allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セーラー服 百合族(1983)

制服 百合族

メディア映画
上映時間69分
製作国日本
初公開年月1983/06/24
ジャンルエロティック
セーラー服 百合族 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 3,597
USED価格:¥ 3,580
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:那須博之
製作:山田耕大
プロデューサー:細越省吾
脚本:斎藤博
撮影:前田米造
編集:山田真司
助監督:瀬川正仁
出演:山本奈津子
小田かおる
水上功治
矢田秀明
倉吉朝子
江崎和代
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-07-27 21:46:07
結構楽しめた。
投稿者:シネマA投稿日:2006-03-15 13:03:47
 にっかつロマンポルノ後期の人気シリーズのひとつ。これが第1作。レスビアンの仲良し高校生がヒロインの青春映画。《百合族》という造語は《薔薇族》の対義語のつもりらしい。
 いまあらためて鑑賞すると、猛烈に気恥ずかしいものがある。ああ、東大一直線のガリ勉くんがホント情けない。
 ロマンポルノの変遷。1970年代末から観客の新規開拓のために若者向けの作品が急増する。竹田かほり、美保純などの人気者が登場。80年代になって、五月みどり、関根(高橋)恵子、高田美和、奈美悦子らの熟女ポルノの反撃がはじまった。その一方で、ロリータ系の新人女優たちも続々誕生し、脚光を浴びた。本作でデビューした主演のふたりもそうだ。
 山本奈津子。かつてアイドル並みの人気を誇った。でも、演技は素人としかいいようがない。内気な印象。初々しくて可愛かった。篠山紀信撮影の写真集も出版された。
 小田かおる。82年度ミス日本からロマンポルノ女優への転身が話題を呼んだ。いまだとさしずめ藤原紀香あたりに匹敵するか。美形で、さばさばした感じ。レズの立ち役のせいでボーイッシュなイメージが定着した。
 残念なことに、作品としてはあまりたいしたことはない。脚本が弱い。なげやりだ。
 見どころは、ずばり、前田米造のカメラワーク。みずみずしい。映画館で観たときにおもわず名前を確かめたほどだ。伊丹十三の『お葬式』を撮るのはこの翌年である。
 蛇足。小田かおるは近年は熟女物のAVに出演しているとか。うーん、きびしいものがある。四十代のガチンコ姦か。私は見たくない。美少女のイメージを心のなかに大切にとっておきたい。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-06 22:27:14
【ネタバレ注意】

 思うに、男同士の絡みなぞ見たくもないが、女同士の絡みはなぜこうも絵になるのだろうか。そんなことを実感させてくれるのがこの映画。ロマンポルノには随分と前からレズビアンものはあったが、80年代的なノリを交えて瑞々しく活写したという点では画期的だったのかも。ただ、今観ると結構気恥ずかしい。ダサい挿入歌が流れるあのタイミングとかね。

 観る前のイメージとしては、うぶネコの女の子が、タチの女の子に性的に開発されることに終始した映画だと思っていた。その役をそれぞれ山本奈津子と小田かおるが演じているのだが、山本奈津子を開発するのは小田かおるの方ではなくて、性的に欲求不満気味な団地妻役の倉吉朝子だったりする。テーブルの上での2人の濡れ場がまた淫靡で、奈津子が恍惚の表情を浮かべるシーンは実に色っぽい。金属製の一輪差しにコンドームを被せ、挿入を促す朝子さんも素晴らしい。

 どうやら同性愛の気があるのは奈津子の方で、鬱陶しいと思いながらも自分を慕う彼女が可愛くてしょうがないという風情のかおる。映画の見所は、もちろんこの2人の濃厚な濡れ場だ。これが観客に劣情を催させるというよりは、比較的どのシーンも綺麗に撮られているので恐れ入る。終盤にあるかおるが奈津子のアソコに頭のとんがった人形を挿入するシーンはシズル感タップリで、ちとヤらしい。

 ロマンポルノには、どうも無駄と思えるシーンがたいていの作品にいくつか見られるもので、例えば小田かおるが和式トイレにしゃがんでオシッコをしているシーンを延々と撮る必要はあったんかしらね。まあ、観客へのサービスという意味では誠にヤらしいシーンではある。ノーブルな美形の小田かおるが、あんなところを撮らせると考えれば、充分に劣情をきたす。

 山本奈津子がとにかくいい。台詞回しは拙いことこの上ないが、これはもしかすると狙ったものなのでは。80年代のアイドル映画や大映ドラマが好きな人なら、そんなに気になんないでしょう。でも彼女、いい表情を見せるんだよね。前述したが恍惚とした表情は飛びきり上手いし、上気したような頬の紅潮がまた悩ましい。ニキビが残るまだあどけないルックスなのにねぇ。

 対して小田かおるは、個人的にはルックスは好みではないが、そのスタイルの良さは感動的である。あのウエストのくびれ、最高。デッキチェアの上で寝ている男にまたがるシーンでの表情と目の動き、お見事。奈津子をいじめるシーンでの意地悪な雰囲気もたまんない。

 それにしても、男ちは誰も彼も情けないねぇ。「ヤるっきゃねぇだろ!」…バカか、お前は。「変態、やめたんだ」…東大を目指すような奴が自分のことを変態なんて認めるな、バカ。今だったら盗撮に写メ使うんだろうな。喫茶店のマスター、車だん吉に似ている。パフェ3つをオーダーしたと思ったらすぐに出てきたのには、感動!

 倉吉朝子のあの扱いはもったいないし、どうして奈津子がレズビアンの手ほどきを受け入れてくれると見抜けたのかは大いなる謎だが、中堅女優のお色気で若手をシッカリとサポートしていた。本当は上手い女優さんのなので、他の主演作を観てね!

 「連れメンスってあるのね」には笑った! 無粋なこと言っちゃうけど、冒頭にある夜のプールを全裸で泳ぐシーン、若干ですが前貼りが確認できま〜す!!

 私選【死ぬまでに観たいロマポ101】

投稿者:ファルド投稿日:2003-03-30 20:02:14
82年ミス日本の小田かおるとにっかつロマンポルノのアイドルとして売り出された山本奈津子が主演。ストーリーは、高校生の彼女らにプレイボーイとむっつりスケベの秀才君の同級生たちが絡んでくるお話。秀才君の方はあまりに情けないキャラだったが、最後は男になったね。この作品の見所は小田、山本の美乳と濡れ場だけど、冒頭のプールを全裸で泳ぐシーンやプレイボーイ君(たちばな)の家でのHシーンが印象的。まあ、個人的に好きな女優たちなので楽しめました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】セーラー服 百合族2018/10/02\4,200amazon.co.jpへ
 【DVD】日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 山本奈津子選集2008/03/26\9,000amazon.co.jpへ
 【DVD】制服 百合族2006/09/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】セーラー服 百合族レンタル有り
【広告】