allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

月のキャット・ウーマン<未>(1953)

CAT WOMEN ON THE MOON

メディア映画
上映時間64分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・TV放映
ジャンルSF
月のキャット・ウーマン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,376
USED価格:¥ 888
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-03-12 23:09:23
 編集が本職のアーサー・ヒルトンが監督した作品。

 「落日の決闘(1945)」や「封鎖作戦(1952)」のソニー・タフツが隊長レアドとして登場。
 「奇跡の人(1962)」や「パピヨン(1973)」のヴィクター・ジョリイの方が主演的で、キップ隊員として登場。

 打ち上げ時は、通常の作業着に手を固定するというなかなかの発射風景。
 しかも、宇宙空間でも重力波地球と変わらない。
 お約束の事故で原子炉の一つが故障するが、消火器で事なきを得る。
 防護服で原理炉内に入るが、そのドアを開ける隊員は普通の作業着だ。
 その後、月に到着しキャット・ウーマンと遭遇するのだが、空気はあるし月探検に銃やマッチを持参だと判明。 ”おいおい!”

 資源を使い果たし男は滅んで女だけのキャット・ウーマンとなった月世界人は、地球制服を企んでいるのだが女性をテレパシーで操ることが出来る。
 その為3人で地球に乗り込み征服しようと言うのだが、それは難しいのでは・・・

 キャット・ウーマンは、スタイルの良いプチギャルばかりで好感触。 しかも全身タイツだ。
 SFカルトムービー好きには十分楽しめる作品でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】月のキャット・ウーマン2011/08/26\1,429amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION