allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

友よ、静かに瞑れ(1985)

メディア映画
上映時間103分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映セントラルフィルム)
初公開年月1985/06/15
ジャンルサスペンス/アクション
友よ、静かに瞑れ 角川映画 THE BEST [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,928
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:崔洋一
製作:角川春樹
プロデューサー:黒沢満
紫垣達郎
原作:北方謙三
「友よ、静かに瞑れ」
脚本:丸山昇一
撮影:浜田毅
美術:小川富美夫
編集:鈴木晄
音楽:梅林茂
助監督:成田裕介
出演:藤竜也
原田芳雄
倍賞美津子
林隆三
佐藤慶
高柳良一
六浦誠
成田三樹夫
【解説】
 北方謙三の同名小説を、丸山昇一が脚色し崔洋一が監督した、ハードボイルド作品。舞台を原作の北日本から沖縄に変えている。
 旧友の坂口が下山建設の社長に襲いかかって逮捕されたことを知り、新藤は沖縄の小さな港町に帰ってきた。下山建設は町の再開発を担当しており、坂口が経営するホテルを買収しようと嫌がらせや脅迫を続けていたのだ。新藤はそのホテル〈フリーイン〉に泊まり、事件を探り始めた。下山建設の高畠開発部長や、下山と癒着している徳田刑事などに会い、新藤は事件の真相を知った。坂口は、誘拐された一人息子の竜太を助けようとして、下山建設に乗り込んだのだった。そして新藤は、坂口が癌に冒され、余命数ヶ月であることを知る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-03-19 16:19:45
原作は読んでいないが、舞台を沖縄に移したことがこの映画に無国籍の雰囲気を与えていて、その舞台に配されたキャステイングとあいまって一種独特の見応えある作品になった。主演の藤竜也はやや小柄ながら最初のアクション・シ−ンで腰の入った見事な一撃を極めて我々を安心させてくれた。その藤竜也と組織の用心棒のボクサ−くずれ(原田)との凄まじい殴り合いも見応え十分であった。しかし、それよりも何よりもホテルのマダム役の倍賞美津子が好い。けだるい所作とかすれ声のエロキューションが何ともいえぬ色気をかもし出す。彼女が局部の火照りを冷水のシャワ−で鎮めるシ−ンを伏線として、別の夜、二階で眠る藤と階下の倍賞が互いの存在を強烈に意識し合う息詰まるカットバックで見せ、ついに夫の親友と関係を持つに至る過程を無理なく見る者に納得させたのは、ひとえに彼女のエロスと、時に割れたコ−ヒ−・カップのカケラを握って室田日出男の刑事に突きかかろうとする果敢さによるものだったのだと思う。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:bandit投稿日:2006-10-13 17:42:33
隠れた名作などと紹介している場合が多いが当時は非常に話題になった作品です。藤竜也がヒゲをそり無精ひげで登場します。かつての日活の作品風ですがもっと現代的。非常に乾いたシーンが多い。助演の俳優のすばらしいこと。梅林茂のサウンドトラックも無国籍な感じ。名作です。是非見てください。
【レンタル】
 【VIDEO】友よ、静かに瞑れレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION