allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アイコ十六歳(1983)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(日本ヘラルド)
初公開年月1983/12/17
ジャンル青春/ドラマ
アイコ十六歳 [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,700
USED価格:¥ 1,755
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:今関あきよし
製作:大里洋吉
小川辰男
企画:秋田光彦
製作総指揮:大林宣彦
原作:堀田あけみ
脚本:今関あきよし
秋田光彦
内藤誠
桂千穂
撮影:原秀夫
美術:三浦伸一
編集:神谷信武
音楽監督:斉藤誠
音楽:サザンオールスターズ
原由子
ウエストウッド
助監督:白山一城
出演:富田靖子三田アイコ
河合美佐花岡紅子
伊神さかえ平塚志穂乃
松下幸枝鈴木麗子
三次令子岡本今日子
浅野由美木村元子
岡竜也川野良太
波方清森脇治郎
森勇治福原剛
岸部シロー橋本豊
藤田弓子三田芳子
きたむらあきこ矢野育代
犬塚弘三田四郎
坂井徹あいつ
正司花江甘味屋のおばさん
宮地由紀男金魚屋の親父
重光久美看護婦
笑福亭鶴瓶合宿所の警官
紺野美沙子島崎愛子
【解説】
 堀田あけみの『1980アイコ十六歳』を今関あきよしが監督した青春映画。脚本は今関と秋田光彦、内藤誠、桂千穂が共同で執筆した。大林宣彦が製作総指揮を務め、サザンオールスターズが音楽を担当。富田靖子と松下由樹は本作でデビューを飾った。
 名古屋市内の県立高校に通う三田アイコは、一学期の終業式の帰りに、中学時代に付き合っていたあいつを見かける。中学を卒業してから連絡を取っていなかったが、あいつが女の子と一緒にいるのを見て、アイコの気持ちは揺れてしまう。二学期、アイコのクラスに、弓道全国大会に入賞したことがある島崎愛子先生が赴任してきた。アイコは島崎先生に憧れるが、妊娠中だった先生が自殺未遂をしたと聞き…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spink投稿日:2016-05-10 01:05:16
30年以上ぶりに観た
昔の少女マンガ的なセリフ回しは気恥ずかしかったけど、テーマは普遍的
生と死のイメージが至る所に散りばめられてて、少女たちの成長が描かれる
投稿者:sachi823投稿日:2014-11-02 12:56:58
今となっては古き良き時代の青春物語という感じの作品です。
後に大変な事件を起こしますが、アイドル作品を多く手がけた
この監督独特の視点や危うい美学を感じることができます。
みんな初々しいですね。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-13 04:58:12
そしてみんなさわやか。見てると少し恥ずかしい。www.seisakuiinkai.com
投稿者:sokohoreoneone投稿日:2003-11-13 19:02:19
富田靖子、松下由樹のデビュー作。いたいけな、女子高校生役がまぶしい?まあ、みんな、若いから、演技もこんなもんか?富田の名古屋弁は、上手ないよね。もう少し、努力してほしかった。紺野美沙子、きれいやね。20年たった、今でも、綺麗だけど。今時の高校生と違って、茶髪、イヤリング、携帯電話、ルーズソックス、援交なしの時代やから、なんか、ほのぼのしている感じがしますよ。不純異性交遊とか言われて、高校の指導部にお目玉くらったことがあったけど、今では、その不純異性交遊という言葉なんて、完璧に死語ですね。
投稿者:どんちゃん投稿日:2002-08-22 14:01:00
高校生の頃この小説がやたらと売れて、おいらも切なく読みました。
映画も観て、とても感動しました。特にキャンプファイヤーのシーンで流れる
サザンの「Never Fall in Love Again」(だっけな?)には涙したほどです。
近所の公衆電話を使って最近上手くいってない彼氏と話すシーンとか、
切なさたっぷりで、思春期のコの心がそのまま自分の心に伝わってきました。
でもオジサンになってから、超ひさしぶりに観たら…青くせ〜!
自分がオジサンになったせいか時代が変わったせいか、その両方かわからないけどね。
今の若いコ達って、こういうの観て心揺らぐんだろーか?
どーせ携帯使って「チョームカつく〜!」とか「元カレがさ〜ぁ、しつこくてー!」
とかってやってんだろ!このヤロ!
…失礼しました。みんなこんなんじゃないよね、きっと。そう信じたい。

松下由樹が女子高生役で出てたのにはぶったまげた(上の出演者名は「松下幸枝」に
なってるけど、名前変えたのかね)。

ところで今でも中高生達ってキャンプファイヤーやるのかなぁ…。
投稿者:yomoyama投稿日:2002-02-07 10:25:12
みずみずしい富田靖子さまが涼しげなセイラー服で自転車を飛ばしてゆくシーンを見ているだけでうっとりしてしまう.おじさんにはたまらない.自分が高校生の時には自転車姿にあんな魔力があるとは気づかなかった.
「青い山脈」の自転車シーンを昔の大人たちが話題にしてたのも、こういう気持ちだったのね.
投稿者:ASH投稿日:2002-02-05 23:21:49
80年代の青春映画やアイドル映画に特有のクサい台詞は、やっぱり今観ても恥
ずかしい。富田靖子の演技も瑞々しいと評価する向きもあるでしょうが、どうにも
上手いとは思えない。良くも悪くも大きな規模の自主映画といった作りかな?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞富田靖子 「ときめき海岸物語」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アイコ十六歳2003/12/05\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】アイコ十六歳レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION