allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
初公開年月1984/08/04
ジャンルドラマ/コメディ
男はつらいよ・夜霧にむせぶ寅次郎 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,690
USED価格:¥ 3,888
amazon.co.jpへ

【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:サーボ投稿日:2011-06-25 20:43:12
本作の寅さん心情は、端的な言葉が見つかりません。美しいひとに惹かれてしまうサガは間違いないのでしょうが。。風子の心情も、端的な言葉が見つかりません。結構、傑作群より国語課題に向いているかも。十人十色の感想で盛り上がりそう。
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 22:44:01
シリーズ第33作目で、マドンナは当時としては人気女優であった中原理恵ですが、今となっては印象に残ってない。しかし本作で、タコ社長の娘役として美保純が初登場となっており、シリーズの中でもそのことが重要な作品です。最後がマドンナの結婚式で、それに呼ばれて訪ねていく寅さんが熊に遭遇と言う大ギャグもあるが、それにしても、夜霧にむせいで印象が薄い一作です。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html?p=2
投稿者:hendrix投稿日:2006-10-12 23:33:34
男はつらいよをこれまで何作見たのかは覚えてはいないが、上位に来るほどの出来ではなかった。特に演出がとても雑で、中原理恵の心理と行動がまったく理解できない。それに佐藤B作の存在はある意味、時間稼ぎにしか過ぎない。まったく必要ない。
ラスト結婚する場面で寅さんが熊に追われるシークエンスはルノワールの「ゲームの規則」の狩シーンにそっくり。たぶん真似した。
それに結婚を動機にして寅さんを呼ぼうとする演出は引いた・・・
ただ風景のショットはすごく良かった。シリーズの中でも上位だと思う。
寅さんファンは美保純が始めて登場した作品として記憶してるのかもしれないが・・・3.5点
投稿者:ASH投稿日:2006-10-07 23:14:46
 寅さんと曲芸バイク乗りトニーとの「仁義なき戦い」。やくざもんのことは、やくざもんが一番よく知っているということなのね。渡瀬恒彦のやーさん丸出し演技、最高!

 美保純の寅さんシリーズ、ファースト・フューチャー作品がコレ。ズリ落ちたパンツを上げながらヘラヘラ笑いで登場。こういうだらしない女の子を演じると、本当にこの人は巧い。アドリブ連発らしいが、次回以降のシリーズで寅さんとやりあうシーンが増えるので、それを堪能したければもう少し待たれい。というわけで、今回は顔見せ程度の登場だけど、白無垢姿はあんま可愛くなかった気が…。

 中原理恵の起用は、やはり欽ちゃんの「良い妻・悪い妻・普通の妻」で人気が出始めたからだということらしい。

 佐藤B作の存在意義は何だったん? そーいえば、B作さんも欽ちゃんの「週刊欽曜日」で、「OKバンマス、欽ちゃんバンド!」とかいってたな。欽ちゃん繋がり?

 加藤武はどこに出てくるのかと思ったら、たったアレだけ。なんと贅沢! 秋野太作が演じた登が堅気になって久しぶりに再登場したけど、登に対する寅さんの態度が妙につれないのは、なんだか寂しかった。それにつけても、ラストの熊は、真面目にやったのか、それともギャグなのか?
投稿者:CANTALUPO投稿日:2003-04-08 01:09:25
寅が他の男、しかも年下の同業者に、「女から手を引け」なんて珍しいですよね。
【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎レンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎 <HDリマスター版>レンタル有り
 【DVD】男はつらいよシリーズ31〜49レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION