allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

この子の七つのお祝いに(1982)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
初公開年月1982/10/09
ジャンルミステリー
『あの頃映画 the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション この子の七つのお祝いに』 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,564
価格:¥ 2,317
USED価格:¥ 5,400
amazon.co.jpへ

【解説】
 第一回横溝正史ミステリ大賞を受賞した斉藤澪の同名小説を映画化。大映〜ATGで数々の作品を手がけた増村保造が脚本・監督を務め、主にテレビドラマで活躍した松木ひろしが共同で脚本を執筆した。赤を基調とした画面が印象的で、岸田今日子の演技が多くの観客に衝撃を与えた。
 ルポライターの母田耕一は、磯部大蔵大臣の私設秘書である秦一毅の身辺を探っていた。だがその矢先、秦の家で働いていたお手伝いが殺されてしまう。手型占いをしているという秦の内妻の青蛾を追う母田は、後輩の須藤に連れて行かれたバーのママゆき子と知り合うが、そのあと何者かに殺害されてしまった。須藤は母田の仕事を引き継ぎ調査を進めるが、青蛾も変わり果てた姿で発見される。やがて須藤は、ゆき子から驚くべき過去を知らされるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
624 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-11-15 00:14:52
ホラーに分類されることもあるようだが、怖くはなくてミステリーやサスペンスに近い。
謎を解く記者の視点から段々と謎が明らかになっていく構成だが、この記者に感情移入できないし魅力もないので面白く感じない。
単に謎が解けていくのを眺めるだけになってしまった。
幸いにもミステリー部分はそこそこ面白い設定になっているのでギリギリ最後まで見られた。

岸田今日子が怖かったのがよかったのと、岩下志麻のセーラー服に爆笑した。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2017-04-24 23:40:44
数十年ぶりにCSで見たけど、びっくりするくらいつまらない映画だった。
岩下志麻はこの手の映画に向いてないし、演技プランもなんだかへんてこ...。
監督が増村保造としって、尚更びっくり。
キャリアとしては晩年作だが、すでにキレも無くなっていたか...。
投稿者:sachi823投稿日:2016-07-03 09:20:14
暗く陰惨な話。
岸田今日子さんの狂いっぷりと堂々とした
存在感は、往年のハリウッド女優のよう。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2015-12-31 09:49:29
【ネタバレ注意】

文句ばかりいいながら(笑)見続けてた角川作品の中で、見逃していた一品。でも怖かったなぁ、マジで。ストーリーは先が読めて何て事ないんだけれどね。兎に角、岸田爛燹璽潺鵝躡F子と岩下志麻がひたすら怖い。増村保造のメガホンなのね。映像も陰鬱でドロドロ感が出ていて良ろし。

投稿者:uptail投稿日:2012-11-26 14:13:49
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:hayate9投稿日:2011-06-19 14:44:31
子供を虐待する岸田今日子がとにかく怖い。
この年代は数十年前に遡ったシーンでも本人がやっているのですね。ピンクの服で若づくりしたり、苦労のあとがありあり・・・。セーラー服の岩下志麻もなんだかなぁ。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:40:10
岸田今日子
投稿者:コハダ投稿日:2008-03-25 17:55:34
特異な凶器・血みどろ・異常心理・申し訳ていどの推理要素‥と本家イタリア製スラッシャーの要件をちゃんと満たしてますよ保造さん!
岩下志麻のやりすぎ演技とあいまって、将来カルトとして評価されそな予感。
投稿者:マジャール投稿日:2008-01-09 22:22:00
角川絡みの邦画でいちばん面白かったのがこれ。
凄いですよ、志麻!コワいですよ、今日子!!
芦田伸介、杉浦直樹が渋い。とぼけた味の名古屋章も面白かった。

兎に角、ここまで陰惨で救いがないと却って爽快!
投稿者:よしだ投稿日:2007-08-23 16:26:54
金田一が出てこないから怖いのじゃなかろうか。
金田一のキャラクターは、恐ろしい出来事の中で一服の清涼剤となる。
つまり、横溝作品にはあるユーモアがこの作品には著しく欠如している。
ひたすらに残酷で怖い。
大好き。http://okepi.jp/movie/2007/07/post_16.html
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-01-04 23:06:11
昔、TVで観たような…怖かったと思う(幸いなことに殆ど忘れた…)
投稿者:02papa投稿日:2005-07-04 00:20:08
岸田今日子様と岩下志麻様の親子ですよ!
これだけでも怖そうじゃないですか。
今日もレンタルしましたが、AVじゃないのに子供と見られないビデオなんて、そうありませんよ。
祈・DVD化
投稿者:ボッシュ投稿日:2003-01-20 04:56:04
【ネタバレ注意】

この映画、小学生の時にテレビでみた。
キャベツの芯を刳り貫く奴が凶器だよね?
正直、怖すぎ。
10年以上経っても忘れられない。
私はホラー映画は結構観ているのですが、日本のホラーはしゃれにならんをど怖い。この映画、ビデオレンタルでもしパッケージを見つけてそこに岸田今日子の
アップが写ってたら、向こう一週間夜中トイレにいけません。
私のトラウマとなっている映画。今見たらそんなにこわくないのかもしれないが・・。しかし、二度と観ません。
怖いよー。

投稿者:映子投稿日:2003-01-20 01:19:34
この映画、結構怖かったです。なんと言っても岸田今日子が恐い。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-27 21:03:02
【ネタバレ注意】

 横溝正史の映画みたいだなぁと思ったら、横溝正史賞受賞作の映画化なのね。おどろおどろしい雰囲気は良く出ていたよ

 岩下志麻のセーラー服姿と、写真に針をチクチク刺す岸田今日子が怖ッ!!

 ちなみに、正確なタイトルは「この子の七つのお祝いに」。「お祝い」で検索するとひっかからねぇよ!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】この子の七つのお祝いに2015/08/05\3,300amazon.co.jpへ
 【DVD】この子の七つのお祝いに2011/11/23\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】この子の七つのお祝いにレンタル有り
 【VIDEO】この子の七つのお祝いにレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION