allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)

メディア映画
上映時間101分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1983/08/06
ジャンルドラマ/コメディ
男はつらいよ・旅と女と寅次郎 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,722
USED価格:¥ 3,888
amazon.co.jpへ

【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-03-05 16:29:53
寅と新潟の港で会ったときの京はるみは疲れ切ったもう若くない女だったのが、佐渡島に渡って民宿に泊まり、風呂上がりに藍染めの浴衣を着て印象が一変する。寅に目をやりながら横座りで盃の酒を含んで唄う“矢切の渡し”は艶やかな色気があって、さすがの寅に小さな目をむかせるほどのモノだった。都はるみのヒット曲を巧みに使いながら、山田洋次は達者な映画作りを見せてくれた。しかし、シリ−ズ31作ともなると渥美清も疲れたのか、いつもの破天荒な暴れ方を見せることがなかった。あるいはもうこの頃には大分病状が昂進していたものか。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:サーボ投稿日:2011-09-03 20:28:44
【ネタバレ注意】

寅さんがニ階で京はるみのことを想うシーンは、ドラマ中の寅さんとドラマを超えた俳優渥美清の二重の想いが伝わってくるいいシーンでした。

投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 22:46:06
シリーズ第31作の本作は、マドンナ都はるみさんが、ドラマの中でも京はるみと名前を変えただけで、本物の演歌の女王が傷心で失踪と言う設定で、当時芸能界を引退する直前だった都はるみさんの私生活を垣間見る、イワクツキの作品と見ているのは私だけでしょうか。とらやの縁側で、一曲披露したのはよかったです。大ファンと言うタコ社長が感激してました。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html?p=2
投稿者:ASH投稿日:2006-09-17 19:02:49
【ネタバレ注意】

 申し訳ないが、僕には都はるみに演歌歌手としてのスター性がまるで感じられなかった。実際のはるみファンが観れば、それこそ印象が違うんでしょうが。

 むしろ、はるみを探すスタッフたち(桜井センリ、ベンガル、木の葉のこの名前がどーして載ってない!)のドタバタの方が面白かった。本筋とは関係ないところでいくつか笑えるところはあるが、シリーズとしてはかなり下位に位置する作品かと(全作観ているわけではないが)。

 それにしても、満男こと吉岡秀隆の演技力はすごいね。運動会のくだりでは、口には出さないが、明らかに寅さんが応援に行くのを迷惑と思っていることが観ている方にも伝わってくる。

 佐渡の民宿のおばあちゃん、北林谷栄だとはしばらく気付かなかった。それくらい、本当におばあちゃんしてる(当たり前だ)。山谷初男と梅津栄、なんとなくルックスが似ている2人が1本の映画で観れた!

【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 旅と女と寅次郎レンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 旅と女と寅次郎 <HDリマスター版>レンタル有り
 【DVD】男はつらいよシリーズ31〜49レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 旅と女と寅次郎レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION