allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人魚伝説(1984)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(ATG)
初公開年月1984/04/14
ジャンルサスペンス
人魚伝説<HDニューマスター版>(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,408
USED価格:¥ 4,068
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:池田敏春
製作:佐々木史朗
宮坂進
企画:多賀祥介
プロデューサー:根岸吉太郎
山本勉
原作:宮谷一彦
脚本:西岡琢也
撮影:前田米造
水中撮影:中村征夫
美術:小川富美夫
編集:川島章正
音楽:本多俊之
助監督:白石宏一
出演:白都真理佐伯みぎわ
江藤潤佐伯啓介
清水健太郎宮本祥平
宮口精二辰男
宮下順子夏子
青木義朗宮本輝正
神田隆花岡代議士
関弘子のぶ
江見俊太郎町長
榎木兵衛漁業組合長
灰地順警官
清水宏短髪の客の男
【解説】
 宮谷一彦原作の同名劇画をもとに、西岡琢也が脚色し池田敏春が監督した復讐譚。主演の白都真理が体当たりの熱演を見せた。壮絶なバイオレンスシーンから一転、ラストの美しい水中撮影が余韻を残す。
 夫婦でアワビを採って生計を立てている佐伯みぎわは、夫の啓介から殺人現場を目撃したと打ち明けられる。夫は死体が上がらないことに不安を抱いていたため、みぎわは自分が潜って確かめることにした。そこで彼女は、命綱を引いているはずの夫が銛で胸を刺され、静かに海中に沈んでいく姿を発見してしまう。みぎわも水中銃で腕を撃たれ、意識を失ってしまった。夫殺しの犯人に仕立て上げられたみぎわは、町の実力者の息子である祥平に助けられ、小さな島へ逃亡する。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:マジャール投稿日:2016-12-16 15:12:08
【ネタバレ注意】

もっとトンデモ映画なのかと思ったら、なかなかキチンとした映画じゃないですか!ほぼ2時間、最後まで面白く観られました。

水中シーンだけじゃなく、とにかくカラー画面が素晴らしい。冒頭のカラオケ・スナックと、夜の街道のシーンで、おぉっ、と思いました。
画面はスタンダード・サイズ。(当時でも珍しかった?)

たしかに、ちょっと暗くてへんな映画ですし(物悲しい音楽も効果的)、まぁありえない展開っていえばそうなんですが、わたしは結構引き込まれました。
なんでしょうか、ストーリー展開がヘンにゴツゴツしてるんで、途中眠くなる隙をまったく与えないんですよね。

沖の船が、いきなり爆発炎上とか、銛に刺された亭主の死体がいきなり沈んでくるとか。
警察と悪い奴らの両方に追われるヒロインが逃げ込むのが、フェリーの渡しが通う娼妓の島だとか、いきなり家に現れた白都に、プールで溺死させられる青木(特別機動捜査隊)義朗!!
そして終盤は、血みどろの大量殺人!ありえない!でも凄い!

とにかく白都真理が大熱演のほとんど一人舞台。(女優さんにはかなりツライ内容だった?)
そして、悪徳政治家といえば、神田隆。

予想外に面白かったです。原発誘致を祝賀して地元中学生のマーチング・バンドが寂れた町を練り歩く場面とか、こういうイメージって、好きですねぇ。 

ディレクターズ・カンパニーとATGの提携作品。
ちょっと甘くて、4点。 (シネマヴェーラ渋谷の「妄執 異形の人々」特集上映にて)

投稿者:さとせ投稿日:2016-09-20 06:06:18
アワビを取って生活している佐伯夫婦。
啓介が殺人を発見したと言うが死体が見つからず、酔っぱらっていたと判断される。
みぎわは確認の為に海中へ潜るのだが、命綱を引いていた啓介が銛で刺殺され落ちて来る。
みぎわも左腕を射撃されケガを負ってしまうが、誤解により警察から追跡されてしまう。
みぎわは祥平の強力を得て小さな島で匿われるのだが、やがて真実を知る事になり・・・。

個人的に傑作スプラッター「死霊の罠」の印象が強すぎた池田監督のカルトスプラッター。
タイトルは知っていたのだが新版がリリースとなったのを知り初鑑賞。
必ずや評判となる白都真理の熱演が凄まじい体当たり演技はヌードを厭わず、最後の復讐シーンまでグイグイと引っ張っていく。
DVDでの鑑賞だがHDリマスターされた本編は画質が良く、今となっては懐かしいスタンダード収録。
ラストの音楽を聞いていると切なくなるし、池田監督がこのロケ地で亡くなったのを思い出すと感傷に浸ってしまう。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-03-06 19:45:40
【ネタバレ注意】

「キルビル」よりはるか以前に、こんだけ流血しまくるヒロインアクションがあったとは。エログロ満載で、いわゆる“トンデモ映画”の部類に入るのかな?
リアリティの欠如はきっと、アメコミ映画「クロウ」みたいに、彼女もきっと“復讐”に魂を売ったゴーストだからなんだろうな。

投稿者:nabeさん投稿日:2013-01-05 00:02:40
白都真理主演の伝説的な作品である。
亭主を殺された女房の復讐譚であるが、ほとんど白都真理の独り舞台のような構成になっている。R15指定になっているだけあって、濡れ場あり、フルヌードあり、血まみれの殺人シーンありと、まさに体当たりの演技は壮絶としか言い様がないが、気の毒なのはそれが観客にあまり伝わってこないことだ。それは、彼女の稚拙な演技力だけではなく、無用に派手な血糊や、これだけ大量の殺人を犯したのに一向に警察に追われないといった粗い演出も原因であると思う。
唯一水中のシーンが幻想的で美しいのが救いだ。ラストで白都真理がフルヌードで水上へ上がってゆくシーンは、彼女のセクシーさを見事に表現していて印象に残る。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2012-08-16 15:35:15
【ネタバレ注意】

邦画史上最も人を殺めた女性かもしれないね。白都真理“迫真の演技”とは当にこの映画のためにある言葉。冗長なテンポは時代を感じるが、クライマックスの45分間は一見の価値大いにあり。

投稿者:cineman53投稿日:2011-11-02 16:50:40
この映画を評価する評論家もいるので観ました。
「原発反対殺人映画」という今観ればタイムリーな題材です。
しかし映画はむちゃくちゃ。
「伝説」という題名通りファンタジーとして作ったのかな?
どえらいブラックファンタジーです。
よく公開したもんだ。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-22 22:05:02
【ネタバレ注意】

 ATG作品としては随分と血まみれの映画だよな。クライマックスなんか画面が真っ赤! 復讐のために殺人を犯す白都真理の迫真の演技、スゲェ!

【レンタル】
 【DVD】人魚伝説レンタル有り
 【VIDEO】人魚伝説レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION