allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

象のいない動物園(1982)

メディア映画 Anime
上映時間79分
製作国日本
公開情報劇場公開(ヘラルド・エンタープライズ)
初公開年月1982/03/20
ジャンルファミリー/ドラマ

【解説】
 東京・上野動物園の開園100周年を記念して企画製作された劇場アニメ。
 長く辛かった第二次世界大戦が終焉。戦災孤児の兄妹、12歳のヒデと6歳のミヨ子はガード下で暮らす。ある日、病気になったミヨ子を元気づけるため、ヒデは彼女に象を見に行く約束をした。だが出かけると、上野動物園になぜか象はいない。残念がる二人に動物園の初老のおじさんは、戦時中、軍の命令で動物たちを処分した哀しい事実を語り始めた。
 製作はヘラルド・エンタープライズとグループ・タック。戦時中、空襲時の猛獣逃亡を警戒して動物を殺傷した悲劇をはじめ、戦後、インドのネール首相が象(インディラと命名)を贈ってくれたエピソードなど、実際にあった上野動物園関係の逸話をまとめて構成したノンフィクション風のアニメドラマ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-05-18 18:40:11
キャラクターデザインは永島慎二だったんだけど、なぜかノンクレジット。大麻事件が尾を引いてたのかね。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION