allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プロ野球を10倍楽しく見る方法(1983)

メディア映画 Anime
上映時間97分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1983/04/29

【解説】
 元プロ野球選手で、政治家・野球解説者としても活躍の江本孟紀が1982年に著したベストセラー『プロ野球を10倍楽しく見る方法』『同・20倍楽しく見る方法』を原作とするギャグアニメ映画。
 エモト氏の野球解説者人生、大リーグ版好プレイ&珍プレイ、日本版好プレイ&珍プレイ、その他のパートで構成され、それぞれのパートは実写映像とアニメストーリーを交互に見せていくもの。マルチラウンド方式と名付けられたこの映画形式は、先行作品「がんばれタブチくん」シリーズのオムニバス短編形式を踏襲しているといえる。アニメ部分の製作も『タブチくん』シリーズの主要スタッフが参加し、アニメキャラクター原案はいしいひさいちが担当した。
<allcinema>
【関連作品】
プロ野球を10倍楽しく見る方法(1983)第1作
プロ野球を10倍楽しく見る方法PART2(1984)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:野村佑香ファン投稿日:2002-02-15 12:53:24
プロ野球ニュースの珍プレイ好プレイでボツになった映像を
えんえんと流すだけのもので、しっかりお金を稼いでしまったという
わらしべ長者みたいな映画。
ある意味スゴイ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION