allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

必殺!ブラウン館の怪物たち(1985)

メディア映画
上映時間122分
製作国日本
初公開年月1985/06/29
ジャンル時代劇
THE HISSATSU BOX 劇場版「必殺! 」シリーズ ブルーレイボックス [Blu-ray]
参考価格:¥ 21,384
価格:¥ 16,627
USED価格:¥ 13,137
amazon.co.jpへ

【解説】
 映画版「必殺!」第二弾。松竹創業90周年、朝日放送創立35周年として華々しく製作されたが、ギャグ(主に時事ネタ)満載で評価は低い。明石家さんまの沖田総司、西川のりおの土方歳三など、キャスティングも色々な意味で話題を呼んだ。
 中村主水が警護に当たった駕籠が襲われ、密書が強奪される事件が起きた。徳川家康は、天下を取ろうとするものが必ず京の帝を利用するため、それを防ぐ手立てとして京都に「黒谷屋敷」を建造した。密書はその屋敷の権利書および見取図であり、主水は密書奪還を命じられる。京へ向かう途中、主水の目の前に仲間の加代が現れ、他の仕事人仲間も京に向かっていると告げた。
<allcinema>
【関連作品】
必殺!THE HISSATSU(1984)
必殺!ブラウン館の怪物たち(1985)
必殺!III 裏か表か(1986)
必殺4 恨みはらします(1987)
必殺! 主水死す(1996)
必殺!5 黄金の血(1991)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:塚原新投稿日:2008-07-30 01:02:56
公開当時は辟易したものだが、必殺シリーズの幅の広さとして考えれば、決してつまらなくはない。その後のTVスペシャルに比べれば、数段見せ場が濃い。
バラエティ色が強いとよく批判されるが、今ヒットしている三谷幸喜作品なんかと作りは変わらない。ある意味、時代を先取りしていたかも。
確かに、柏原芳恵は妙にかわいい(笑)
投稿者:ASH投稿日:2002-04-15 23:43:44
【ネタバレ注意】

TV版の「必殺」シリーズには特別な思い入れがある訳じゃない。
でも、この映画版シリーズ第2弾は全体的に狂った感覚がたまらなく面白い。
荒唐無稽で漫画チック、その馬鹿さ加減が最高の味わいだと思います。
豪華キャストも楽しい。柏原芳恵が、何故か印象的。

【レンタル】
 【DVD】必殺!ブラウン館の怪物たちレンタル有り
 【VIDEO】必殺!ブラウン館の怪物たちレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION