allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

うる星やつら オンリー・ユー(1983)

Urusei Yatsura - Only You

メディア映画 Anime
上映時間80分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1983/02/11
ジャンルコメディ/ファンタジー
劇場版うる星やつら Blu-ray BOX
参考価格:¥ 37,584
価格:¥ 42,000
USED価格:¥ 37,980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:押井守
演出:安濃高志
製作:多賀英典
企画:落合茂一
原作:高橋留美子
脚本:金春智子
脚色・絵コンテ:押井守
作画監督:青嶋克己
遠藤裕一
高沢孫一
メカニック監督:山下将仁
撮影:若菜章夫
小山信夫
杉村重郎
枝光弘明
田村洋
羽山泰功
小堤勝哉
高本宣弘
佐藤照美
古津和子
坂田美保
特殊効果:斉藤丈史
美術監督:新井寅雄
美術設定:新井寅雄
撮影監督:若菜章夫
編集:森田清次
川瀬みどり
宮内季美子
音楽監督:早川裕
詩:安藤芳彦
安藤詩織
實川翔
詩・曲・編曲:バージンVS
音響監督:斯波重治
音楽:小林泉美
安西史孝
天野正道
唄:小林泉美
詩織
平野文
曲・編曲:小林泉美
西村コージ
声の出演:平野文ラム
古川登志夫諸星あたる
島津冴子しのぶ
神谷明面堂
杉山佳寿子テンちゃん
永井一郎錯乱坊
鷲尾真知子サクラ
千葉繁メガネ
村山明パーマ
野村信次カクガリ
二又一成チビ
緒方賢一あたるの父
佐久間なつみあたるの母
沢りつおラムの父
山田礼子ラムの母
井上遥ラン
小原乃梨子お雪
三田ゆう子弁天
吉田理保子クラマ姫
玄田哲章レイ
京田尚子ババラ
丸山裕子ロゼ
田中秀幸門衛A
塩屋翼門衛B
桜庭裕一ドライバー
島田敏ドライバー助手
寺田誠ラム艦艦長
伊沢弘アナウンサー
青木和代司令
鈴木一輝子供A
藤枝成子子供B
松谷裕子エル星艦長
滝沢久美子エル星艦長
高木早苗エル星艦長
花咲きよみエル星艦長
榊原良子エル
【解説】
 高橋留美子原作の同名漫画をアニメ化した、劇場用作品第1弾。TVシリーズの好調を受けて制作された。監督は「攻殻機動隊」の押井守。無類の女好きで浮気ばかり繰り返す高校生・諸星あたると、その押しかけ女房となったキュートな宇宙人・ラムが日常的に巻き込まれる非現実的で奇想天外な事件をハイテンションに描いたSFラブ・コメディ。ある日、あたるの知り合い全員に結婚式の招待状が届いた。差出人は、“諸星あたるとエル”。謎の女性・エルの正体は、やっぱり宇宙人。だが、宇宙一の美女と言っても過言ではないほどの美しい女性だ。そのうえ、彼女と結婚すれば彼女の星の王にもなれる。ラムは当然のごとく嫉妬し、ふたりの結婚を阻止しようとするが…。ふたりは本当に結婚してしまうのか? そして、エルは本当にあたるに惚れて結婚しようとしているのか…!? 何やらこの結婚には裏がありそうで…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2012-08-18 22:22:12
【ネタバレ注意】

 「うる星」という、すでに出来上がったフォーマットの中で独自の作家性を出すところが、すごいと思うんだよね〜。ただ、俺はこういう、狂騒的なアニメって実はあんま好きじゃない。身も蓋もない言い方だけどさぁ。

 ところで、本編とは関係ないけど、一番人気のある2作目をオミットして放送したファミ劇の意図するところは、エアチェック対策だったりなんかして。

投稿者:GRIFFIN投稿日:2007-08-11 16:15:25
原作の持つSF風味が、既に強烈なパワーがあるから、押井監督らしさをドコに出すかと期待したが、、、失敗作だろう。
失敗作というより、普通で、TVアニメの域を出ていないだけ。
映画という大画面を意識した構図や、3Dを意識した空間構成というアニメ映画と原作そのものの素材の良さが活きていない感じがした。
もう少し悪ノリを収拾して、物語やキャラをどっしり落ち着けた上で、奇天烈でいて欲しかった。
ただ、傑作と誉れ高い次作に期待したい。http://www.geocities.jp/griffin0623/
投稿者:nabesiki投稿日:2006-11-10 17:53:58
これはすごい作品ですね。劇場でも見たのですが、最近になり借りて又見たらばすごいと思わされました。確か何かの放送でこの映画の一場面が流れていて、関心を持ったのですが、劇場で見た時には理解できなかった凄さを覚えた。登場人物の心理描写が何やら叙情的でリアルだと思った。後は絵が細かくて芸が細かいと思います。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-12 19:22:00
監督が逃亡してしもうて、無理矢理ピンチヒッターに
されたんやてな押井さん。
テレビシリーズやりながらよくこなしたもんだ。

少なくとも当時は熱中して観た。
監督みずからアカンと感じて、
試写の後飲みにいって翌日二日酔い状態で
宮崎某にクソミソにけなされたとか。そら怨みもたまるわな。
すくなくとも「ハウル」や「もののけ」より好きやけどな。
客に媚びたつもりがボロクソ言われて
「じゃあ好きなようにしたろやないけー」と
開き直って出来たのが名作
「ビューティフルドリーマー」だそうだ。
だからって宮崎Jrに「2作目が勝負だから」って言うなよ。
そそのかすのはやめましょう。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-18 12:12:49
2も見たい…。
投稿者:ロジャー&ミー投稿日:2005-03-06 17:46:21
Urusei Yatsura: Only You
投稿者:4531731投稿日:2002-03-31 03:16:15
 ガキの頃は分からなかったが、最近見たら泣いた。エルの、語られることのない痛みに触れた時、涙が止まらなかった。愛すること、二通りの苦悩。正に好対照ですね。一方は人生賛歌として、一方は異端の嘆きとして。
 ラムの、成就することのない愛(笑)に苛まれる悲しみは、別に当然のコトとして、問題はエル。彼女は当然のコトが出来ない。ラムみたいに人を愛したり、愛されて喜ぶコトが出来ない。だが、出来て当然の為、彼女の苦悩は、常人には決して理解されない。「知られざる悲劇」。誰も知ろうとしない、誰も知りたがらない、故の。
 押井、初めから詩人だったんですね。あの、赤い夕焼けに染まった公園での冒頭とラストのエピソードは、ホント。詩。
 エルのような人物を捉える、押井(や脚本家)の厳しくも優しいまなざしに、いい作家だなぁと改めて痛感。あと、エルは「市民ケーン」のケーンを彷彿させますね。両者とも、筋金入りのコレクターだし。
【レンタル】
 【DVD】劇場版 うる星やつら オンリー・ユー <ノーカット版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION