allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)

メディア映画
上映時間108分
製作国日本
初公開年月1985/08/03
ジャンルドラマ/コメディ
松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 909
USED価格:¥ 1,799
amazon.co.jpへ

【解説】
 日本を代表する人気シリーズ「男はつらいよ」第三十五弾。樋口可南子がマドンナを務めた。今回の寅さんは、恋の指南役として若い男女を見守る役回り。
 仲間のポンシュウと五島列島を訪れた車寅次郎は、転んだクリスチャンの老婆を助けるが、彼女はその夜に亡くなってしまった。教会での葬儀には東京から駆けつけた孫娘の若菜が参列、とらやに戻った寅さんは若菜からの礼状を受け取った。いつものくせで若菜を気に入った寅さんは、手紙を頼りに彼女のアパートを訪ねるが、同じアパートに住み司法試験を目指す酒田民夫が若菜に夢中であることを知り、恋の指南役を買って出る。だが寝不足のままデートにのぞんだ民夫は、緊張のあまり飲み過ぎてしまい…。
<allcinema>
【関連作品】
男はつらいよ(1969)シリーズ第1作
続・男はつらいよ(1969)シリーズ第2作
男はつらいよ フーテンの寅(1970)シリーズ第3作
新・男はつらいよ(1970)シリーズ第4作
男はつらいよ 望郷篇(1970)シリーズ第5作
男はつらいよ 純情篇(1971)シリーズ第6作
男はつらいよ 奮闘篇(1971)シリーズ第7作
男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971)シリーズ第8作
男はつらいよ 柴又慕情(1972)シリーズ第9作
男はつらいよ 寅次郎夢枕(1972)シリーズ第10作
男はつらいよ 寅次郎忘れな草(1973)シリーズ第11作
男はつらいよ 私の寅さん(1973)シリーズ第12作
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)シリーズ第13作
男はつらいよ 寅次郎子守唄(1974)シリーズ第14作
男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975)シリーズ第15作
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975)シリーズ第16作
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)シリーズ第17作
男はつらいよ 寅次郎純情詩集(1976)シリーズ第18作
男はつらいよ 寅次郎と殿様(1977)シリーズ第19作
男はつらいよ 寅次郎頑張れ!(1977)シリーズ第20作
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく(1978)シリーズ第21作
男はつらいよ 噂の寅次郎(1978)シリーズ第22作
男はつらいよ 翔んでる寅次郎(1979)シリーズ第23作
男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979)シリーズ第24作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(1980)シリーズ第25作
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌(1980)シリーズ第26作
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)シリーズ第27作
男はつらいよ 寅次郎紙風船(1981)シリーズ第28作
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋(1982)シリーズ第29作
男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982)シリーズ第30作
男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983)シリーズ第31作
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎(1983)シリーズ第32作
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎(1984)シリーズ第33作
男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984)シリーズ第34作
男はつらいよ 寅次郎恋愛塾(1985)シリーズ第35作
男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985)シリーズ第36作
男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986)シリーズ第37作
男はつらいよ 知床慕情(1987)シリーズ第38作
男はつらいよ 寅次郎物語(1987)シリーズ第39作
男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988)シリーズ第40作
男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989)シリーズ第41作
男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989)シリーズ第42作
男はつらいよ 寅次郎の休日(1990)シリーズ第43作
男はつらいよ 寅次郎の告白(1991)シリーズ第44作
男はつらいよ 寅次郎の青春(1992)シリーズ第45作
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)シリーズ第46作
男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様(1994)シリーズ第47作
男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995)シリーズ第48作
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇(1997)シリーズ第49作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29 4.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ymo1191投稿日:2008-07-26 22:42:07
シリーズ第35作の今回は、夏の五島列島が美しく、夏のイメージが満載のお盆時期の封切映画です。夏の五島列島、キリシタンの白い十字架、涼を感じる教会の中の荘厳さ。寅さんの映画はボーダーレス社会の具現化であり、今回は、仏教、キリスト教をも隔てない、宗教の隔たりすら超越した博愛の寅さんが人情劇を披露します。マドンナは樋口可南子さんで、タイトルに”恋愛塾”とあるように、マドンナとそれに恋する平田満に恋愛の手ほどきをするのが、寅さんです。博愛主義者です。http://blog.livedoor.jp/ymo1191/archives/cat_10008995.html?p=2
投稿者:hendrix投稿日:2006-10-23 02:09:20
この頃になると初期ほどの深さも・完成度もなくなってはいる。
しかし樋口可南子と平田満というまったくちがうタイプの役者を、キャスティングして対比させた所はすごいと思う。それと変な効果音を所々使っていたのが気になったが(ボォヨ〜ンみたいな)
平田が失踪した所からの展開は、寅さんシリーズの中では珍しく「開放的」な演出をしている(めちゃくちゃな展開なのだが)それなりに面白い 3.0点
投稿者:ASH投稿日:2003-01-06 23:29:46
脱がない樋口可南子なんて…と思ったが、コレが意外とイイんですよ!
彼女はあまり笑わない役が多いんだけど、この映画では笑顔がとびきりイイんだよね。
が、この後の『ベッドタイムアイズ』と例の写真集ではバンバン脱いでるんだけど。
【レンタル】
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎恋愛塾 <HDリマスター版>レンタル有り
 【DVD】男はつらいよ 寅次郎恋愛塾レンタル有り
 【VIDEO】男はつらいよ 寅次郎恋愛塾レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION