allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

南へ走れ、海の道を!(1986)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹富士)
初公開年月1986/08/30
ジャンルアクション/ドラマ
あの頃映画 「南へ走れ、海の道を!」 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,800
USED価格:¥ 4,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 佐木隆三の同名小説を、和泉聖治が脚色・監督したアクション映画。奥山和由が製作、笹路正徳が音楽を担当した。岩城滉一の男臭さが炸裂するとともに、萩原健一や室田日出男らが脇を固めている。
 沖縄、那覇。輝たちが地元のやくざともめごとを起こし、事務所に連れて行かれてしまった。哲は礼子とともに那覇で幸せに暮らしていたが、輝たちを救うため駆け込んだ事務所で殺されてしまう。弟の死を知った亮は沖縄に戻り、友人のマックスから45口径のブローニングを受け取った。亮は弟の復讐を果たすべく、琉球連合会に一人で戦いを仕掛ける。連合会会長の桐生は礼子をマーク、やがて亮の存在を知り、二人の潜伏先だったマックスの家を襲撃した。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:68生男投稿日:2018-08-17 00:09:44
小沢仁志と柳葉敏郎がぶっ殺される序盤が面白くて、あとは別世界のごとし。つまらなくはないが、けっこうてきとうな作りに感じる。とにかく序盤の面白さで何度も見ている。

上京してしばらく野宿していたときに、アルタのアストロビジョンで予告がいやってほど流れていた。若い日の夏の思い出と一体化してしまって、独特の愛着になってしまった。
投稿者:dadada投稿日:2017-04-04 22:18:26
オートマチック銃の排莢をちゃんとやってるアクション映画という記憶だけある。この頃からだもんね。
でもって、何気に再見...いやいや、ひっくり返った。こんなヒドい映画だったっけか。
出てくる奴らのほとんどが、日射病を拗らせたよなノータリン。猿山の縄張り争いだって、もう少しマシな喧嘩するんじゃね。
とにかく、岩城滉一にヒーローの風格が全く無く、クライマックスの行動も意味不明。ショーケンの忠告の直後にアレかよ。
ヤクザさん達のおバカぶりも、ホンモノがマジに怒ってくんじゃねって感じ。
雑にも程がある。和泉監督、脚本も書いてんのね。言い訳できんでしょ。
投稿者:bond投稿日:2016-05-03 01:38:14
岩城滉一の棒読みセリフなんとかならんか?
投稿者:ASH投稿日:2016-03-06 01:47:27
 ひとつ残念なのは、安田成美がどうもそぐわないような気がしてならないのよ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞柳葉敏郎 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】南へ走れ、海の道を!2011/12/21\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】南へ走れ、海の道を!レンタル有り
 【VIDEO】南へ走れ、海の道を!レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION