allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

天空の城ラピュタ(1986)

LAPUTA: CASTLE IN THE SKY
LE CHATEAU DANS LE CIEL [仏]
Castle in the Sky

メディア映画 Anime
上映時間124分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1986/08/02
ジャンルアドベンチャー/ファンタジー
ある日、少女が空から降ってきた・・・
宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]
参考価格:¥ 64,800
価格:¥ 55,000
USED価格:¥ 45,580
amazon.co.jpへ

【解説】
 スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A千と千尋の神隠し (2001)
[002]A風の谷のナウシカ (1984)
[003]Aとなりのトトロ (1988)
[004]Aもののけ姫 (1997)
[005]A魔女の宅急便 (1989)
[006]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
[007]Aルパン三世 カリオストロの城 (1979)
[008]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[009]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[010]AL.A.コンフィデンシャル (1997)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
78709 9.09
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きらきら投稿日:2016-02-18 16:09:39
【ネタバレ注意】

恥ずかしながら、初めて見ました(笑)。
後から出てきてこんなこと書くのはなんですが、よくできた作品です。

ここでいう「よくできた」というのは、目配りが可能な限り、作品内に毛細血管のように張り巡らされていること、
また、奇をてらわず、あえて突出する部分を削りながら、中庸を作品戦略にもってきたことです。

その分、サプライズ感はありません。
物語だけを見れば、この作品は勧善懲悪の世界です。
しかもその物語構造は(昔からある)変身譚を軸にしていて、「失われた私」を探し求める主人公たちをベースとしています。
また「失われた私」が「謎」(ラピュタ)として提示されているのも、決して新しい手法ではありません。

とはいえ、この作品が魅力を醸し出しているのは、他の作品ではできないことをしているから。
1)主人公の男の子(パズー)と女の子(シータ)もどちらが「主」であるよりは、
  相互補完的な存在として、自然に描いているところ
  (たいてい、こうした手法をとると作品は理屈っぽくなってしまいます)。
2)そして人や物の動きが、ある種平等に描かれていること
  (飛ぶことはもちろんですが、この作品のサブテーマは「浮かぶ」こと。シータが「浮かんだ」存在として、
   パズーの前に姿を現わしたことや、ラピュタが中空に「浮かんだ」存在であることは示唆的です。
   さらにこのラピュタは最後に、重力との均衡を破って上昇してしまうのも、地上からの決別を物語っています)
などが挙げられます。

音楽の世界にはカバーという伝統(慣習?)があります。
オリジナルがあって、それにアレンジ(または再作曲)をほどこし、別の息吹きを与えることです。
宮崎駿がもともとどんなオリジナルをもっていたのかはわかりません。
いずれにせよ、すばらしいアレンジです。
この後、宮崎駿は中庸の世界から、少しずつ離れるように突出部分を立たせながら作品をつくりはじめます。
(『もののけ姫』のハンセン氏病差別や『千と千尋〜』の現代批判など)
この時期、宮崎駿を中庸の世界に結びつけていたものは何だったのでしょう?

※そういえば、作品中に出てくるロボット、手足が長くて『エヴァンゲリオン』に似てますね。

投稿者:sachi823投稿日:2014-08-29 23:44:58
いい映画です。
出来れば子どもの頃にこんな作品を
見たかった。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-20 21:27:15
ジブリで1番好き・・・と言いたいところだが、ジブリ作品を全部観てないな。
空からシータが降ってくるシーンなんて鳥肌モンだったわ。
投稿者:TH投稿日:2014-04-18 22:46:07
です。もうすぐ50歳になるおっさんの私ですが、大好きな”未来少年コナン”を、さらに熟成して、最高作に仕上げたものに感じます。
見るたびに感じるこの切なさ、童心に帰るとはこのことなのか!
ラストのデカい木が飛んでくその根元で、ロボットが小鳥の世話を焼いているシーン、これは”サイレントランニング”へのリスペクトでしょうか、それともたまたまでしょうか。
投稿者:jb投稿日:2012-08-17 23:11:11
何回観ても良い。
投稿者:こじか投稿日:2010-04-12 01:00:22
素晴らしい◎
投稿者:uptail投稿日:2009-05-26 17:29:00
宮崎駿
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:46:23
何と言っても音楽が最高!
ムスカの悪役キャラも好き。『目が〜!!』ですっとする(笑)

とりあえずジブリ作品で一番好きなんはこれです。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-12-19 16:14:55
 
個人的に宮崎監督の作品では「カリオストロの城」がベストだと思っているけど、こちらも名作。
波乱万丈のストーリー、アニメーション技術の高さ、音楽、どの登場人物もベストと思える声の配役と、本当に非の打ち所がない。何度観ても面白い。

特に主人公パズー役の田中真弓さん。この役がこの声でなかったら、作品の印象がずいぶん変わっていたと思う。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-06-15 07:02:37
特に感情を揺さぶられるのは凧に乗ったパズーが「竜の巣」を見る所。
「ナウシカ」だとメーヴェに乗ったナウシカがペジテの船から飛び出す所で、共通してるのは久石譲のスコア! 
宮崎駿の完璧な感性と職人技だけではこんなに感動出来なかったと思う。鈴木Pと共に宮崎アニメの大功労者の一人ですな。
投稿者:a.k投稿日:2007-03-05 17:51:49
全てにおいて自分のなかでは完璧な作品。
笑いあり興奮あり涙ありの文句のつけようがない。
アニメ映画の中では当然一番。全ての映画のなかでもかなりの上位です。

でも結構単純な冒険モノだから好かない人も多いかと思っていたが、なかなかの好評らしいのでよかった。
投稿者:しんくん投稿日:2007-02-27 17:29:24
ジブリ作品では、私的にベストです!
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 00:36:07
おもしろい。
投稿者:marty投稿日:2007-01-21 21:30:02
宮崎さんはこの作品に全て今まで貯めていた力を全て使い果たしたのでっしょうか?
投稿者:シャドー投稿日:2006-12-04 22:05:22
これを級友に見せてもらったときには驚いたものだ。見る前は、宮崎監督の過去のイメージの寄せ集めっぽくて、ナウシカであんなに燃えた自分でもあれと思う程、その時は冷めてしまっていたのだ。               
観て数分ですっかりKOされてしまった。その後どんなにすごい外国の映像を見ても、「いやいや、あれはもっと面白かったぞ」と、こげなアニメに思わされてしまうとは思いもよらなんだ。面白い。
その後、新作を出すたびに彼のベスト作品がゴロゴロと増えていくことになるわけだが、段々賛否両論になっていくのが意外である。
私にとってはどれもやたらめったら面白いので。
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-10-25 12:45:29
【ネタバレ注意】

宮崎アニメの中で一番好きな映画。
宮崎アニメにしては、主役の男の子(バズー)が、野性味溢れていて、かっこいい!
悪役かな?って最初思った海賊たちもいい味だしてる!
ラストシーンがいつまでも心に残る、ベストムービー!
海賊たちが最後に「さようなら〜」って手をふるシーンが映画を見ている私たちに言ってるような気がして、とてもいいと思いました。
何回見ても飽きないし、いい映画です。
アニメにこんないい映画が撮れて、なんで実写映画が日本映画はだめなんでしょう?少しは宮崎アニメを見習えば?

投稿者:hendrix投稿日:2006-10-13 00:47:03
宮崎映画BEST3のうちの一本。ラピュタにはトトロ同様素晴らしい魔法のようなシークエンスが幾つかある。もちろん「となりのトトロ」が彼の最高作であることはまちがいない。「風の谷のナウシカ」と同レベルか?やや上ぐらいと僕は見ている。宮崎がTVシリーズで磨きやげた技術やキャラの性格が一番近いのがこの作品だと思う。(有名な作品でね)
もちろん久石譲の曲はいつもながら素晴らしい。(鳥肌が立つ)哀愁と言うのか・懐かしい気持ちにさせてくれる。
それにキャラクターも一人ひとり引き立ってるし、チャプターごとのエピソードもけして完璧ではないが素晴らしくもある。宮崎にはもう一度このような冒険活劇をぜひ作ってほしい。
個人的に「竜の巣」のシークエンスが一番好きだ。

ディズニーと宮崎(とりわけ日本アニメ)のちがいは展開の速さにある。ディズニーには間がない。ジャンプカットを多用している映画と一緒だ。(重要な仕草しか映さない)かと言って早く終わるとも感じないし、むしろ目が疲れる。逆に宮崎は準備行動の間を愛すると言うか、なぜこのような行動を取ったのかを鮮明に表現するのが好き。(楽曲も印象的だが)
比較的日本のアニメはそうか。説明好きなところも・・・
だから外人達は長い(映画)と愚痴を言うのか・・・(アニメーション以外の日本映画でも)外人がどう思おうと別にどうでもいいことなのだが。
投稿者:ケイレブ投稿日:2006-08-29 02:05:07
【ネタバレ注意】

単純に楽しめる冒険活劇。
ジブリらしい良いキャラ、空賊なのにオバハン、だけど
人情味のあるドーラ、その息子らのイイ歳なのにママッ子ぶり、
そしていまだにネット上でもてはやされる永遠の悪役ムスカ!

ぶっちゃけムスカを生み出した作品である事が一番大きいかも。

テーマ性は薄く、「人は地に足を着けずに生きられなかったのよ!」という言葉も、ラストスレスレでいきなり出た感が強い。
(後発だけど、もののけ姫のように作品全体で自然と文明の
関わり方を描いているワケではない為か)

それでも、ジブリお得意の空のシーンが多いせいもあって、
全体に気持ちよく見られる。

何はともあれ「人がゴミのようだ!」が最強です。

投稿者:まくらK投稿日:2006-08-14 18:30:32
エントツの上でペット吹く少年とかオーニソプターの小鳥のような動きの図解が載ってたのを見てたので、あれかーと。
テトに新ルパンのラムダなんかが出てきて、なんか寄せ集め感が
気になっていかん。ストーリーも前半の城の救出シーンが大盛り上がりで、
終わったあとの脱力感がラストまで抜けない。
オレにはイビツな映画としか感じなかった。
エンディングの歌はいいけどね。
いらん予備知識がなかったら面白いんやろね。
投稿者:やわらか頭投稿日:2006-07-24 12:11:54
【ネタバレ注意】

ラピュタ人の王族であるはずのムスカはなぜ呪文を知らなかったの?
ラピュタの最上部あたりの庭?に不時着したはずの凧がなぜ一番下の方の木の根っこに移動していたの?
夢も希望もなくてすみません

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 20:06:42
ほとんど文句の見当たらない素晴らしいアニメだ。こういうのは国宝として後世に残して行きたいですな。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-11 18:36:25
宮崎アニメの中では最高級。
投稿者:ガラシャープ投稿日:2005-09-14 14:13:08
ムスカの声を担当していたのがベテラン俳優の寺田農(てらだ みのり)さんだったのにはビックリ!きちんとした声優を使わないのがジブリ作品の悪いところだと思っていますが、寺田さんの場合はまったく嫌らしさを感じませんでした。むしろ「見ろ、人がゴミのようだ!」と高笑いするところは鳥肌が立ちました。

それと、本作に出てくる飛行石のペンダント(ネックレス)はベストアイテムだと思います。
投稿者:臣右衛門投稿日:2005-07-24 07:39:20
ジブリ作品の中では最もバランスが取れている作品でしょう。
作画に関しては最近のものと比べると見劣りする部分もありますが、それでもかなりの水準。
ストーリーもトトロや魔女の宅急便のように分断した感はなく全てが一貫して進む。エンディングもナウシカやもののけのような唐突感なく実に自然にクライマックスからエンディングテーマへ感動を持続できる。
そのエンディングテーマも最高の一曲で、この作品の頃の久石譲が個人的には一番脂が乗っていたと思う。
そしてなんと言っても声優。
アニメはやはり「絵」でしかなく、実際の人間が舞台で演技するときの動作や顔の表情に比べると、どこかに無理があるのは否めない。それを補うのが声優である。声優は顔や動作で演技できないぶん、声に120%の感情を込めて、それこそ大袈裟なくらいでないとアニメのスクリーン上では機能しないと思う。その証拠にもののけ姫では舞台で名のある俳優を起用したが、アニメではそのそらぞらしさがひどく鼻についたものとなっている。
この作品では田中真弓や横沢啓子などのベテラン勢を起用したのが大正解となっている。田中は元気な男の子を演じさせたら止まらないくらい元気だし、横沢は無垢な少女を演じさせたら絶品だ。
そして声優畑ではないのにキャラクターにもの凄い命を吹き込んだ初井言榮。あれだけドーラにぴったりの声優は他にはいない。これこそキャスティングの手腕が物を言った例だ。
これらの要素が見事に結晶した本作品がジブリNo.1ではないかと思う。
大人が見ても子供が見ても、おそらく誰が見ても心が動き踊る、映画の本質がここにはある。
投稿者:william投稿日:2005-05-27 02:11:24
こういう真の意味でのファンタジックなファンタジーって、本当に日本人は得意なんだなーと感じる作品。廃墟と化したラピュタのあの荒廃した風景はどこか郷愁を感じさせて止まない。
ちなみにこのアメリカ版のシータの声はアカデミー子役のアンナ・パキンがやってます。DVDを持っているのなら、是非英語版で見ましょう。
投稿者:カマエモン投稿日:2005-04-29 04:43:40
「リテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール!!!」
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 23:29:24
これも名作ですね。
投稿者:jyunn投稿日:2004-12-25 22:27:41
何度見ても面白いのはどういうことでしょう。
何もかもが素晴らしいです。ワクワクします。
投稿者:iyansk投稿日:2004-12-25 11:00:05
またまたテレビでやっていたので見てしまいました。
筋もみんな頭の中に入っているのだけれどやっぱり面白かった。
スタジオジブリももう一度こういった単純に面白い作品を作ってほしい。
夢があって大人から子供まで楽しめる作品です。
音楽も素敵です。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-12-02 08:52:19
冒険ファンタジーとしては、これ以上の作品は無いかも・・・
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 09:46:47
最高
投稿者:BBB投稿日:2004-08-08 03:45:31
テレビでやるたびに見てしまいます。宮崎アニメで一番だと思います^^
毎年必ずテレビで放映されるのもうなずけます。私が小さいころのアニメだけど、今の小さな子供たちも知っていることがなんかうれしいですよね。
投稿者:篭瀬山投稿日:2004-05-01 20:11:04
 「映画という飛行石の魅力に溺れないで、きちんと地面に足をつけて生きていきなさい」というメッセージは、映画としては変ってる。ハイわかりましたそうですね、と素直に受け止めてもいいんだけど、なんか裏があるんじゃないかと勘繰り出すのが悪い癖。飛行石は空気に触れると輝きを失って普通の石になってしまう、なんてあたりがいかにも怪しい。飛行石を「空想する心」の比喩と考えると、だから心の中に大切にしまっておきなさい、ってことか。ハハ〜ン、心を飛翔させるのは映画館の中だけにしろ、と。ラピュタ人(びと)を認ずる映画制作者が、飛行石の結晶という幻想映画をきちんと創ってやるから、観客は心の中で空想心の断片をざわつかせるだけにとどめておきなさい、と。なかなか戦略的な囲い込みだ。だがこういう映画を作って成功させた人たちには、こういう映画を作り続ける責任が生じるはずだ。でも、みんなこの作品が最高だって言ってる。駄目じゃん、それ。6
投稿者:右心室投稿日:2004-04-18 10:55:59
宮崎作品の中では一番好きかも。
いいところを挙げるとキリが無いので、「いっぱい」とだけ言っておきます。
少年時代、フラップター(って名前だったっけ?)に乗ってパズーと冒険に出る夢を、何度見たか覚えてません。いやホント。

「40秒でしたくしなあ!」って感じ。
投稿者:VERTICAL WORLD投稿日:2003-09-22 23:45:46
なんと言っても、この世界観が大好き!何度あのような世界に行ってみたいと思ったことか・・・。勿論ストーリーも◎
投稿者:まもる投稿日:2003-07-21 05:43:58
文句なしに面白い!!!
声優も、田中さんや横沢さんといった実力派で巧い。
冒険も凄くどきどきする。
音楽がまた最高にすばらしい!!!(まあ久石さんの音楽は全部すばらしいと思いますけど)
何度でも見たくなる映画です。最高!!!
投稿者:ワンダフルピヨひこ投稿日:2003-06-18 21:55:26
あの世界観が大好き。メカのデザインとかかなりツボだった。ところで、パズーの住んでたあの炭鉱の町って、「わが谷は緑なりき」のイメージとかぶると思ったのはオレだけかな?
投稿者:エヴィ投稿日:2003-05-29 19:57:18
初めて見た時はそんなに魅力を感じなかったけど
繰り返して見る度にどんどん
その世界にハマってます
演技派のちゃんとした声優さんを使っているのが良い
最近の知名度だけのキャスティングにはうんざりだもん
投稿者:sflover投稿日:2003-05-07 05:43:44
僕も文句なしに10点満点の作品です。
壮大な冒険劇とそれを支えた素晴らしい音楽、主題歌は名曲です。

最近アメリカでこのDVDが発売されたので購入したんですが
英語吹替えはダメ。「声優」という職業がないので仕方ないけど
もうちょっと感情込めて喋ってーやって感じ。BGMも変更されてて×
投稿者:ともたん★投稿日:2003-05-05 10:35:33
大好きです。
今までに何回見たことか。
何回見ても飽きないし、感動する。
結婚して、子どもが生まれたらきっと子どもにも見せます!
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-04 18:17:31
文句なしに好き。
投稿者:ポポール投稿日:2003-03-30 16:16:05
 「千と千尋」もいい。アカデミー賞までとったのは、それはそれでうれしいが、私にとっての宮崎駿アニメのベスト3は、いまだにラピュタとトトロと魔女の宅急便です。
投稿者:quadrant投稿日:2003-03-16 16:19:18
・・って、何?(笑)
「ドーラと愉快ななかまたち」みたいなスピンオフ作品があれば、是非見てみたいです。
9点。罪が無くていいですね。オススメですよ。
投稿者:ねたろう投稿日:2003-03-14 03:21:31
アカデミー長編アニメ賞受賞間違いなし!!……当時なら。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-01-28 23:08:39
宮崎作品ではこれがベストだと思うし、一番好きだ。冒険精神に溢れ何度見ても楽しい。声優もきちんとした人たちを使っていて、他の作品に見られるような破綻がない。やはり「餅は餅屋」でないとね。
そして主題歌がこれまた素晴らしい。♪「・・父さんが残した熱い想い、母さんがくれたあの眼差し・・」なんて、泣けてくるじゃないか!
投稿者:Asian Boy投稿日:2002-11-06 16:14:49
いままでも何度も観たこの映画。宮崎アニメの最高傑作!
死ぬまでにあと50回は観たい
投稿者:ピンガ投稿日:2002-10-31 20:56:04
私の中では宮崎アニメだと「カリ城」「ナウシカ」「ラピュタ」「トトロ」はどれも甲乙つけがたいのですが、ラピュタが1番観た回数が多いです。
これこそ娯楽映画、冒険活劇だと思います。
投稿者:オハニーニャ投稿日:2002-10-25 12:54:01
とにかく大好き。
投稿者:カイ投稿日:2002-01-13 04:01:27
復活したようなので書き込みます。
以前もどなたかが書いてましたが、
自分の中でもラピュタを超える娯楽映画はまだありません。
この映画はホントに何度観ても飽きがこないです。
【レンタル】
 【Blu-ray】天空の城ラピュタレンタル有り
 【DVD】天空の城ラピュタレンタル有り
 【VIDEO】天空の城ラピュタ【劇場版】レンタル有り
【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 小説 天空の城ラピュタ 前編・後篇セット (2) [文庫] by 宮崎駿 亀岡修 [文庫] [Jan 01, 2001] 宮崎駿 亀岡修 [文庫] [Ja...
新品:
2中古品¥ 344より 

【文庫】 小説 天空の城ラピュタ〈前篇〉 (アニメージュ文庫)
新品:
5新品:¥ 453より   26中古品¥ 1より 

【文庫】 小説 天空の城ラピュタ〈後篇〉 (アニメージュ文庫)
新品:
4新品:¥ 453より   7中古品¥ 31より 

■関連書籍
【コミック】 天空の城ラピュタ 全4巻セット ―フィルムコミック (フィルムコミックス)
新品:
3新品:¥ 3,002より   13中古品¥ 990より 

【単行本】 天空の城ラピュタ (4) (アニメージュコミックススペシャル―アニメーション)
新品:
1新品:¥ 751より   12中古品¥ 1より 

【単行本】 天空の城ラピュタ (3) (アニメージュコミックススペシャル―アニメーション)
新品:
1新品:¥ 751より   21中古品¥ 1より 

【単行本】 天空の城ラピュタ (2) (アニメージュコミックススペシャル―アニメーション)
新品:
1新品:¥ 751より   23中古品¥ 1より 

【コミック】 天空の城ラピュタ (1) (アニメージュコミックススペシャル―アニメーション)
新品:
1新品:¥ 751より   22中古品¥ 1より 

【文庫】 シネマ・コミック2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫)
新品:
3新品:¥ 1,458より   16中古品¥ 379より 

■映像関連書籍
【文庫】 ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫)
新品:
1新品:¥ 710より   31中古品¥ 1より 

【コミック】 天空の城ラピュタ (ロマンアルバム)
新品:¥ 1,646
1新品:¥ 1,646より   12中古品¥ 581より 

【単行本】 映画天空の城ラピュタGUIDE BOOK復刻版(ロマンアルバム)
新品:
8中古品¥ 2,995より 

【単行本】 天空の城ラピュタ絵コンテ集
新品:
2中古品¥ 3,980より 

【ムック】 The art of Laputa (ジ・アート・シリーズ (7))
新品:
1新品:¥ 2,726より   13中古品¥ 1,925より 

【大型本】 天空の城ラピュタ セル画集
新品:
2中古品¥ 17,247より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION