allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デイズ・オブ・サンダー(1990)

DAYS OF THUNDER
GIORNI DI TUONO[伊]

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1990/06/29
ジャンルアクション/ドラマ/スポーツ
この夏、稲妻(サンダー)のように--
トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 4,366
USED価格:¥ 8,016
amazon.co.jpへ

【解説】
 T・クルーズが自ら原案したストックカー・レース青春映画。有名アーティストが挿入歌を担当し、臨場感あふれるレース・シーンはなかなかのスピード感が楽しめるが、内容的には「トップガン」のカーレース版と言ったところで新鮮味がない。尚、本作の共演がきっかけで、T・クルーズとN・キッドマンは90年に結婚している。
<allcinema>
評価
【関連作品】
トップガン(1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
742 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2011-01-07 16:16:10
トム・クルーズ
投稿者:scissors投稿日:2010-10-12 11:14:37
これは1990年当時でも古臭かったんではないかな。
興行的にも『トップガン』の半分も稼げなかったそうで。

このときのトム・クルーズって乳首に毛が生えてやがる。
いつから脱毛してるんだ。
投稿者:なちら投稿日:2009-08-18 23:02:13
R・デュヴァルの、トムを走らせてやりたい気持ちと身を案じる気持ちとの葛藤に胸キュン!
最後のレースの前に、車に向かって「彼を頼む」と話し掛けるシーンはウルウルしちゃう。
最初はどこの馬の骨だか分かんないような存在だったトムに、次第に愛情を持つ所が良いんだよね〜。
トムが、「あんたの車のすごさを皆に見せてやる」っていうセリフも泣かせる。

車に興味無いが、レースの迫力は面白かった。ラストシーンも好き。
ついでに、若いのに今と顔が同じなジョン・Cも好き。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-24 22:01:33
内容的には薄っぺらいもののトム・クルーズのカッコ良さと、レースシーンの迫力でまぁまぁ好きな部類に入ってる映画(笑)

ニコール・キッドマンも超きれい!
投稿者:アインスタイニウム投稿日:2009-03-16 15:00:10
この手の映画にしては王道中の王道なので、正直途中で飽きました。ただ、カーレースのシーンは迫力がありましたし、音楽もよかったです。
投稿者:irony投稿日:2008-10-10 21:30:13
 この手の作品には付きモノ 挫折と栄光と女 トニ−・スコットの割にはレーズシーンは物足りなかった コスプレ婦警はなかなかの美人でした
投稿者:ジーナ投稿日:2008-09-29 01:04:00
【ネタバレ注意】

ストックカーレースなるものに馴染みはないですが、それでもレースシーンは迫力があってなかなか楽しめました。
ライバルの存在、おまけ的なラブ、信頼しあえる仲間など青春ドラマの定番ポイントは掴んでいますが精神的に成長する過程が少々粗かったかな。
まぁ・・・「トップガン」にも言える事ですが(爆)
主人公やロバート・デュヴァルの過去も浅いのでレースに注ぐ熱意がどこから湧いてくるのかがイマイチ伝わってこない・・・。
映画として漠然と『それが夢なんだ』で片付けてイイものやら(笑)

ニコール・キッドマンは全くもって彼女が演じる必要の無い役柄ですね(爆)
これほどまでに彼女の魅力が発揮されない作品って珍しいです。
トムクルはいつも通りトムクルです(笑)

良作というのは何年経っても古臭さを感じないものですが、この作品には時代を感じましたね(爆)
個人的にはオススメし辛い作品ですが、カーレースを題材にした映画が好きな方ならレースシーンに関してはカッコイイ雰囲気が出せているので観ても損はないかもしれません。

何の余韻もないけどシンプルで分かりやすいストーリー・・・中学生の頃にでも観れば、もっと評価が高かったかも(笑)

投稿者:五輪山投稿日:2008-08-30 14:06:47
【ネタバレ注意】

トム・クルーズの映画でこればかり繰り返し観てます。理由は単純で、NASCARのレースシーンがふんだんに観れるから。排気音もたまりません。夜中にサラウンド・ヘッドフォンでフル・ボリュームで浸ってます。
『スピード・レーサー』もあれだけCGに金かけるんだったら「実車」でやってほしかった。

トムクルが潔いほどの走りバカなのもいい。レース中にライバルのマイケル・ルーカーと大クラッシュを起こし、一緒に運ばれた病院内でも、車椅子で先を争うシーンは『1・2の三四郎』そっくりだなと笑いました。
脚本はロバート・タウンで、彼が書いた『さらば冬のかもめ』の水兵役が出世作となったランディ・クエイドがチームオーナー役で出てるのも嬉しいですね。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 21:27:03
・・車好きはいなかったのかな?オーバルコースの迫力はともかく、車についての描写がほとんど無かったのが、車好きとしては寂しかったですね。
5点。先日、国産の走り系の車のドアに「コール・トリクル」ってステッカー貼ってるのを見ちゃいました。それだけ。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-14 18:05:13
トニー・スコットも昔はこうだったのね。
スポーツ映画にしてスタイリッシュさが全然ない。
ハイ・スピード感が全然でてないない。
クルーズ目当てでもコレはイメージ悪くないか??
投稿者:徘徊爺投稿日:2002-04-13 08:53:29
う〜ん、スクリーンの中の人たちは盛り上がっているようなんだけど、こっちは、後れた流行物を見ているような気分だった。レースにも迫力がないし、、、てなこと言って、こっちはレンタルビデオの小さなブラウン管で12年も後れて観てるんだから、評価する資格もないかな。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-27 23:08:56
【ネタバレ注意】

 なるほどね。コレは、トム・クルーズ版「レーサー」だわな。ポール・ニューマン&ジョアン・ウッドワードのあの映画のことな。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音響賞Charles Wilborn 
  Donald O.Mitchell 
  Rick Kline 
  Kevin O'Connell 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\4,125amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイズ・オブ・サンダー2012/09/14\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイズ・オブ・サンダー2010/09/16\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デイズ・オブ・サンダー2009/04/24\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\2,625amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー2006/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX <初回限定生産>2005/11/09\11,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX2005/11/09\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー <期間限定生産>2005/10/21\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー <期間限定生産>2005/03/25\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン第2弾>2004/11/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック2 <10000セット限定生産>2002/07/26\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー2002/06/07\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー <期間限定生産>2002/06/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック <3000セット限定生産>2001/04/27\8,700amazon.co.jpへ
 【DVD】デイズ・オブ・サンダー2000/07/20\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】デイズ・オブ・サンダーレンタル有り
 【DVD】デイズ・オブ・サンダーレンタル有り
 【VIDEO】デイズ・オブ・サンダーレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 デイズ・オブ・サンダー
新品:¥ 2,412
4新品:¥ 4,880より   9中古品¥ 149より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION