allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カリブ・愛のシンフォニー(1985)

メディア映画
上映時間100分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1985/04/13
ジャンルロマンス

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 00:04:53
神田正輝
投稿者:mimido投稿日:2004-09-07 14:43:56
【ネタバレ注意】

この間深夜のテレ東でやってて見ました。。。
聖子ちゃんは主演で自分の為に書かれた様な脚本ゆえ出演は判りますが、
石原軍団2人は、本職:俳優で有りながらこれでよく出たなぁ…と感心。(寒心?)
設定からして23歳の女性が「このままでいいの?私」と思って会社を辞め、いく先がカリブ。(いくら錠を師事してるからって何故ゆえにお母さん一人残してカリブ…)
このままではいけない、デザイナーとして頑張るんだ!とカリブの地に降り立ったけど、やる事は自分の父親探し…。(一緒に探してあげてた峰竜太も、オイオイ新聞社の仕事はほっぽってていいのか?)
全体を通して、ストーリー上無用と思える聖子ちゃんのたそがれショット(ボケーっと遠くを見る)満載の映画です。
「カリブ〜愛のシンフォニー」というタイトルも、中身を見ても尚、ますますよーわからん…って感じです。

投稿者:唯我独尊投稿日:2002-09-03 09:26:47
この作品、私の地元の劇場では『さびしんぼう』と2本立てで上映していた。冨田靖子の切ない演技に涙し、感動もさめやらぬうちに次は松田聖子の演技に思わず場内から失笑が起きたのを覚えている。彼女の主演作品はあとにも先にもこれ1本しか観ていない。アイドル人気に便乗した典型的な作品。ただそれだけ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION