allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

母娘監禁 牝<めす>(1987)

メディア映画
上映時間75分
製作国日本
公開情報劇場公開(にっかつ)
初公開年月1987/02/28
ジャンルエロティック

【クレジット】
監督:斉藤水丸
製作:山田耕大
企画:沖野晴久
プロデューサー:半沢浩
原作:西村望
「紡がれる」
脚本:荒井晴彦
撮影:鈴木耕一
美術:山崎美術
編集:J・K・S
音楽:篠崎耕平
助監督:北浦嗣巳
出演:前川麻子
石井きよみ
九十九こずえ
河原さぶ
加藤善博
梶谷直美
【解説】
 西村望の短編小説『紡がれる』を、荒井晴彦が脚色し斉藤水丸が監督。主役の女子校生を演じた前川麻子の演技が高い評価を受けた。
 親友を自殺で失ったチヅルは、テレクラで知り合った石川と関係を結び、家を出てそのまま彼のアパートに転がり込んだ。石川は無職で、ナンパした女を売春させて、その金で暮らしていた。やがて彼はチヅルにも売春をさせようとする。彼女は石川から逃れようとするがそれも叶わず、ようやく連絡がついた母に迎えにきてもらうことに。母の富子がチヅルを迎えにくるが、石川とその友人は「チヅルのために使った100万円を返せ」と難癖をつけ、金がないなら体で払えと言い出した。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:はやと投稿日:2005-07-10 17:58:38
台詞がリアルです。みていて恥ずかしくなりました。
投稿者:ASH投稿日:2002-12-23 01:18:22
【ネタバレ注意】

 にっかつロマンポルノ末期の傑作だそうだが、ハッキリ言ってコレはキッツい!! 気が滅入る!

 ある女子高生が男によって堕ちて行く過程をひたすら淡々と描かれていて、かなり重たい映画だ。コマされた男に売春をそそのかされ、友人までも巻き込んでしまう悲劇の少女の物語。そんな女子高生を演じた前川麻子が華奢な裸身を披露しての体当りの熱演が痛々しさをさらに増幅させる。彼女を連れ戻しに来た母親が延々と男たち犯される描写も何だか正視に耐えられないくらいの生々しさだ。  

 涙ながらに冷蔵庫に隠れるシーン、雨の中を何事もなかった様に母娘で歩くシーンが痛い…。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】母娘監禁 牝<めす>2002/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】母娘監禁 牝<めす>レンタル有り
 【VIDEO】母娘監禁 牝<めす>レンタル有り
【広告】