allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悲しい色やねん(1988)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
初公開年月1988/12/10
ジャンルドラマ/ロマンス
悲しい色やねん【DVD】
参考価格:¥ 3,150
価格:¥ 4,500
USED価格:¥ 11,500
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:森田芳光
企画:藤峰貞利
プロデューサー:黒澤満
青木勝彦
原作:小林信彦
脚本:森田芳光
撮影:前田米造
美術:中澤克巳
編集:冨田功
音楽:梅林茂
音楽プロデューサ
ー:
高桑忠男
助監督:鈴木元
出演:仲村トオル
高嶋政宏
藤谷美和子
小林薫
石田ゆり子
高島忠夫
江波杏子
イッセー尾形
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SPORTY投稿日:2005-08-24 15:20:35
高島政信って(弟も)何で大阪弁しゃべられへんのやろ?親二人とも大阪弁丸出しやのに、家で口きいてへんかってんやろか??
投稿者:kensey投稿日:2002-11-17 08:13:03
 高嶋政宏の関西弁どうにかせいいう話や。ついでに石田ゆり子の関西弁もかなりイカれとる。

 ♪Hold me tight 大阪ベイブルース・・・

 この映画好きかと聞かれてもなんと答えて良いやら。

 小林信彦の原作は短編で、設定だけを借りて思いきり話を膨らませて思いきりコケてしまったようです。大体あれもこれもと詰め過ぎ。Vシネマではなくれっきとした映画でこれでは小林信彦に余りにも失礼である。

 我ながら途中で脱落せず最後まで見通したことに感心してしまう。「もう一度見ますか?」絶対見いひん。

 森田芳光なあ。好き嫌いが極端に別れる人ですからのう。手前は学生映画の気分を押し付けられると少々辛うございます。「免許がない!」「失楽園」「不夜城」ぐらいか。バカヤローシリーズは題材がいいのに処理がまずくてどうにもならんし。

 「まともな関西弁喋ってない」それだけで全部がうさん臭く見えてしまうのでかなり損しているだろうが仕方がない。まともな関西弁映画は井筒和幸ぐらいしか撮れへんからのう。

 あああ、もう、はっきり言おう。この映画駄目!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】悲しい色やねん <期間限定生産>2010/11/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】悲しい色やねん2005/05/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】悲しい色やねんレンタル有り
 【VIDEO】悲しい色やねんレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION