allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

化身(1986)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
初公開年月1986/10/10
ジャンルドラマ/ロマンス/エロティック
化身 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,568
USED価格:¥ 7,635
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:あーぼう投稿日:2016-08-23 15:32:25
飄々として落ち着いたキャラクターである秋葉を演じる藤が良い味を出している。そんな秋葉が徐々に見苦しい男になっていくのが見もの。女によって破滅させられる男の話かと思いきやラストは意外に清々しい。80年代の空気感、京都の風景も懐かしい。美しい音楽は加古隆。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-05-04 18:34:05
古い作品のためか、妙になまなましくエロチシズムがただよった作品です。遊び人と、自立した賢い女のやりとりとうまく描かれいい作品だと思いました。
投稿者:asama投稿日:2006-09-29 20:04:02
黒木瞳のヌードあり、につられて鑑賞しましたが、いやー何ともそそられない映画でした。端整な容姿にもかかわらず、女の色香をまったく感じさせない不思議な女優さんですね。ゆえに藤竜也演じる、プレーボーイの中年文芸評論家がなぜに霧子(黒木瞳)に入れあげるのかが伝わって来ない。男と女の切なる想いの行き交いが感じられない、非常に通俗的な作品(原作のせいか)という印象でした。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-06 01:12:37
【ネタバレ注意】

 黒木瞳ファンの男性諸氏は一応は抑えておくべき映画だよな(いるかぁ、んなヤツ)。同じナベジュン先生原作で、主演の黒木瞳であれば「失楽園」よりも楽しめますって!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞黒木瞳 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】化身2015/10/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】化身2013/11/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】化身 <期間限定生産>2010/06/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】化身2002/07/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】化身レンタル有り
 【VIDEO】化身レンタル有り
【広告】