allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

十階のモスキート(1983)

メディア映画
上映時間108分
製作国日本
公開情報劇場公開(ATG)
初公開年月1983/07/02
ジャンルドラマ/サスペンス/犯罪
NIKKATSU COLLECTION 十階のモスキート [DVD]
参考価格:¥ 2,448
価格:¥ 2,091
USED価格:¥ 2,280
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:崔洋一
プロデューサー:結城良煕
脚本:崔洋一
内田裕也
撮影:森勝
美術:細谷照美
編集:山田真司
音楽:大野克夫
主題歌:白竜
助監督:磯村一路
出演:内田裕也主人公の男
アン・ルイス万引の女
小泉今日子RIE(男の娘)
中村れい子KEIKO
宮下順子「ヒーロー」のママ
風祭ゆき婦人警官
ビートたけし競艇場の予想屋
横山やすし芸能人風のシャレ男
阿藤海男の同僚A
清水宏男の同僚B
下元史朗男の同僚C
鶴田忍TOSHIEの男
梅津栄初老の男
小林稔侍「ヒーロー」の客A
高橋明「ヒーロー」の客B
浅見小四郎「ヒーロー」の客C
草薙良一太陽ローンの岡村
伊藤公子太陽ローンの女店員
安岡力也友野金融の矢沢
仲野茂リーゼントの男
趙方豪山崎(男の部下)
吉行和子TOSHIE(男の離婚した妻)
佐藤慶署長
【解説】
 「水のないプール」に続いて内田裕也企画の実録犯罪ものの第2弾。妻に離婚され、サラ金に手を出した現職警察官がカネの返済に困り、ついには郵便局強盗を企てるまでを描く。監督はこれがデビュー作となる崔洋一。万年係長のサエない警察官の男。妻はそんな男に愛想をつかして娘を引き取って離婚する。毎月の慰謝料に養育費、さらには娘がたびたびカネをせびりに来る。男は昇進試験のためとパソコンの購入資金をサラ金から借りるのだが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nightwing投稿日:2010-08-13 17:26:46
公開当時は小泉今日子のファンだったので
友人を誘って映画館へ観に行ったなぁ・・・・・。
エロとヴァイオレンスが高校生の自分には新鮮で心地よく
肝心のキョンキョンは何処へやら、上映中は悶々しまくり・・・。
ラストの白竜の曲も格好良くて、何やら大人になった気分で
劇場を後にした記憶がある。

これがテレビで放映したもんだから、問題のあの「もしもし、こちらオ○○コ」も
そのまま放送して、驚愕したのを覚えてる。
まぁ、活舌の悪い内田裕也がモソモソ言ってるので、ほとんど
聞き取れなかった様な気がしたが・・・・・。
投稿者:CIGARETTES投稿日:2010-06-19 13:48:36
この映画は、25年くらい前にテレビで放映(確か「ゴールデン洋画劇場」)された時に、
家族全員で鑑賞したのを覚えています。
俺はまだ子供だったし深い事考えずに観てたけど、親は気まずかっただろうなぁ・・・。

個人的には、ビール瓶の場面が好き。
投稿者:塚原新投稿日:2009-03-09 01:14:34
内田裕也の主演作って全部同じ印象なんだけど、「裕也もの」という一ジャンルとして成立している気がする(笑)時々見返して「これだよ!」って満足する映画で、内容とかはどうでもいい。この映画も、はっきり言ってさっぱり判らないし。
一つ思うのは、本作のアイデンティティーは、内田裕也の存在感であって、監督・崔洋一の力とはあまり関係ないということ。
裕也にハマらなければ、退屈な映画だと思う。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-10-28 19:13:28
パソコンに執着する理由が今では理解しにくい。後半になるにつれ単調になり、クライマックスの強盗シーンより濡れ場の方が印象に残った。内田裕也は万年係長には見えない。
投稿者:Mr.Nobody投稿日:2006-06-03 20:40:37
消費者金融(サラ金)が問題になっている
今、改めてみると面白いと思います。
キャストも非常にユニークです。
クリーンなイメージでCMやってるけど
所詮、サラ金はサラ金ですよ。

本編でお気に入りのシーンは下記の2つです。

.汽藏發廼發鮗擇蠅詬橘蕕気鵑
 身分証として警察手帳を受付嬢に渡すシーン。
⇒絞惷匹鵬,憩ってガラスを肘で割ろうとして
 肘をぶつけて、マジで痛がりながらなおも
 演技を続けるシーン。
投稿者:GRAN TURISMO投稿日:2006-05-06 01:07:55
凄い映画ですよ。本当に凄い映画ですよ。何の救いも無い光景の随所に散りばめられたパワフルな笑い。出演者たちの真剣な表情から醸し出されるこの笑いは、名作「フライングハイ」を完全に上回ってますよ。内田裕也の演技ははっきり言って下手だけど、その一言で片付けられる問題じゃない。存在感ありすぎ!大好きですよこの映画。あまりお勧めは出来ないけど・・・特に家族揃っての観賞は。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2003-04-11 19:23:25
ロッカーでコスプレ。。。必要以上に、
制服を強調している気がする、ある意味恐い映画だ。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-06 00:31:09
追い詰められた男の爆発という内容の映画は観るに耐えられないときがある。
苦手といいながらそれでも観ちゃうのは、ある種の怖いもの見たさなのかも…。
内田裕也の映画は演技的にはどうでもいいが、時々彼はハッとさせる台詞をのたまう。
本作も決め台詞を何発か発します。この映画も内容的にヤバイが豪華キャストだ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】十階のモスキート デラックス版2009/07/17\2,267amazon.co.jpへ
 【DVD】十階のモスキート デラックス版2001/12/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】十階のモスキートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION