allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

黒い雨に打たれて(1984)

メディア映画 Anime
上映時間90分
製作国日本
公開情報劇場公開(全国配給委員会)
初公開年月1984/08/12
ジャンルドラマ/戦争
黒い雨にうたれて [DVD]
参考価格:¥ 4,860
USED価格:¥ 16,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:白土武
製作:中沢啓治
企画:中沢啓治
プロデューサー:原田一男
制作:ゲンプロダクション
原作:中沢啓治
脚本:原源一
中沢啓治
白土武
総作画監督:宇田川一彦
美術監督:天水勝
撮影監督:高橋明彦
編集:岡安肇
音響監督:明田川進
音楽:喜多郎
音楽プロデューサ
ー:
南里高世
声の出演:大森丈史
政宗一成
潘恵子
西城秀樹
島村佳江
中西妙子
【解説】
『はだしのゲン』の原作者・中沢啓治が企画・原作・製作した反核テーマの劇場アニメ。
 1945年8月6日。広島に投下された原子爆弾は、爆発後も放射能を含んだ黒い雨を降らし続けた。その影響は、被爆した人の子供、そのまた子供へと、人々の体に浸透する。そして終戦から数十年、今なお原爆の後遺症に苦しむ人は無数にいた。梅毒を米兵にうつしてアメリカへの復讐を図る百合、ケロイドを見せてヒロシマの生き証人になろうとする友子、被爆者二世ゆえに出産に戸惑う英子。彼女たち一人一人がそれぞれ切実に戦後を生きていた。
 私財をなげうってでもこのアニメで被爆体験を伝えたかった、という自らも被爆者である原作者・中沢の意志が全編にみなぎる劇場作品。主要登場人物の一人・滝村のCVを、西城秀樹が演じたことも話題になった。監督は、東映動画(現・東映アニメーション)作品などで活躍のアニメーター兼演出家・白土武。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:KAFIN投稿日:2005-11-18 00:29:42
【ネタバレ注意】

これは大人向けの映画ですね、制作費の問題でアニメになったのでしょう。原爆の恐ろしい苦しみと恨みが悲しみと共に描かれます。絵も演出も誉められないが、言わんとするところの強さは相当です、マジで社会派映画です。

見ている内にその叫びの強さに見ざるを得なくなるのが恐ろしい。この映画が製作されてからも相当年月がたちましたが、被爆者が年老いモノを言わなくなった以外に何が変わっただろうか?一度見る価値はあります。

原爆投下後30年以上たち、被爆者を置き去りに復興した街広島を舞台に被爆者たちの苦しみとアメリカへの恨みが描かれる。アメリカ人に梅毒を移すことで恨みを晴らそうとする女、ケロイドを見せつける女など恨みは激しい。登場するアメリカ人はアメリカは正しい、真珠湾を忘れるなといい被爆者を認めない。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】黒い雨にうたれて2005/08/06\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】黒い雨にうたれてレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION