allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

桜の樹の下で(1989)

メディア映画
上映時間109分
製作国日本
初公開年月1989/05/13
ジャンルドラマ
桜の樹の下で [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,265
USED価格:¥ 5,049
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 21:50:07
七瀬なつみ
投稿者:theoria投稿日:2003-12-09 00:24:01
当時の七瀬なつみ嬢は「女優は濡れ場が勝負。だからコノ作品のオーディションに臨みました」みたいなコトを仰っていたらしいが、馬鹿女優(含一般の馬鹿女)は今も昔も(この頃は大して昔とは言えんかもしれんが)大抵は心神耗弱状態であって精神面で極めて脆く、自己の肉体の卑猥度をひけらかし、如何にエロっち〜く男体に絡むかってコトしか頭にないであろうから、仕方ないと言えば仕方ないのであるが、バカ男どもがソンナ女体の魔力だけに左右されて、本当は優秀な女優になれる素質を持った女性を排斥しているであろう現実を想うと些か気が重くなる。が、何はともあれ、この七瀬なつみ君。バカ女の典型だ。意気込んで初っ端から“濡れ場”を志願する?度胸は買えるが、「新進女優、ロストバージン、雅彦さんで」を果たせれば大女優になれると勘違いしまくっていたようだ。涼子(七瀬なつみ)が母親役の菊乃(岩下志麻)の愛人である遊佐(津川雅彦)とヤリまくる。そう、大女優の代名詞?岩下志麻を邪険にして。なにやらクソエロonlyのなつみちゃん。大男優の代名詞?雅彦さんとのベッドシーンのリハーサルはプライベートSEXであったとか・・・。そして客向けメッセージとして「前張りをしたか、しないかは御想像にお任せします」だってさ。「ザけんじゃね〜よ!そんなこたぁドーでもいいのでゴザイマス!」。 ココでまたクダラン最低の一句。「バカ女優、今日も明日も、おっぴろげ」。一体全体、今時の若手有能女優(有望株も含めて)って誰なんだろうか?
投稿者:ASH投稿日:2002-07-01 21:57:07
映画的にはどうでもいいが、七瀬なつみが魅力的なので良しとしましょう。
こういうモテモテ中年男を演じると津川雅彦は上手いなぁ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】桜の樹の下で2016/06/08\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】桜の樹の下で <期間限定生産>2010/06/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】桜の樹の下で2006/10/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】桜の樹の下でレンタル有り
 【VIDEO】桜の樹の下でレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION