allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

花園の迷宮(1988)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
初公開年月1988/01/15
ジャンルミステリー
花園の迷宮 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,237
USED価格:¥ 2,100
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:伊藤俊也
企画:日下部五朗
プロデューサー:本田達夫
中山正久
原作:山崎洋子
脚本:松田寛夫
撮影:木村大作
美術:西岡善信
編集:市田勇
音楽:池辺晋一郎
助監督:藤原敏之
出演:島田陽子
工藤夕貴
黒木瞳
名高達郎
内田裕也
江波杏子
【解説】
 江戸川乱歩賞を受賞した山崎洋子の同名小説を、松田寛夫が脚色し伊藤俊也が監督した。撮影は木村大作、音楽は池辺晋一郎がそれぞれ担当。
 昭和十七年、秋元多恵が主人を務める横浜の遊廓ホテル福寿老に、美津と冬美の姉妹が売られてくる。その翌日、多恵の夫の市太郎が他殺体で発見され、ボイラーマンの荘介も腹を刺されて重体になった。カナダから帰国した市太郎の姉のキクは多恵が犯人に違いないと証言、警察も多恵を拷問するが、回復した荘介の証言により多恵は釈放された。だが今度はキクが殺され、キクに客を取らされ投身自殺した美津の遺体も見つかった。すべての部屋の会話が地下のボイラー室で盗み聞きできることに気づいた多恵は、荘介が犯人だと知り激しいショックを受ける。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-05-01 20:38:47
戦時中である横浜のホテルは娼館だった。
そこを切り盛りする女将島田陽子の元へ訳アリの工藤夕貴と野村真美が小間使いとして売られてくる。
順風満帆と思えた娼館だったが工藤夕貴が死体を発見した事から数々の怪事件が発生し・・・。

劇場で鑑賞、ホラーっ気は無いが怖く感じたのを覚えている。
特に昭和初期の為か、警察の取り調べに暴力を振るうのが時代を感じさせ怖さを冗長させる。
しかしながらアイドル的存在だった工藤夕貴とちょっと姉さんの野村真美の存在がフレッシュさを見せているし、島田陽子と黒木瞳(若い!)が美しくそれだ
けで目を惹いてしまう。
当然ながら内田裕也も若くて存在感を発揮しているし、名高達郎も格好良い。
劇場でエンドクレジットのドルサラを覚えていた為、東映ビデオからリリースされたビデオがモノラル収録だったのが許せなく、東映に抗議の電話をするが、言われた言葉が「ドルビーでもモノラルでも売れ行きが変わらない」との一言。
LDも発売されず東映のサイトに発売希望を送付していたらようやくDVD化!
要望を聞いてくれたのかステレオ収録なのが嬉しく、2時間のランタイムも豪華俳優陣の演技により退屈する事なく、感慨深くまた懐かしく見る事が出来た。
市場に余り出回っていないのが寂しくて不満。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2014-01-04 20:14:19
【ネタバレ注意】

若かりし頃の黒木瞳や、フルヌードを披露し、妖艶な魅力を醸し出す島田陽子が拝めますが、肝心のストーリーがピリっとしない。戦前の混沌とした日本を舞台に、それなりに雰囲気はあるんだけれど、ミステリーがミステリーになってない。気分だけ「乱歩賞」ってか?

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】花園の迷宮2015/11/11\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】花園の迷宮2011/08/05\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】花園の迷宮レンタル有り
 【VIDEO】花園の迷宮レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION