allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬(1986)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1986/01/25
ジャンルドラマ/青春
幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬 [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,855
USED価格:¥ 4,127
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:河合義隆
製作:弘田惣弥
服部庸一
企画:勝田祥三
プロデューサー:山本典助
黒木照美
道祖土健
脚本:片山蒼
撮影:押切隆生
美術:西村伸明
編集:宮田英昭
音楽監督:加藤和彦
助監督:吉原勲
ナレーション:石坂浩二勝海舟
出演:武田鉄矢坂本竜馬
柴俊夫池内蔵太
竹中直人長岡謙吉
阿藤海沢村惣之丞
浦田賢一石田栄吉
本城裕中島作太郎
渕野俊太千屋寅之助
堀広道陸奥陽之助
吉田拓郎高杉晋作
川谷拓三桂小五郎
伊武雅刀伊藤俊輔
原田大二郎山県狂介
榎木孝明伍平
山谷初男庄兵衛
内藤剛志三次
中島陽典鵬作
原田美枝子お竜
浅野温子おうの
南果歩トヨ
菊池桃子お菊
高倉美貴梅花
村田雄浩那須信吾
本田博太郎安岡嘉助
加藤健一間崎哲馬
古尾谷雅人平井収二郎
倉崎青児近藤長次郎
陣内孝則岡本次郎
フローレンス芳賀マリア
野分龍グラバー秘書
小林昭二細川重臣
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-12-06 01:56:03
1度テレビで見たきりですが、
何故か印象に残っています。
武田鉄矢は坂本龍馬のファンだそうで
いささか力みすぎでオーバーアクトの感はありましたが、
自らが主役を演じられて嬉しそうでした。
吉田拓郎は役者としては素人ですが、ライブなどの
経験を積んだこともあり大変存在感がありました。
投稿者:karr投稿日:2011-01-03 07:22:26
うん十年前、初めて見た(?)武田鉄矢の大泣きシーンに、私は驚愕した。
カメラの存在を全く忘れ去って演じる、とはこういう事か。
今思えばその時の私は、そんな錯覚を起こさせられていたのだろう。
ただただ魅入られた。
その後も、そのショックに私は引きずられる事になる。

さて映画の方だが、当時それほど歴史にくわしくなかった私にとって、その内容の記憶は薄らいでしまった。
ガットリングガン、巨大な蒸気船、今は亡き名優たち。

吉田拓郎の高杉晋作は、異色ではあるものの、その存在感は不思議と印象深い。演技力とは別の次元で・・・。

武田鉄矢に話を戻したい。
他で、特に忘れられない彼の大泣きのシーンは、NHK大河ドラマ徳川家康での、死ぬ間際の秀吉である。
秀頼の保護を家康などに懇願する秀吉を演じているのだが、これまた、私の記憶にしがみ付いて離さない。
そうそう、大泣きほどじゃないけど、これまた大河ドラマでの彼の楠木正成も、印象深いものがある。

彼以上に、我を忘れた大泣き演技の出来る役者は、・・・、思い出せない。
ハリウッドにも・・・、思い出せない。

バラエティ番組などで見る武田鉄矢は、私の理想の武田鉄矢像とは掛け離れている。
私の中で武田鉄矢は、偉大なる、大泣き名優なのである。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-06 23:06:20
【ネタバレ注意】

 「刑事物語」シリーズ同様、これも武田鉄矢のナルシズム全開の映画で好きじゃねぇな。泣きながら絶叫(説教?)するシーンは金八先生のまんま。うっとうしいことこの上なし。迫真の演技だって? 知らんよ。

 しかし、凄い豪華キャストだなぁ。やっぱり彼の人徳でしょうか? 「金八」でも竜馬への憧れを臆面なく出していたけど、渾身の企画だったんでしょう。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬2010/12/23\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION