allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

はだしのゲン2(1986)

Barefoot Gen II

メディア映画 Anime
上映時間86分
製作国日本
公開情報劇場公開(映画センター全国連絡会議)
初公開年月1986/06/14
ジャンルドラマ/戦争
はだしのゲン 2 [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,666
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:平田敏夫
プロデューサー:吉元尊則
岩瀬安輝
田辺昭太郎
原作:中沢啓治
「はだしのゲン」
キャラクター:さかいあきお
脚本:高屋敷英夫
作画監督:さかいあきお
美術監督:番野雅好
撮影監督:石川欽一
色指定:西表美智代
音響監督:明田川進
音楽:羽田健太郎
設定:丸山正雄
声の出演:宮崎一成ゲン
甲田将樹隆太
中村啓
青山貴美勝子
山本真人ドングリ
高木宏司カッチン
佐藤真澄ムスビ
島村佳江
井上孝雄
北村弘一松吾
西村淳二医者
青野武先生
大竹宏警官
中野聖子
鈴木れい子
頓宮恭子
戸谷公次
田中亮一
堀川亮
松井摩味
【解説】
 中沢啓治の代表作『はだしのゲン』の劇場アニメ化、第二弾。
 終戦から3年。小学4年生になったゲンは、妹の友子、戦災孤児で弟分の隆太たちとともに母親を助けて懸命に生きていた。戦争・原爆の爪痕がまざまざと残りながらも、少しずつ復興の兆しが見える広島の地。だがそんな中、原爆による放射能は、ゲンの母・君江の肉体を今もひそかに蝕んでいた。
 原爆投下の衝撃的な悲劇を描いた第一作に対し、戦後の日常を語る本作。だが終戦から数年が経った劇中の現在も、決して戦争や原爆が過去のものではない事実を丁寧に語る。テーマは終戦後の厳しい生活の中で、それでも確固と紡がれる親子の絆、そして友情。第一作とあわせて鑑賞したい、永遠の名作である。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-08-11 20:29:44
新キャラで特に印象に残ったのは、火傷の痕のせいで一時は「昼間は絶対外に出んけんね!」と泣くほど追い詰められた少女だった。
ゲンたちが涙するシーンが多すぎるし、農家の人とかを鬼みたいに描くのもどうかと思うが、母親の死はやはりグッと来る。
骸骨を米軍があんな風に処理してたのは初めて知ったが、やはり腹が立つ。三年経ってもあちこちから骨が出て来る所はポル・ポトが逃げた後のカンボジアを連想させる。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】はだしのゲン22005/08/06\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】はだしのゲン2レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION