allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

鬼龍院花子の生涯(1982)

メディア映画
上映時間146分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1982/06/05
ジャンルドラマ/任侠・ヤクザ
鬼龍院花子の生涯 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,945
USED価格:¥ 7,462
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:五社英雄
企画:佐藤正之
日下部五朗
プロデューサー:奈村協
遠藤武志
原作:宮尾登美子
脚本:高田宏治
撮影:森田富士郎
編集:市田勇
音楽:菅野光亮
助監督:清水彰
出演:仲代達矢鬼龍院政五郎
岩下志麻
夏目雅子松恵
仙道敦子松恵(少女時代)
佳那晃子つる
高杉かほり花子
中村晃子牡丹
新藤恵美笑若
室田日出男相良
夏木勲兼松
佐藤金造六蔵
アゴ勇丁次
益岡徹
松野健一冬喜
岩下浩山村建彦
誠直也権藤哲男
梅宮辰夫山根勝
岩尾正隆駒田重蔵
成田三樹夫辻原徳平
内田稔梅田貫吉
小沢栄太郎田辺源一郎
谷村昌彦白井善七
山田良樹教師
桜井稔拓(少年時代)
役所広司近藤
浜田寅彦加藤医師
笹木俊志宮崎
宮城幸生島田刑事
富永佳代子きわ
森源太郎刀商
津奈美里ん小芳
内田良平末長平蔵
夏木マリ秋尾
山本圭田辺恭介
丹波哲郎須田宇市
綿引洪三日月次郎
【解説】
 宮尾登美子の同名小説を五社英雄が映画化。夏目雅子のセリフ「なめたらいかんぜよ」は流行語となった。土佐の侠客である鬼龍院政五郎は、大正10年に松恵という養女を取った。松恵は政五郎の身の回りの世話をしながら成長する。政五郎は末長という男と対立していたが、末長の妻が経営する料亭からさらった娘つるを妾にした。つるは翌年、政五郎の娘を出産。娘は花子と名付けられた。花子が女学生になったころ、政五郎は高校教師の田辺と知り合い意気投合、十六歳になった花子の婿にしようとする。しかし田辺は松恵と愛し合うようになっていた。
<allcinema>
【関連作品】
鬼龍院花子の生涯(2010)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
539 7.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2016-05-17 19:52:54
【ネタバレ注意】

仲代が演じる“鬼政”がめちゃくちゃカッコいい。これぞ日本のゴッドファーザー。
そして鬼政の最大の理解者となるのが養女の松恵。これは血のつながりはないが、親と子の絆で結ばれた“ファミリー”、すなわち“任侠”の世界の物語。
岩下志麻、夏木マリ、佳那晃子など妖艶な美女のなかで、一際輝いていた夏目雅子のイノセントな美しさはもはや伝説。

投稿者:カール犬投稿日:2015-03-08 05:03:25
原作も侠客の養女になったばっかりに
そういう世界を背負い込んで生きるしかなかった松恵視点の物語。

“鬼龍院花子の生涯”なのに花子のキャラクターは完全脇キャラ。

泥臭さい男気むんむんと小股の切れ上がった姐さんが気っぷよく脱ぐという
ほぼこの構成で成り立っている五社英雄監督映画において、
ズブズブと堕ちていくだけの愚かな女の顛末など引っ掻き回し扱いで。

夏目雅子はどかんと体当たりだし、
仲代達矢は絶好調でギンギラギン。確かに比べ物にもならないレベル。

そして出来上がった作品は
どこかバランスの取れていない不安定な印象も残るのだけど
別にいいよね。五社英雄だし。

気迫の啖呵ひとつで夏目雅子の代表作だ。

なにかといえばここが抜かれるけど
ワンシーンが抜きん出て人の記憶に残るというのも
演じ手にとって大変に幸せなことなのかもしれない。
投稿者:こじか投稿日:2013-12-07 22:19:32
【ネタバレ注意】

思わず巻き戻してみちゃった夏目雅子の「なめたらいかんぜよ」シーン。

投稿者:to-lucky投稿日:2012-07-02 00:35:22
なかなか観る機会がなくて、本日ようやく観ました。
久々の任侠映画でしたが、面白かったです。
中でも、仲代さんの演技は流石ですね!かっこ良いし!
そして、夏目雅子は本当に美しい!
原作は読んでませんが、読みたくなりました。
花子の生涯というタイトルですが、鬼政と松江の半生ですよね。
投稿者:dera投稿日:2009-04-14 06:51:55
新人てテロップされてるけど、多分この役だけで終わったみたいですね。
夏目雅子さんも一寸ポッチャリしてますね。
あと、夏木マリさんはハッチャケてて観てて面白かった。
内容的には、誰を主役にするか焦点が定まらず、五社作品では今一という印象です。
投稿者:HANAGELESS投稿日:2006-05-13 17:34:24
この映画、ずいぶん前に見た覚えがあります。そのなかで政五郎が「人生、生きて二万日。いまさら命落としてもおしゅうはないきニャ〜」といってませんでしたか? 二万日といえば五十数年、はからずも夏目雅子と同じ病気にかかり、二万日持つかどうかもわからない、四十代後半の男たわごとです。(もし勘違いしてましたらご連絡ください)
投稿者:結跏趺坐投稿日:2006-05-13 05:55:01
【ネタバレ注意】

 数日前、久しぶりに見てみた。
 個人的に好きな作品ではなかったけど、いまみてみると味わいが違う。
 五社作品は、年に1回くらいで当時、こういう大作をやっていた気がする
 今回も、当時も忘れえないのは、最後の松恵の独白の部分
 
 最後の方で花子の葉書を読む松恵の声と花子が運ばれるシーンが、
 やはり印象に残る。

 任侠映画ということで、男女共に刺青を露にするシーンが多いが、
 当時の感慨と違い、いまみるととても綺麗にうつる。

 夏目雅子の台詞もさながら、ずっと残る作品だと思う。

投稿者:Stingr@y投稿日:2005-07-26 12:01:08
 自分の好き嫌い,あるいは,自分の思い違いや無知を書き込んでも,他人が参考になるコメントにはならんだろう。日記ならば自分のHPに書き込むといいよ。

 鬼龍院政五郎の奔放な生き方を描くと共に,それと対比するように,この時代男に依存しなければ生きていけなかった女たちの悲哀を描いている。鬼政の養女が松恵で,実の娘が花子。同じ父親に育てられながらも,松恵は自立の道を模索し,花子は非業の死を遂げる。父親に溺愛されて育った花子は男への依存を宿命付けらてしまったのだ。この2人の娘の生き方を描いたのが,原作「鬼龍院花子の生涯」。もちろん任侠物の五社はやくざ世界に重点を置いて作品を作った。

 一部だけに人気のある任侠物,特に売れたわけではない原作。お世辞にも良いとはいえないこの映画がヒットしたのは,夏目雅子によるところ大である。世間の人気とは裏腹に,口さがない評論家達からは正当な評価を得られないままでいた夏目。彼女が女優として認められようともがき苦悩する姿は,自立を模索する松恵に重なる。「なめたらいかんぜよ!」の啖呵は映画史に残る名科白。夏目の苦悩の結果の啖呵切りである。この映画は,予告篇のこのシーンだけでヒットしたと言ってもよい。みんな,夏目を観るために映画館に足を運んだのだ。

 もう,それだけ人気のある女優はいない……
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2005-01-25 15:49:20
大人になって初めて全編見たけど、私はずっと
夏目雅子が鬼龍院花子だと思ってました。
原作は読んでませんが、宮尾登美子の作品を
大幅にアレンジした結果でしょうね。
えー! 仙道敦子知らない人がもう存在して
いるのですね。緒方直人の奥さんです、はい。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:かじゅ投稿日:2005-01-04 11:04:22
けっこう好きな映画です。
仲代達也の芝居は上手いし、五社監督の演出もいい。
しかし、花子がブスでまいった。
花子役の高杉って人、他になにやってる人?
投稿者:まろっこ投稿日:2004-02-24 01:04:38
私もこの題名、疑問に思いました。
それにしても、濡れ場がとても多かったですね。
途中で見るのをやめようと思ったくらいです。
でも、夏目さんが出てくるまで辛抱しました。
松恵の少女時代の子役さん、とても可愛い子でしたね。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-10-06 22:38:44
だって「花子の生涯」関係ないじゃん。ボケた老ヤクザ(仲代)を描いただけでは、話にしまりがなくなるにしてもだ。だいたい松恵(夏目)は侠客の娘というキャラクターじゃないんだよね。とってつけたように「なめたらいかんぜよ」と怒鳴り散らしたところで、心に響きません。人ん家の葬式に勝手に上がりこんでなにやってんだよ・・・。ブツブツ。3
投稿者:ASH投稿日:2002-01-29 22:04:50
仁侠映画ってあんまり好きじゃないし、大ヒット作だけど、それほどほめられた
出来とは思えないです。夏目雅子のタンカだけが有名で、印象的。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 主演女優賞夏目雅子 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】鬼龍院花子の生涯2015/09/09\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】鬼龍院花子の生涯2012/11/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】鬼龍院花子の生涯 <期間限定生産>2010/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】鬼龍院花子の生涯2002/07/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】鬼龍院花子の生涯レンタル有り
 【VIDEO】鬼龍院花子の生涯レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION