allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ネオ・ヒロイック・ファンタジア アリオン(1986)

ARION

アリオン(公開題)

メディア映画 Anime
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1986/03/15
ジャンルファンタジー/アクション/アドベンチャー
アリオン Blu-ray
参考価格:¥ 6,156
価格:¥ 4,762
USED価格:¥ 4,411
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:安彦良和
演出:浜津守
製作:徳間康快
磯邊律男
春名和雄
伊藤昌典
企画:徳間書店
日本サンライズ
プロデューサー:尾形英夫
中川宏徳
山田哲久
構成:川又千秋
原作:安彦良和
脚本:田中晶子
安彦良和
作画監督:安彦良和
美術監督:金子英俊
撮影監督:斎藤秋男
編集:井上和夫
井上編集室
布施由美子
音響監督:千葉耕市
音楽:久石譲
声の出演:中原茂アリオン
高橋美紀レスフィーナ
田中真弓セネカ
鈴置洋孝アポロン
勝生真沙子アテナ
大塚周夫ハデス
小林清志ポセイドン
大久保正信ゼウス
永井一郎リュカオーン
武藤礼子デメテル
田中秀幸黒の獅子王/プロメテウス
小宮和枝幼い日のアリオン
来宮良子ガイア
西尾徳ギド
郷里大輔ヘラクレス
島田敏アレース
太田貴子ピオ
宮内幸平
京田尚子
西村知道
【解説】
 古代ギリシャの神話時代をモチーフに、1人の少年の冒険と成長を描くファンタジー。「ガンダム」「クラッシャージョウ」の安彦良和が、徳間書店『アニメージュ』に連載していた漫画を自ら監督、映画化した。はるか昔、トラキアの荒野に盲目の母デメテルと暮らす少年アリアンがいた。しかし、彼は突然現れた伯父のハデスによって、冥界へと連れ去られてしまう。デメテルの目が見えないのは、ポセイドンの呪いのためだと教えるハデス。母の呪いを解くため、怪力獣人ギドと少年セネカとともに、アリオンは旅に出る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:世界共和国屁投稿日:2006-09-04 11:23:03
なにしろ、ストーリーが退屈。
ギリシア神話の脱構築を意図したのだろうか。
ギリシア神話の神々を知っていれば、
彼らがどういう扱いを受けているかという興味で見られる。
アリオンの脚線美を楽しむためのアニメ。
投稿者:S&H投稿日:2004-03-14 03:21:04
原作漫画連載開始より6年ごしの映画化で、ナウシカのヒットに続けと徳間書店も安彦良和もかなり力が入った作品であったと思うが、ヒットしなかった。思い入れ過ぎて、空回りしてしまった感じだ。
ギリシャ神話を知らない人には、人物の相関関係がわかりにくい点が致命的。どのキャラにも感情移入できない。プロローグで、物語の背景や人物関係をしっかりおさえるべきであったと思う。
また、やはり6年という時代の開きは大きかったと思う。80年代も後半になると、ガンダムのアムロのような神経質キャラは受けなくなっていた。
【サウンド】
『ペガサスの少女』
歌 :後藤恭子
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アリオン2013/08/21\5,700amazon.co.jpへ
 【DVD】TOKUMA Anime Collection アリオン2006/12/22\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アリオン デラックス版2001/02/23\5,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION