allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

となりのトトロ(1988)

MY NEIGHBOR TOTORO

メディア映画 Anime
上映時間88分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1988/04/16
ジャンルドラマ/ファンタジー/ファミリー
このへんな生きものは、まだ日本にいるのです。たぶん。
宮崎駿監督作品集 [Blu-ray]
参考価格:¥ 64,800
価格:¥ 56,468
USED価格:¥ 43,850
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:宮崎駿
製作:徳間康快
企画:山下辰巳
尾形英夫
プロデューサー:原徹
制作:スタジオジブリ
原作:宮崎駿
脚本:宮崎駿
撮影:白井久男
スタジオコスモス
特殊効果:谷藤薫児
美術:男鹿和雄
編集:瀬山武司
作詞:中川季枝子
「さんぽ」
音楽:久石譲
歌:井上あずみ
作・編曲:久石譲
仕上:保田道世
声の出演:日高のり子サツキ
坂本千夏メイ
糸井重里とうさん
島本須美かあさん
北林谷栄ばあちゃん
高木均トトロ
丸山裕子カンタの母
鷲尾真知子先生
鈴木れい子本家のばあちゃん
広瀬正志カンタの父
雨笠利幸カンタ
千葉繁草刈り男
【解説】
 スタジオジブリが制作した宮崎駿作品の最高級傑作アニメ。物語の舞台は昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越してきたのは、豊かな自然と美しい四季があふれる田舎の、「お化け屋敷」のような一軒家。しかし本当に出たんです…… トトロが。今やその内容に触れる事自体無駄なような、小学生以下のこどもがいる家庭には必ず置いてあるというファンタジー・アニメーション。
<allcinema>
【関連作品】
となりのトトロ(1988)
めいとこねこバス(2002)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A天空の城ラピュタ (1986)
[002]A魔女の宅急便 (1989)
[003]A千と千尋の神隠し (2001)
[004]Aもののけ姫 (1997)
[005]Aルパン三世 カリオストロの城 (1979)
[006]A風の谷のナウシカ (1984)
[007]A紅の豚 (1992)
[008]A耳をすませば (1995)
[009]Aダイ・ハード (1988)
[010]Aシザーハンズ (1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
38325 8.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-20 22:19:03
観賞中 母親が、ネコバスとチェシャ猫を混同してパニクっていたのを思い出す。
年はとりたくないもんだとしみじみ思った。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-07-11 22:18:44
「魔女の宅急便」までが宮崎駿の全盛期だな。
投稿者:sachi823投稿日:2014-02-01 17:21:10
公開された頃、トトロのぬいぐるみを買いました。
どこへいったかな。
田舎生活が楽しそうでよかったです。
ああいう暮らししてみたいな。
投稿者:terramycin投稿日:2012-12-29 13:52:12
名作、名主題歌、名BGMと有名な作品であるが、通しで見たことがなかったが今回、見た。
子供向けの作品ということでどこか敬遠していたのであるが、十分に楽しめ、そして感動した。最初はテンションの高い子供たちに驚かされていたが。

昔の日本の懐かしく、素晴らしい一面を思い出すことができた。

メイがトウモロコシをもってお母さんのところへいくシーンは健気で泣けた。
投稿者:jb投稿日:2012-09-17 13:38:36
やっぱり良い。
投稿者:陸将投稿日:2011-08-24 17:51:49
【ネタバレ注意】

“トトロ”と呼ばれるキャラクターは、森の主であり、この土地を太古から守り続けている守護霊のようなものである。

そして、子供だけがトトロに会うことができる。
大人は決して見ることができない。

ただ、現在大人である人々にも、確実に子供だった頃がある。
その当時メイやサツキのように、トトロにしがみついて空を飛んだり、“まっくろくろすけ”を捕まえようとしたり、“ネコバス”に乗ったことがあるかもしれない。

だからこそ、メイやサツキがいくら現実的ではない話をしても、そこには昔の自分に想いを馳せながら、耳を傾けてくれる大人がいるのである。

子供たちとトトロとの不思議な時間。
雨の中でバスを待ち、無数の小さな芽から大木を生み出し、木のてっぺんに登って一緒に楽器を吹く。

それは子供たちだけの時間である。
純粋で素直な子供だからこそ、目の前で起こることも疑いなく信じられる。
そこに大人たちはいらない。
大人たちもそれを分かっている。

本作を観ていると、どこか懐かしい想いにさせられる。
トトロに実際に会った人間なんて1人もいないにもかかわらずである。

だが、誰もが子供の頃だけにしか経験できないような時間を過ごしている。
青々とした草木が眩しい夏の青空。
ヒグラシの声を聞きながら見た夏の夕焼け。

あの頃の思い出が、風が通り過ぎていくように心の中で蘇ってくる。
それは全ての日本人の心に眠っている、夏の風景なのかもしれない。

投稿者:こじか投稿日:2010-04-12 00:58:00
このへんな生きものは まだ日本にいるのです。たぶん。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-11-08 13:28:44
理屈で見てはいけない、と思いつつ少し物足りなさも感じる。絵本に向かって文句言っても仕方ないのと似てる。絵の躍動感は神レベルだった。糸井重里の吹き替えは微妙だが。宮崎駿は子供向けしか作れないのでシリアス路線の『もののけ姫』にしても基本は今の少年少女に説教する為の映画で非常に教育的。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:49:06
見終わった後、ほんわかできる。

トトロ可愛いよ!!
ぬいぐるみ欲しい♪
投稿者:william投稿日:2009-02-05 10:08:50
永遠のノスタルジィ。そして冬に見ると、夏が恋しくなる。
投稿者:SUNSET投稿日:2008-07-23 23:55:07
先日のTV放映でまた観てしまった(笑)
再度観て、やはり全編に置いて「風」を感じる作品だなぁ、とつくづく感じた。
子供の頃感じた、神社の奥のあの冷んやりとした空気も、
夏休みに帰省した田舎の水田を吹きぬけたあの風も、この作品には確かに有る。

メイを探し猫バスで飛ばす水田に吹く風はどこまでも爽快で、
無限な広がりさえ感じる。
テーマとして壮大なものもないのに、ここまで魅きつけて止まない理由として、
やはり今の日本が失いつつある原風景がしっかり描かれているからだろう。
「火垂るの墓」と対極な位置にある作品だが、メッセージ性が無いぶん、
純粋に童心で観れる作品だと思う。
投稿者:よしだ投稿日:2007-08-23 05:43:24
この映画に描かれる風には、臨場感がありました。
田畑や木々の間を駆け巡る風は、かつて確かに自分が体験したものだと思いました。
夏の夕刻、生暖かい強風を全身に受けながら、一人ゆっくりと帰路についたことを思い出しました。

http://okepi.jp/movie/2007/06/post_7.html
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-03-31 14:49:27
【ネタバレ注意】

大好きです、トトロ。ただ…ホントか分かりませんが…友達から聞いた話です。

トトロは実話で、サツキとメイは死んでしまっているそうです。
お母さんにトウモロコシを渡す為メイが一人で病院へ行きますよね、
しばらくすると池でサンダルが見つかります。
作品ではメイのじゃないってなりますが、本当はメイので、
この時点でメイは死んでしまっています。
そしてサツキがトトロの元へ走り出します。トトロへ続くトンネルの出口らへんで
木の根っこに足がひっかかりサツキは転げ落ちます。
トトロのお腹に落ちていますが、本当はサツキもここで死んでしまうそうです。
トトロは子供に見えるのではなく、死期が近い人間に見えるそうなんです。
病院で2人がなぜ直接お母さんにトウモロコシを手渡さなかったのか、
不思議に思ったことなかったですか??死んでしまっていたから渡せなかったのかも。
「木の所でサツキとメイが笑ったように見えた」
って意味深なお母さんの発言も納得できます。

学者のお父さんが「こんな話だったらイィな」ってサツキとメイを思いながら
考えた話が『となりのトトロ』だそうです。それを宮崎駿がアレンジしたと。

聞いた話なので本当かどうか分かりませんが…
夢のある映画であることは間違いないですよね。

投稿者:レッド・キング投稿日:2006-11-29 13:31:15
子供の目線で見れない人は、見ないほうがいいと思うよ!
アニメなんだから・・昭和生まれの大人が見ると懐かしく思えて、すんなり入れる映画だから、親子で楽しめるんだと思うよ。別に、ヒットしたからといって、むきになってへりくだって見ることないとおもうけど・・・
アニメなんだから・・・
投稿者:nabesiki投稿日:2006-10-17 16:25:58
上映当時に親と一緒に劇場で見ることが出来たのですが、親は涙ぐみながら見ていたので、やはりすごい作品だと思いました。
自分はお母さんがサツキの頭を櫛で梳かしてあげるところで涙ぐんでいました。これは不思議な魔力ではと思いました。
因みに音楽には嵌り、サントラ盤を聴いていました。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-12 18:53:52
「ほたるの墓」観たあとこれみて
どうせえっちゅうの
人生でワースト10に入るくらいブルーな状態に
たたき落とされた直後のお気楽なオープニング・・
セツコちゃんと同年代のメイをまともに観れなかった。
あのリアルな声が耳にこびりついて。
どうしてもあのトラウマから抜け出せず
素直に楽しんで観られません。
せめてこっちを先に観たかったー。
評価不能
投稿者:むっく投稿日:2006-07-29 20:53:11
小学校のときにつまらない!って思って(珍しい子どもだ)途中でリタイア。今回最後まで見てみて思ったことは、、
騒がしい。特に出だしはあんなにうるさくしなくても、と思う。だから小学校の時もダメだったんだ,と思い出した。

後半はおもしろく、ネコバスはサイコーのキャラだった。足がたくさんあって動きがおもしろい。
いい家族だし、いい地域だ。

メイはかわいぃし声もかわいぃ(フルハウスのDJ)。でもうるさかった。
ただ、他の宮崎作品よりも教わることが少ない気がする。1回見ればいいかなぁと思った。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 15:31:52
いいですね。
ピュアになれる一瞬です
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-11 18:38:37
昔よく見た。
投稿者:俵場投稿日:2005-12-03 00:40:53
子供の視線で見ても、親の視線で見てもとにかく良い。「この映画を見て泣かない人間は鬼といわれてもしかたない」は「ニューシネマパラダイス」で言われた台詞だったが、「トトロ」を見て悪く言う人がいたら「・・・人間として大丈夫か?」と心配になるくらいだ。かくいう私は巷で大絶賛される「ショーシャンク〜」の良さがさっぱりわからなかったりもするのだが。
投稿者:IM投稿日:2005-05-17 00:13:23
大人が子供に帰れる作品なのではないだろうか。。。
宮崎の中ではブッちぎりでいいと思います。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 23:31:01
夢がある。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-12-01 23:31:56
子供向けなのにこの作品だけは、大人になった今でもすごく面白いと思えるのは何故だろう・・・
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 09:46:09
最高
投稿者:ふじこ投稿日:2004-08-10 08:55:21
なんかほのぼのします。もうなくなったけど田舎のおばあちゃんち思い出して、懐かしく思ってしまった。田舎の家の作りとか細かく描かれてたし。
子供も一緒に喜んで観れますね♪
投稿者:BBB投稿日:2004-08-08 03:37:23
偶然このまえテレビで見ちゃいました^^なんかしらんけど泣きそうでした
しばらくの間は現実逃避できました
投稿者:右心室投稿日:2004-04-18 11:14:14
よく覚えてないんだけど、チラシに「あらゆる人々の絶賛を受けた傑作!」みたいな事が書いてあって、「おいおいフカし過ぎだろ嘘クセー」とか思いながら劇場に行ってぶったまげた記憶があります。
文句無く面白い。
今でも「あーるーこー♪あーるこー♪」とか「まっくろくろすけ出ておいでー!」とか「とっとろ♪とっとーろ♪」とか思い出すだけでワクワクしてきちゃうよ。
投稿者:ラジオ投稿日:2004-01-15 01:34:31
やっぱりこれは子供のものにしてあげたいし、ターゲットは間違いなく子供なんだから。すでに子供じゃなかったぼくは評価とかしないことにしています。
投稿者:billabong投稿日:2003-07-28 08:38:20
もう何回も繰り返し見てる作品だけど、いまだにトトロが自分のねぐらで寝返りを打つシーンとかメイがトトロの鼻をくすぐるとトトロのひげがモジャモジャってなるシーンとか身もだえするほど可愛くって大好き!!
投稿者:ともたん★投稿日:2003-05-05 10:44:28
ムカつくのよね〜。
ものすごい自分勝手な行動したでしょ。
私も一応姉でね。
「お姉ちゃんの気持ちも知らないで!」って腹が立つのよ。
トトロもネコバスもあの町も好きなんだけど、めいちゃんがね〜。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-01-28 23:21:23
最初にこの作品を見たときは、これがアニメなのだろうか?とビックリした。
実写と見まごうばかりのその画面の美しさには思わず息を呑んでしまった。
今では失われてしまった日本の美しい田園風景を再現させ、そのノスタルジックな物語に素直に感動できる。キネ旬のベストワンも納得。ただ、父親の糸井重里の声だけは気に入らない。同じイメージであれば森本レオあたりでやったらよかったのに・・・。
投稿者:ピンガ投稿日:2002-10-31 21:31:31
映画を観た時、先に「火垂の墓」を観て、次が「となりのトトロ」でした。(同時上映)
「火垂の墓」があまりにかわいそうで、暗くなったのですが、トトロで持ち直し、明るい気分で映画館を出ることができました。

さつきとメイが、トトロ達といっしょに庭で踊って(?)芽が出て、樹がぐんぐん成長するシーンはなんだか涙が出てきたっけ。

日高のり子と坂本千夏がとっても良かった。
投稿者:ぶんた投稿日:2002-08-05 10:42:40
この作品を観て何も感じないとか、
つまんないとか言ってるひとは、
なんか寂しいよね、単純に・・・。
投稿者:F.F.F投稿日:2002-07-01 02:06:58
子供なりに精一杯保護者やってる姿なんか、
単純に良いなぁって思っちゃうんですが・・・。
あと「め〜〜いぢゃ〜ん」って言ってたお婆ちゃんね。
長生きして欲しいな〜。
こーゆーほのぼの家族ものも単純に好きです。
最後、猫バスの行き先が変わるシーンは感動すら(変かな?)。
投稿者:XTC投稿日:2002-06-29 11:53:10
面白い映画だったんだけどなぁ…。大人の人からみるといろいろ文句をつけたくなる映画なんですか?
投稿者:theoria投稿日:2002-06-24 23:07:07
これはイケナイ!コマーシャリズムの極致的アニメ。なにやらファンタジック?
メルヘンチック?ノスタルジック?・・・等々、子供に大変よろしいアニメと太鼓判を貰っているようだが、どうやら日本人特有の擦れ枯らしの大人達の仕業もあるらしい。ハッキリ言ってこのトトロとやら、一例だが所詮はパステルカラーの改造ワンボックスカーに数百万もかけて施される超現実的なキャラ。彼らは自分の子供達の為にやっている訳では無いと間接的に知った。つまり大多数を占める中産階級意識を持った擦れた大人達を洗脳してしまったとも十分に考えられる代物。大人が喜んで子供に薦めたのだ。何がそこまでに魅力的なのか?私には全く分からない。浮世離れした人間には理解できないということか。「ナウシカ」や「ラピュタ」で宮崎マジックに引っ掛かり、「トトロ」で信者と化してしまった大半の方々は今後も「御布施」を惜しみなく払い続けることだろう。私はご遠慮させてもらうが。
まあそれでも「ラピュタ」と「宅急便」はそこそこよかったかなあ。。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-27 04:25:15
大して面白くない。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-24 23:48:00
【ネタバレ注意】

初公開時は「火垂るの墓」の併映という扱いの低さだったけれど、個人的に
宮崎監督作品では(子供向けだけども)これが一番好きかもしれない。
なんといっても多彩な登場キャラの愛らしさが印象的です。ねこバスとか。
トトロのキャラも可愛らしく、彼らの飛行シーンは何度観ても楽しい。
何よりも、押し付けがましいメッセージ性が希薄なところがGOODです。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 特別賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】となりのトトロレンタル有り
 【DVD】となりのトトロレンタル有り
【書籍】
■関連書籍
【コミック】 となりのトトロ 全4巻セット ―フィルムコミック (フィルムコミックス)
新品:
4新品:¥ 2,549より   13中古品¥ 842より 

【大型本】 となりのトトロ (徳間アニメ絵本)
新品:
5新品:¥ 1,728より   27中古品¥ 300より 

【コミック】 となりのトトロ (4) (アニメージュコミックススペシャル)
新品:
1新品:¥ 637より   26中古品¥ 1より 

【コミック】 となりのトトロ (3) (アニメージュコミックススペシャル)
新品:
1新品:¥ 637より   31中古品¥ 1より 

【コミック】 となりのトトロ (2) (アニメージュコミックススペシャル)
新品:
1新品:¥ 637より   32中古品¥ 1より 

【コミック】 となりのトトロ (1) (アニメージュコミックススペシャル)
新品:
1新品:¥ 637より   41中古品¥ 1より 

【文庫】 シネマ・コミック3 となりのトトロ (文春ジブリ文庫)
新品:
1新品:¥ 1,458より   9中古品¥ 589より 

■ノベライズ
【文庫】 小説 となりのトトロ (アニメージュ文庫)
新品:
4新品:¥ 453より   70中古品¥ 1より 

■関連書籍
【単行本】 となりのトトロ
新品:
2新品:¥ 864より   21中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【単行本】 トトロの住む家 増補改訂版
新品:
1新品:¥ 2,484より   17中古品¥ 668より 

【ムック】 となりのトトロ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)
新品:
20中古品¥ 1より 

【ムック】 となりのトトロ―宮崎駿監督作品映画「となりのトトロ」より (ジス・イズ・アニメーション)
新品:
5中古品¥ 158より 

【ムック】 となりのトトロ―宮崎駿監督作品 (ジス・イズ・アニメーション)
新品:
3新品:¥ 669より   17中古品¥ 277より 

【文庫】 もののけ通信―「となりのトトロ」より (アニメージュ文庫)
新品:
4新品:¥ 99より   42中古品¥ 1より 

【コミック】 となりのトトロ (ジブリ・ロマンアルバム)
新品:
1新品:¥ 1,646より   9中古品¥ 500より 

【単行本】 となりのトトロ スタジオジブリ絵コンテ全集〈3〉
新品:¥ 2,592
1新品:¥ 2,592より   13中古品¥ 1,146より 

【単行本】 『となりのトトロ』はオスか、メスか?―宮崎駿の母権的世界
新品:
1中古品¥ 495より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION