allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

快盗ルビイ(1988)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1988/11/12
ジャンルコメディ/ロマンス/犯罪
「快盗ルビイ」 HDニューマスター版 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,112
USED価格:¥ 12,900
amazon.co.jpへ

【解説】
 イラストレーターの和田誠が「麻雀放浪記」についで監督したおしゃれなロマンチック・コメディ。小泉今日子と真田広之を主演に迎え、オペレッタ調のノリで古き良きハリウッド映画を彷彿させる仕上がりとなっている。ある日、純朴なサラリーマン林徹のマンションにきれいな女の子が引っ越してきた。彼女の名は加藤留美。フリーのスタイリストをしているが、本当はルビイという名の快盗だった。徹はいつの間にか相棒として犯罪の手伝いをさせられるハメに……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
531 6.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2016-09-23 20:11:40
【ネタバレ注意】

キャビアが5300円ということと、キスの時のガム口移しのシーンをなぜか覚えていました・・・。
久々に観るとキョンキョン可愛い〜。真田広之は大人しめの役なのに体がキレキレ。
衣装協力にロメオジリが!!憧れのブランドでしたが、服が無くなったときは大ショック!!
そして銀行強盗に入るシーンでキョンキョンが座ってパラパラめくっている雑誌は週刊文春ですよね。私は一番に目次の下の「表紙は歌う」を読みます。

ということで、色々とストーリーとは関係ないことをツラツラと考えていました。可愛いラブストーリーです。

ちなみにキョンキョンのお母さんはこの作品が一番好きなのだそう。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-08-18 15:09:46
【ネタバレ注意】

まあ途中で、金は得られないが恋が芽生えるとは思いましたが。こういう話で犯罪が成功したら気分悪いしな。

投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-10-27 08:03:41
6回目の観賞である。
特に、大傑作ではないのですが、気軽に犯罪物語を楽しめる日本映画
としては稀有な作品なので、「見るものが無くなると」つい見る映画である。
小粋なクライムものって、アメリカ映画得意なジャンルであり原作も
アメリカのヘンリー・スレッサーであるのは、見事に女性主人公の
日本映画にした和田のセンスが良い作品である。
気軽に見れて、佳作で、見た後も楽しい。

再見で感じた点は、以下の通りである、
・小泉今日子と真田との二人だけのシーン(犯罪の計画をする)は、
 長回しであったが、長回しでなりがちな、重い感じがなく、
 楽しげであるのが、他の映画とは違う。
・小泉今日子は、まだブリブリな演技であるが、その長回しでの
 「かっちりとした」演技をこなしているので、役者としてやる気を
 感じた作品である。
 真田もまだまだオーバーのコミカル演技(自転車など)が大げさでつたなさが
 目立っていた。
・1シーン出演のゲストスターがそれぞれに存在感ある脇役ぶりが良かった。
 高見恭子、岡田真澄、木の実ナナ(大胆な下着姿のゴージャスぶり)、
 伊佐山ひろ子(局OLの振られて嫌味が印象に残る)、名古屋章、天本など。
・同じ場所のシーンを積み重ねると、その変化を上手く取り入れる、
 映画の表現力が上手い。
 特に、所々での、母=水野久美の、息子の帰りをまつ母ぶりのシーンが
 息子(の小泉とのロマンス)の変化を間接的に伝える上手さが秀逸である。
・真田の犯罪中の入浴は、やはり無駄な話である。
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 01:51:20
小泉今日子
投稿者:ito投稿日:2008-02-23 09:34:55
こんなんで本当に泥棒できるのかよ、と言うような内容ですが、そこはキョンキョンの可愛らしさと、真田さんの3枚目ぶり(気の弱い青年役)の巧さで許しちゃいましょう。何せあの真田さんが自転車に乗れない設定ですから。岡田真澄の高級マンションに忍び込んだ徹(真田)が、バスルームに閉じ込められたのに、どういう心境なのかお風呂にまで入っちゃうのは笑える。最後で手紙を盗んで捕まった徹に、手紙についているという病原菌を警察の医者(名古屋章)が「カンゲワチ」(痴話げんか)と名づけたのもウイットが効いてる。内容は正直大したことないですが、なかなかコミカルでオシャレに作られた映画ではありますね。それにしても真田さんがかけてる分厚いレンズのメガネとハンフリー・ボガードの大きなポスターが妙に印象的です。
投稿者:かっこう投稿日:2004-08-08 02:36:21
子供の頃に自転車でぶつかるシーンだけ印象に残ってたんだけど、最近友達と話してたら、友達もそのシーンのみ覚えてると言う。
今回見直したが、なんということのないシーン。
何故、このシーンだけ覚えてたんだろう?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 監督賞和田誠 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】快盗ルビイレンタル有り
 【VIDEO】快盗ルビイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION