allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ツェッペリン(1970)

ZEPPELIN

メディア映画
上映時間102分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1971/04/29
ジャンルアクション/戦争
ドイツの栄光を賭けた大空の要塞ツェッペリン! 大空中戦で描く戦争スペクタクル!
ツェッペリン [DVD]
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 独軍の開発した巨大飛行船ツェッペリンによる爆撃に悩まされる英空軍は、ドイツで生まれ育った英軍士官をツェッペリン偵察のためドイツ本土に潜入、試験飛行に搭乗させる。だが独軍が基地への帰投をせずにそのままイギリスの文化財を収めた古城を襲撃する事を知った士官は何とかそれを阻もうとするが……。第一次大戦下のヨーロッパを舞台にスパイ物のサスペンスを組み込んだ空戦映画。ツェッペリン自体の特殊効果も悪くなく中盤からラストに至る戦闘シーンも迫力有り。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-06-25 22:09:38
 エルケ・ソマーのサービスは最初だけで、後は飛行船の技術者ということでサービスは無し。

 題名の通り、飛行船がメインでよい。
 そして、その扱いがまるで潜水艦のようでレーダーのない一次大戦ならではの展開だ。
 また、航続距離が短く、ドイツからノルウエーを経由し更に海上で給油をしてイギリスのスコットランドにある文化的財産の破壊を目指すという当事ならではの状況が面白い。
 いわるゆる、不謹慎な娯楽戦争もので個人的には好きだ。

 気になるのは、ラストに高度を上げるために不要なものを捨てなければならないのだが、ここでドイツの負傷した少佐が自らの飛び降りてというシーン。
 確かに必要なのだが、そんな感じの行動をとる性格という描写がないので唐突な感じを受ける。

 殆どが、飛行船の中で少し無理な感じの所もあるが十分楽しめる。
 もう少しの工夫と、サービスカットがあればよかったのだが。
投稿者:本読み投稿日:2003-07-20 12:06:18
ドイツ側の描き方が敵役一辺倒ではないので、なかなかです。また、対するイギリス側の上層部の怜悧さも含み笑いさせられてしまいます。
投稿者:ファルド投稿日:2002-10-08 22:07:35
飛行船ツェッペリンと戦闘機の空中戦が見所かな。いきなり予想外の特別任務につかされたダブル・スパイって危険だし、状況判断も難しいだろうね。まあ作品的にはそれなりに楽しめました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ツェッペリン2012/08/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ツェッペリンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION