allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

善人の条件(1989)

メディア映画
上映時間123分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1989/05/03

【解説】
 ジェームズ三木の初監督作品で、原作・脚本も務めている。撮影は坂本典隆、音楽監督を羽田健太郎が担当した。クリーンな選挙活動を目指す実直な立候補者が、様々な現実に直面し次第に崩壊していく様を描く。
 日暮市長の清川が愛人宅で腹上死したことをきっかけに、娘婿で大学助教授の牧原芳彦は次期市長選挙に立候補することになった。芳彦はクリーンな選挙活動を行うことを発表するが、スポンサーや後援者たちは難色を示す。芳彦の与り知らぬ所では、定石通りの腐敗選挙運動が行われていた。芳彦は妻や娘にはクリーンな活動をすると伝える。ところが、選挙戦のさなか、妻の房子が父である前市長の秘書・服部と密通しているとの怪文書が届く。それをきっかけに、芳彦の選挙活動は堕落の一途を辿り始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
432 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-11-29 22:31:46
愛人イメージの強い小川真由美が、女優としての力をフルに発揮して「政治家の妻」を好演。これはいい女優だ、という印象が強く、話はあんまり覚えていないが、正義を貫こうとしながらも汚辱にまみれていく主人公を津川正彦が必死に演じていて、分かりやすくて楽しめた記憶あり。7
【レンタル】
 【VIDEO】善人の条件レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION