allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人間の約束(1986)

メディア映画
上映時間124分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1986/09/13
ジャンルドラマ/サスペンス
あの頃映画 松竹DVDコレクション	人間の約束
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,966
USED価格:¥ 1,480
amazon.co.jpへ

【解説】
 新興住宅地で起きた老女の死を巡り、老人の痴呆を取り上げ、介護や親子の絆といった問題を描いた社会派のホーム・ドラマ。東京都多摩市の新興住宅地にある森本依志男宅で、寝たきりの老母、タツが死んでいた。調べてみると他殺の形跡が見られた。そして、その日の夕方、タツの夫の亮作が、自分が絞殺したと自首する。驚く息子夫婦だったが、取調べをしてみると亮作自身もかなりのボケの症状が現れていた。やがて、痴呆の老人を抱えた家族の苦悩が浮き彫りになっていく……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2009-04-21 09:34:04
昔見て衝撃を受けた作品。

吉田監督ぽい抽象的な映像も含まれるが、基本的には抑えられた演出。
なんだかいやな感じに胸に残るズッシリ重たい映画。
鬼気迫る演出、俳優陣の熱演もあって素晴らしい出来だと思う。
また、映画の構成が微妙に面白さを引き立ててる。
投稿者:hendrix投稿日:2006-10-05 15:05:47
これを拝見するのは2回目だが、なかなかの佳作だ。
吉田の観念的な演出も影を潜め、普通の社会派ドラマになっている。
ボケ老人がこの作品のテーマだが、基本的にエロスや水・鏡と言った彼の
従来の空間的演出は変わっていないが、とても見やすい。
三國連太郎もいい味が出ていて素晴らしいし、若山富三郎も存在感があるし、キャストは頑張っている。武田久美子が長女役だったのは気付かなかったが・・・ただいつも通り吉田監督の音楽センスは疑ってしまう。
たぶんこの映画は「タナトス」→「浄化」がテーマだと思う。
それが成功してるし、空間がとても綺麗だ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】人間の約束2013/11/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】人間の約束 ニューマスター版2005/12/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】吉田喜重全集 [86-03] 炎を映す水2004/12/29\28,200amazon.co.jpへ
 【DVD】人間の約束2001/07/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】人間の約束 ニューマスター版レンタル有り
 【VIDEO】人間の約束レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION