allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

罪と罰(1970)

ДРЕСТУДЛЕНИЕ И НАКАЗАНИЕ
PRESTUPLENIE I NAKAZANIE

メディア映画
上映時間170分
製作国ソ連
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1971/03/27
ジャンルドラマ/文芸
USED価格:¥ 2,987
amazon.co.jpへ

【解説】
 主人公の青年ラスコリニコフは、未来ある青年すなわち自分のために先行きの短い老人の金を奪うことはしごく当然と考えていた。彼は自分の信念に従って、強欲な金貸しの老婆を殺すが、その時、偶然にも居合わせた別の人物をも殺してしまう。そのため彼の冷徹な信念は、次第に揺るぎ始める。そして自己犠牲の権化のような娼婦と出会ったとき、彼は自己の振る舞いを心から後悔するのだった……。ドストエフスキーの名作の映画化作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2005-03-02 08:08:44
おそらく一度でも原作の「罪と罰」に触れたことのある人であれば、是非とも映画を見てみたいと思う気持ちに駆られるであろう。しかし実際のところこの作品を映画化したものには、あまり優れた作品が存在していないのが残念である。
この「罪と罰」は1970年に制作された作品で、ソ連の監督が制作しただけあって原作にかなり忠実で、前半のラスコーリニコフが老婆を殺害するシーンはかなり印象的なシーンではあるものの、後半は尺の都合でかなりのエピソードをカットせざるを得なく、ラズミーヒンやスヴィドリガイロフなどの人物像をあまり上手く描けていないのが、仕方のないことだが惜しいところである。
何にしてもこの名作を映画化した貴重な作品と言うことで一見の価値はあると思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】罪と罰2008/12/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】罪と罰2003/08/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】罪と罰1998/08/25\9,600amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】罪と罰レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION