allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ツイン・ピークス(1989)

TWIN PEAKS

ツイン・ピークス/序章(JSB)

メディアTVM
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルサスペンス/ミステリー
ツイン・ピークス コンプリート・オリジナルシリーズ Blu-ray BOX
参考価格:¥ 12,960
価格:¥ 10,024
USED価格:¥ 9,180
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:デヴィッド・リンチ
製作:デヴィッド・J・ラット
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
マーク・フロスト
脚本:デヴィッド・リンチ
マーク・フロスト
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
出演:カイル・マクラクランデイル・クーパー
マイケル・オントキーンハリー・S・トルーマン
ジョアン・チェンジョスリン・“ジョシー”・パッカード
パイパー・ローリーキャサリン・マーテル
シェリル・リーローラ・パーマー
シェリリン・フェンオードリー・ホーン
ダナ・アッシュブルックボビー・ブリッグス
ジェームズ・マーシャルジェームズ・ハーレイ
ララ・フリン・ボイルドナ・ヘイワード
メッチェン・エイミックシェリー・ジョンソン
ラス・タンブリンDr.ローレンス・ジャコビー
リチャード・ベイマーベンジャミン・ホーン
ペギー・リプトンノーマ・ジェニングス
ジャック・ナンスピート・マーテル
エヴェレット・マッギルビッグ・エド・ハーレイ
キミー・ロバートソンルーシー・モラン
エリック・ダレーレオ・ジョンソン
ウォーレン・フロストDr.ウィリアム・ヘイワード
ドン・S・デイヴィスガーランド・ブリッグス
フィービー・オーガスティンロネット・ポラスキー
メアリー・ジョー・デシャネルエイリーン・ヘイワード
マイケル・ホーストミー・“ホーク”・ヒル
シャーロット・スチュワートベティ・ブリッグス
グレイス・ザブリスキーサラ・パーマー
ウェンディ・ロビーネイディーン・ハーレイ
ゲイリー・ハーシュバーガーマイク・ネルソン
アル・ストロベル片腕の男
マイケル・J・アンダーソン小人
【解説】
 アメリカ北部の小さな田舎町ツイン・ピークス。町一番の人気者だった女学生ローラ・パーマーが死体で発見された。その地方で起きていた連続殺人と関係ありと踏んだFBIは特別捜査官クーパーを派遣。クーパーは地元の保安官たちの協力を得て捜査を開始するが……。今さら説明の必要もないD・リンチのカルトTVシリーズの第1話スペシャル。次々と登場する人物たちは皆どこかしら奇妙で、全体に流れるA・バダラメンティの浮遊感いっぱいの曲と、リンチ独特の画面構成が、ダークなソープオペラを作り出している。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ツイン・ピークス(1989)TVシリーズ・パイロット版
ツイン・ピークス(1990〜1991)TVシリーズ
ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992)劇場公開版
ツイン・ピークス The Return(2017〜)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
547 9.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-04-24 04:05:55
【ネタバレ注意】

当時は今ほど猟奇的なドラマ作品も多くなかったから、ローラ・パーマーという美少女が見るも無残な亡骸となって発見されるというこのオープニングは実に衝撃的だった。WOWOWの番組表に掲載された登場人物の相関図を参照しながら(当時はインターネットもなかった)、本編共々おっかなびっくりと見進めた記憶。

今回新シリーズの放送間近ということでもう一度観直してみたが、デカダンスとポップが同居するこの不思議な空間の魅力、全然色褪せていないと思った。デビッド・リンチにあっぱれ。

投稿者:bond投稿日:2011-05-30 08:45:21
始まりは極めてミステリーなのだ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-10 00:01:51
本当のパイロット版は、結末が付いているそうで…
DVDはマジで映像がきれい…故に女優達は夢の様に美しい(リンチの趣味か?)〜そしてコントロール部分の仕掛けも凝っている。
が、#7で終わるのは…2ndシーズンまでの“お預け”がきついね。
にしても本編3枚セット(+特典1枚)で上記の値段は…確かにバカスカ売れるタイトルでは無いだろうが…2ndシーズンも、再びブームでも巻き起こらない限り、レコード会社さんも出版は辛いかも〜が、ツイン・ピークスは、本パイロット版(素晴らしすぎる!)から観るのが最高の楽しみ方だ。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-05 02:25:35
TV放映をワクワクして見ました。これ以降海外ドラマファンになったなぁ。リンチの代表作!でも後半の話は蛇足かな?
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-02 02:21:25
・・と思うほど、分かり易い作品です。マジでメロドラマのよう。
シリーズ物の序章として、つかみはOK!という感じ。
8点。現地ツアーなんかもあったよなぁ。
投稿者:4531731投稿日:2001-08-18 06:43:26
 平和なのは結構だが静かだから平和だという点に異議がある。そういう社会は単に抑圧的なんだと思う。何もない小さい町に縛り付けられ一生暮らさなければならないという閉塞感と不満。その不満は誰にもぶつけられる事もなく住民達の心の奥深くで巨大化して行く。「ひたすら隠され、静かな町のどこかで息づいていた悪夢がついに白日の下に晒される日がやってきた」というのがこの映画のテーマだと思う。ローラの死はそんなツインピークスの住民達の悪夢を体現した出来事と言える。ツインピークスの連中は口を揃えてローラの死が信じられないと言うが、彼等はその事実をただ否定しているに過ぎない。「こんな平和な町でこんな惨い事件が起きるなんて」。静かな町にこそ何か恐ろしいモノが潜んでる場合がある。ちょっと見ただけでは分らない。何故ならそれは常に隠されているんだから。押し潰された悪意、憎悪、破壊衝動。で、時折発生する凶悪な事件を人々は自分達と区別して非難するがそれは出来ないはずだ。ツインピークスの住人とローラの関係と同様、同じ穴のムジナ。世界のどんな町にも潜んでいる「隠された悪夢」をリンチはツインピークスの町を舞台に皮肉っぽく展開させてみせたと思う。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION