allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

天国の駅 HEAVEN STATION(1984)

メディア映画
上映時間133分
製作国日本
初公開年月1984/06/09
ジャンルドラマ
天国の駅 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,537
USED価格:¥ 2,200
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:出目昌伸
企画:岡田裕介
矢部恒
和田徹
脚本:早坂暁
撮影:飯村雅彦
美術:中村州志
編集:西東清明
音楽監督:加藤和彦
音楽:矢野誠
音楽プロデューサ
ー:
多賀英典
歌:吉永小百合
助監督:吉崎元
出演:吉永小百合林葉かよ
津川雅彦福見康治
西田敏行田川一雄
丹波哲郎五十沢刑事
三浦友和橋本浩一
中村嘉葎雄林葉栄三
真行寺君枝幸子
白石加代子
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2013-07-29 03:01:16
吉永小百合の濡れ場で話題になったサスペンスである。
清純派イメージが強すぎるぐらい強い吉永小百合が、心機一転体当たりの演技を魅せる。それは自慰行為、濃厚なキスシーン、大胆なセックスシーンと様々で、39歳の女盛りがはじけるようで本当に綺麗だ。
しかし、それはもし吉永小百合でなければよくあるシーンのひとつだろうし、濡れ場の演技としてはぎこちなくて大女優も形無しである。事実この後、元の清純派に戻ってしまったのをみても、彼女自身限界を感じたのだろうと思う。
それにしても、三浦友和と津川雅彦は役柄とはいえ本当に羨ましい限りだ。
投稿者:william投稿日:2011-03-28 12:22:45
実在のモデルの残忍さのイメージと、吉永小百合の大胆な自慰や濡れ場シーンの下品さが先行したのか、あまり評価の高くない作品だけど、80年代の邦画では最高クラスの出来だと思っている。

ラストの青さと儚さは、まるで青春時代を駆け抜ける少年と少女の様だ。
投稿者:サメ石沢投稿日:2010-11-01 01:09:48
天国の駅は、戦後3人目の女性死刑囚である小林カウをモデル
として作られている。

また、芸者さんの入浴シーンを入れた温泉のポスターを撮る
場面では、カメラマン役に荒木経惟が特別出演している。
荒木のそのまんまの個性的な出演には、思わず笑ってしまった。

天国の駅は、最初に見たのはテレビの映画番組でみた。その時
はそんなにおもしろいと思わず、途中で観るのを止めていた。
たぶん、自分が中学生の頃だったと思う。
          
それから、しばらくたって母と姉の口からこの映画のことが、
話題に出た。
『吉永小百合の表情がとても良かった』というのだ。
”そんなに、面白い映画だったのか?”と、気になっていた。

今回、20年ぶりくらいにDVDで見た。
この映画は色っぽく、哀しく、何かとても心に沁みた。最後に
雪山に逃げ、警察や警察犬に追い詰められていく場面でも、
雪景色がとてもきれいだった。
知恵遅れ役の西田敏行が、ひたすら好きな女性のために自分の身
を投げ出す場面もよかった。

ただし、この映画と小林カウを重ねることはできない。
映画でのキャラクターは終始、巻き込まれての犯罪ということに
なっている。
男好きというよりはむしろ清純な女性として描かれている。つまり、
吉永さゆりが演じている「林葉かよ」と犯罪者「小林カウ」は
まるっきり別キャラクターである。
 
映画のストーリーは、現実の事件とは別物と見たほうがいい。
あまりにも美化しているからだ。
逆に、小林カウの犯した犯罪を忠実に再現したドラマを映画化
してほしいものだ。女優は寺島しのぶあたりが、適役かもしれない。
http://samech.web.fc2.com/dmovie/dsmove/mv100718.html
投稿者:じんけし投稿日:2010-01-17 13:31:43
【ネタバレ注意】

下のコメントに放尿シーンがあるという話が出ていますが、それがあるのは『映画女優』です。こちらにはもともとそういうシーンはありません。この作品はソフト化にあたってカットされていないはずです。

投稿者:massa04jp投稿日:2007-07-11 23:10:06
3人の夫を狂わし、うち2人を殺した女の色気だけがすっぽり抜け落ちた作品だと思いました。
きれいな小百合さんには男を狂わす色気がありません。
完全なミスキャストだったと想います。
投稿者:結跏趺坐投稿日:2005-12-11 21:47:23
わたしは学生時分に見たんですが、記憶にあるのがターボとカヨが雪原で戯れてお互いに笑いあうシーンが忘れられません。いま見てみると吉永小百合さんが、ここまで汚れた役をこなし、西田敏行さんも同じく演じぬいているのが素晴らしいです。現代にもこの映画に似たような人間模様はあると思います。 濡れ場をここまで描いてると結末とも合わせて名作だと思います。
助演ながら三浦友和や真光寺君枝さんも出ているし言うことなしです。 緒方拳さんの実録物もおぞましいですが、この作品は、女優作品のその分野に入ると思います。いくつかの理由でカットされたり、あまり大きく残らないのが残念です。
投稿者:kuro投稿日:2003-03-03 14:09:53
公開当時、マスコミで「吉永小百合のおしっこシーン」ばかりが、話題になった映画です。サユリストは相当ショックを受けたみたいでした。現代ほどなんでもアケスケでない分、当時の男は純粋でした。

残念ながら、現在手に入るビデオでは編集カットされて、まったく見れません。なぜカットしたのでしょうね。かよの激しい気性を表現する大事なシーンであったと思います。

下品な話題が先行したため、女性に嫌われた不運な女性映画です。

これが理由かもしれません。

しかし、私は女性に嫌われたの理由は別のところにあると思います。

レイプの描き方が女の心情で描かれていない。男の心情で描かれ、まるでアダルトビデオのようです。この点が不自然なことを除けば、なかなかいい映画です。

この映画の紅葉のシーンが頭にこびりついて離れません。ストーリーは忘れてしまったのに、いちシーンが忘れられない映画ってありますよね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】天国の駅2012/11/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】天国の駅 <期間限定生産>2008/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】天国の駅2005/01/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】天国の駅レンタル有り
 【VIDEO】天国の駅レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION