです☆

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 19:49:20
冒険というトコに重点を置いてる作りでこれもいいね。今回はジャイアンが捻くれてしまう。大長編にかげってジャイアンはやや大人しくなるのだけど、特に今回のジャイアンの引っ込み方は可哀想だった。
投稿者:型作投稿日:2005-03-27 15:13:03
 ドラえもん映画の中でも1,2,3番くらいには入る傑作。
 だいたいのドラえもん映画は原作漫画の完成度が高いため、それをこえていない感じがしますが、これは原作を超えたおもしろさです。最初から最後まで冒険で楽しめることはまちがいなしです。ジャイアンが責任をとろうとして自ら危険にたちむかうシーンはドラえもん映画史に残る名シーンだと思います。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
【レンタル】
 【DVD】映画 ドラえもん のび太の大魔境レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION