allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

わが青春のアルカディア(1982)

Arcadia of My Youth

メディア映画 Anime
上映時間130分
製作国日本
初公開年月1982/07/28
ジャンルSF/アドベンチャー
わが青春のアルカディア [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,400
価格:¥ 4,177
USED価格:¥ 3,485
amazon.co.jpへ

【解説】
 大人気漫画家・松本零士の代表的なキャラクターである、キャプテン・ハーロック。その若き日の恋と戦いを描く劇場新作アニメ。
 地球圏に侵攻する宇宙の軍事国家イルミダス。宇宙戦艦デスシャドウの艦長として戦った青年軍人ハーロックは、敵に降伏した地球で敗北の苦渋を噛み締める。そんな中、先祖の奇縁で結ばれる男・大山トチローと出会った彼は、トチローが秘密裡に建造した新造戦艦アルカディア号に乗船。恋人マーヤや女海賊エメラルダス、そしてトカーガ人ゾルたちの支援の中、ハーロックは再び、敵の司令官・武人ゼーダが率いるイルミダス軍に戦いを挑んだ。
 1970年代末から製作されてきた東映動画(現・東映アニメーション)による松本零士原作劇場アニメ路線の総決算的な作品。監督は、長編版『宇宙戦艦ヤマト』シリーズなどに参加した勝間田具治が担当した。ハーロック一族の先祖に遡る、三つの時代のハーロックの冒険と戦いが劇中で語られ、最も早い時代に登場するファントム・F・ハーロックI世のCVを石原裕次郎が担当したことも大きな話題になった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-04-06 16:20:07
何故ハーロックの右眼が見えなくなったのかのエピソードがわかった。
投稿者:ヨシ投稿日:2007-01-06 00:51:30
スタンレーの魔女に挑むハーロックの先祖、ファントム・F・ハーロックI世の声に故・石原裕次郎を当てているが、「999」で鉄郎を演じた野沢雅子が後年「ドラゴンボール」で孫悟空・悟飯・悟天と孫ファミリーを一人3役でやっていたことを考えると、本作も井上氏が一人3役でハーロック一族の声を当てればよかったと思う。
(レコードのドラマや予告編ではハーロックI世の声は井上真樹夫)
 話題性を狙ったキャスティングだが、たった5分間の出演で主演の井上氏を差し置いて1000万以上のギャラを払う金があるのなら、低賃金で働くアニメーターの給与を増やすとか、作画を作りこむとかした方がよかったのではないか。
 どうしても裕次郎を使いたいなら、裕次郎が歌うと合いそうな曲で、かつ松本氏の世界観を活かした歌詞をつけた主題歌を歌わせるくらいでよかったのでは。
 本作は「男の映画」というのを強く出しているために、そこに目が行きがちだが、ハーロックの恋人・マーヤとエメラルダスはたとえ捕われの身になっても決して屈服しようとしない姿勢で武器を持って戦う男たちとは違う形で芯の強さを表現していたと思う。
(そのためにエメラルダスはハーロック達の引き立て役になっていて、999劇場版や原作の漫画のように戦うヒロインとなっていないのがちょっと残念。
とはいえ、最近のオタク受けを狙った「萌え」路線のアニメヒロインなどよりはよほどマシ。)

キャラデザインの故・小松原氏が男らしさを強調したせいか、ハーロックの顎が太めに描かれているのが残念。
「キャプテンハーロック」の設定画の顔のままでそんなに変更しなくてもよかったと思う。
ちなみに、本作の予告編2本に登場するアルカディア号の映像には、999劇場版1作目からのものが一部使用されている。
すごく男くさい作品なので、予告編の「さわやかな男のロマン」というナレーションはちょっと違う気がする。
投稿者:S&H投稿日:2003-12-26 15:41:05
音楽、挿入歌のひどさには、ため息がでる。それがせっかくのビジュアルのクオリティの高さを全て台無しにしている。
999の時ような深遠でロマンティックで幻想的なシンフォニーの世界は消えてしまい、東映ヤクザ映画のような「男」「男」を連発する浪花節的な仁侠世界が展開している。女性のファンは一斉に引いてしまったと思う。この無残な作品をもって、70年代後半よりヤマト、ガンダムなどによって巻き起こった第一次アニメブームは、終焉をむかえるのである。
投稿者:theoria投稿日:2003-03-19 22:18:09
映画版『宇宙戦艦ヤマト』シリーズは、全て強突く張り商人である西崎義展の支配下のクソの世界であって、原作の意図をまるで尊重していない。逸脱して勝手に自己陶酔している。アノ屈託のない零士ワ−ルドの“朴訥さ”を台無しにしている。大体、なんで森雪と古代進の結構リアルな性交シーンまで持ち出さなきゃならんのか。夢一杯の純な御子様向きだったんだろう?エロい零士は、ちゃんと別の側面として存在するのだ。『ヤマト』シリーズなど劇場公開時に観て以来、今のところ再度観る気にもなれない。それに引き換え本作は、今までの松本零士の映画作品のなかでは、最も硬派で大人向けの作品と評価できよう。気高きハーロック一族の故郷はハイリゲンシュタットであって、そのハーロックが主役なのだから当然に颯爽とした内容にならざるを得ない。恋人であるマーヤとの再会もミルクチョコレート味でなく、ほろ苦いブラックチョコ。なかなか切れ味がよい。音楽も、クラシック入門曲を数曲用い、「マラ5」もどきのフレーズも巧みに使用しているので割合に奥行きが感じられたりもする。但し、木森敏之だかの火曜サスペンス劇場かなんか風の音楽は如何にも三流の“ゲキバン”という感じでクサいし、朝比奈マリアの挿入歌はともかく、エンディングの渋谷哲平の歌は小便臭いので、トータル・バランスは良くない。またオープニングで石原裕次郎がハーロックの御先祖様の“声優”を任されているが、何を喋っているのかよく聞き取れない。裕次郎などに興味はないが、生前は健康に留意してか“刻みキャベツ”をサラダ・ボウル一杯、毎日のように食していた?らしいが、結局は不健康にアノ世行き。ここではその不健康そうな“声”が充満しているのだ。全然なってない。血は争われないもんだなぁ。しかしそれ以外は、井上真樹夫のハーロックと富山敬のトチロー、田島令子のエメラルダスといった大御所が揃い、そして「ムーミン」でお馴染みの高木均(ムーミンパパ)と武藤礼子(ノンノン)、特に後者のマーヤ役は素晴らしく、あのヒステリー御転婆ノンノンとは一変してシットリとした“女声”を聞かせてくれて非常に声優陣は傑出している。台詞も本作では砂糖菓子のような甘ったるいところは殆んど皆無なので、ハーロックは勿論、トチローの“カッコ良さ”も滲み出ている。アルカディア号を発進させる時「カタパルト上昇角〜、シリンダー内振動数毎秒〜、スロットル微速前進〜・・・」と松本零士の得意とする専門用語を連発させ、艦長ハーロックが「アルカディア号発進!」と叫ぶ。この「発進!」には流石にこの歳になると観ていて恥ずかしくもなるが、本作ではナントカ持ち堪えることができる。映像面でも“プロミネンスの炎の川”という宇宙最大の難所とやらを突き進むアルカディア号はCGを使っていない分、意欲的で迫力がある。勇壮で実にカッコいい。また、本作では零士マンガには欠かせない熊本の銘酒である清酒「美少年」が持ち出されている所も良い。映画では『銀河鉄道999』でもトチローの愛飲する酒としてチョロッとでてくるが、兎に角、九州の酒は美味い。特にこの酒は銘柄だけでも魅力的。紅顔の美少年とは程遠かったであろう松本零士が敢えて持ち出しているところがコレマタ良いのだ。もう何度も観たが、暫らくするとまた観てみたくなるだろう。全体に平板ではあるが、現在となっては吹き出しそうな宣伝文句通り“爽やかな男のロマン”を漂わせている佳作ではあると思う。
【サウンド】
『わが青春のアルカディア』(エンディング)
歌 :渋谷哲平
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】わが青春のアルカディアレンタル有り
 【VIDEO】わが青春のアルカディアレンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 わが青春のアルカディア 上 (集英社文庫―コバルトシリーズ)
新品:
2中古品¥ 2,999より 

【文庫】 わが青春のアルカディア 下 (集英社文庫 コバルトシリーズ 105-B)
新品:
0中古品より 

■原著
【単行本】 宇宙海賊キャプテンハーロック〈完全版〉3 (復刻名作漫画シリーズ)
新品:
1新品:¥ 1,944より   12中古品¥ 1,216より 

【コミック】 宇宙海賊キャプテンハーロック〈完全版〉(2) (復刻名作漫画シリーズ)
新品:
1新品:¥ 1,944より   9中古品¥ 1,041より 

【コミック】 宇宙海賊キャプテンハーロック〈完全版〉(1) (復刻名作漫画シリーズ)
新品:
1新品:¥ 1,944より   27中古品¥ 1,064より 

【コミック】 宇宙海賊キャプテンハーロック 第4巻 (サンデー・コミックス)
新品:
1新品:¥ 463より   22中古品¥ 1より 

【コミック】 宇宙海賊キャプテンハーロック 第3巻 (サンデー・コミックス)
新品:
1新品:¥ 463より   25中古品¥ 1より 

【文庫】 宇宙海賊キャプテンハーロック (3) (秋田文庫)
新品:
1新品:¥ 679より   76中古品¥ 1より 

【コミック】 宇宙海賊キャプテンハーロック (3)
新品:
1新品:¥ 1,255より   15中古品¥ 1より 

【文庫】 宇宙海賊キャプテンハーロック (2) (秋田文庫)
新品:
1新品:¥ 679より   76中古品¥ 1より 

【ムック】 戦場コミックシリーズ―わが青春のアルカディア (My First Big)
新品:
3中古品¥ 400より 

■映像関連書籍
【文庫】 わが青春のアルカディア―シナリオ (アニメ文庫 (15))
新品:
4中古品¥ 1,487より 

Amazonで「わが青春のアルカディア」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION