allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダブルベッド(1983)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
初公開年月1983/08/05
ジャンルエロティック
ダブルベッド [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,038
USED価格:¥ 1,929
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:藤田敏八
企画:成田尚哉
山田耕大
プロデューサー:岡田裕
原作:中山千夏
脚本:荒井晴彦
撮影:安藤庄平
美術:佐谷晃能
編集:井上治
音楽:宇崎竜童
助監督:加藤文彦
出演:大谷直子
石田えり
柄本明
岸部一徳
高橋ひとみ
【解説】
 中山千夏の同名小説をもとに、荒井晴彦が脚本を書き藤田敏八が監督した。岡田裕がプロデュースを、宇崎竜童が音楽を担当した。
 加藤敏之と妻の雅子は、友人の葬儀の帰りに飲み屋に立ち寄り、そこで作詞家の山崎徹と再会する。山崎と一緒にいた恋人の三浦理子は帰り、残った三人は加藤のマンションに移動しそのまま飲み続けた。やがて敏之が先に眠り、徹は雅子の体に手を這わせるが途中でやめてしまう。数日後、徹と雅子はラブホテルで体を重ねた。テレビドラマのロケで敏之が家を空けることになると、雅子は徹を家に誘い、ダブルベッドで激しくセックスに没頭するのだった。だが翌日、ロケが中止になった敏之が帰宅し…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-05-15 22:29:33
改めて80年代という高度経済成長の行き着いた果てが中味のない時代だったと痛感する。当時必死で働いて豊かになった親の世代をバカにし、彼らの遺産を無責任に貪り、何も遺さなかった人々。彼らの無軌道ぶりがよく表現されていて、むかむかしてしまった。そして今やそんな親を見て育った子供たちが成人して、ますます虚無が支配する・・・。
柄本明が意外に?筋肉隆々なのにびっくり。
投稿者:asama投稿日:2005-01-11 11:26:57
ある時代特有の雰囲気をどう感じるかでこの映画の印象は大きく異なるでしょうね。傲慢で情けない男たちの姿は今からみれば惨めこの上なく映る。まあこの映画は大谷直子のための映画といってよく、彼女の力演の前には他の出演者は所詮脇役にすぎないのかも。やや出し惜しみの石田えりに比べ、拾い物は高橋ひとみちゃんのスレンダーな裸体が鑑賞できたことです。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-03 21:22:51
男女4人の愛憎劇をじっとりと、淡々と描いた藤田敏八監督の佳作。
主演4人ではやっぱり女優2人の好演に目が行く。お気に入りの石田えりがよろしい。
二枚目とはいえない柄本明がこういった役を演じるから、リアルなのかもね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ダブルベッド2012/09/04\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】日活名作ロマンシリーズDVD-BOX 女優選集 Vol.32008/09/10\9,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダブルベッド2007/06/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ダブルベッドレンタル有り
 【VIDEO】ダブルベッドレンタル有り
【広告】