allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おこりじぞう(1983)

メディア映画 Anime
上映時間87分
製作国日本
初公開年月1983/06/15

【クレジット】
監督:板谷紀之
河野秋和
製作:山口逸郎
原作:山口勇子
脚本:板谷紀之
撮影:田村実
美術:野呂真一
桜井勝義
音楽:木下忠司
【解説】
 広島市への原爆投下の悲劇を主題にした、平和祈念テーマの人形アニメーションの名作。昭和20年8月6日。その朝、6歳の誕生日を迎えた女子ひろちゃんは、いつものように近所の「笑い地蔵」のところに遊びに行った。だが午前8時15分、閃光と大音響、衝撃の中、市街は一瞬で壊滅。ひろちゃんも背中に大火傷を負ってお母さんの名を呼びつつ、苦しみながら水を求めた。その時、笑い地蔵の顔は、目前の惨状を認めた怒り顔に変わっており、その目から流れる涙が、水を求めるひろちゃんの元へ……。現実の被爆体験者である女流作家で、平和運動の推進者・山口勇子。その彼女による同題名の名作児童文学を、実写青春映画の秀作『翔べイカロスの翼』などを製作した翼プロダクションが映像化。監督は東宝の実写作品で活躍の板谷紀之と、人形アニメーション作家の河野秋和が共同で担当した。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2017-12-06 05:43:27
【ネタバレ注意】

いくつかのシーンを鮮明に覚えてて、たまにふと思い出す。販売価格が6万とかするんだけど、他に見る手段はもうないんだろうか。同じコマ撮り人形劇「ながさきの子うま」ってのも見てみたい。図書館の視聴覚なんかでは置いてるのかな。。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION