allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

野獣刑事(デカ)(1982)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
初公開年月1982/10/02
ジャンルドラマ/サスペンス
野獣刑事 [DVD]
参考価格:¥ 4,725
価格:¥ 3,875
USED価格:¥ 8,517
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:工藤栄一
企画:日下部五朗
本田達男
脚本:神波史男
撮影:仙元誠三
美術:高橋章
編集:市田勇
音楽:大野克夫
照明:渡辺三雄
助監督:成田裕介
出演:緒形拳大滝誠次
いしだあゆみ山根恵子
泉谷しげる阪上利明
益岡徹田中輝一
西山辰夫福田
成田三樹夫黒木
小林薫三浦
藤田まこと川端
遠藤太津朗鬼頭
阿藤海喜多
芦屋雁之助島村精治
丸山俊也制服警官A
池田謙治制服警官B
白井滋郎殺人現場の巡査
疋田泰盛死体の発見者
麿赤児絵描き
成瀬正砂川
山西道広藤本
宮城幸生
岩尾正隆庄司
秋山勝俊乗用者のドライバー
富永佳代子人質の奥様
蟹江敬三暴力団の幹部
【解説】
 神波史男のシナリオを工藤栄一が監督した。仙元誠三によるキャメラは、光と闇をスタイリッシュに描き出すことに成功している。
 雨の夜、ナイフで何度も刺された女子短大生の死体が見つかる。事件の捜査には、有能だが強引なやり方で評判の悪い刑事、大滝も加わった。大滝は恵子という女と同棲している。彼女はかつて麻薬取締法違反で逮捕した阪上の情婦だった。阪上が出所し、恵子の家に転がり込んでくる。大滝と阪上、そして恵子とその息子との、奇妙な共同生活が始まった。大滝は参考人として田中という男を別件逮捕、殴る蹴るの尋問を行い捜査から外されてしまう。阪上は再び覚醒剤に手を出すようになり保護されていった。大滝は恵子に、おとり捜査の協力を願い出る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2013-11-07 00:38:51
緒方が、ただ流されてダラダラ生きてるだけにしか見えないのが致命的。「普段はトボけてるが、こいつは切れる」という魅力が序盤から感じられないと、2時間も観客を引っ張れないと思う。
どっちかと言うと、「ヘコヘコしてるけど、いつかキレる」という観客の期待に、見事にこたえる泉谷の方が野獣の印象を受ける(笑)
投稿者:scissors投稿日:2013-01-16 15:26:04
80年代以降の邦画によくあるベターっとした感じ。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-17 17:22:48
 いかにも刑事アクション映画風のタイトルだが、刑事アクション物にあらず。
 まあ、カーアクションはあるにはあるのだが。

 見どころは、なんと言っても緒形・いしだ・泉谷の三角関係で、緒形と泉谷が二人とも父性愛に目覚めてしまうのがいい。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-09-11 20:17:06
日本映画の割にカーアクションに迫力があったことは認めるが、映画として見るかぎり底辺で這いつくばって生きる人間にリアリティがなく、犯罪被害者に対する配慮に欠ける点と併せて考えると、やる気ないのに社命でダラダラ撮らされた映画のように思える。映像にも話にもキレがない。
投稿者:dadada投稿日:2002-02-03 09:34:43
傘、シャツ、火事、工事現場のランプ...随所で目に飛び込む赤い色。濡れた路面、川面...随所で目に飛び込む光の反射。工藤監督の映像は観る者の目を何気に刺激して効果的。
お話のほうは、自堕落な男の自堕落な生き様。関西弁のよく似合うダメ男の物語。
男を信じて囮になった女が彼に送る笑顔がイイ...だから、彼女の死は痛々しい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】野獣刑事(デカ)2009/03/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】野獣刑事(デカ)レンタル有り
 【VIDEO】野獣刑事(デカ)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION