allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キッチン(1989)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1989/10/29
ジャンルドラマ
キッチン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,588
USED価格:¥ 1,747
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:森田芳光
製作:鈴木光
企画:鈴木光
プロデューサー:青木勝彦
三沢和子
原作:吉本ばなな
『キッチン』(福武書店刊)
脚本:森田芳光
撮影:仙元誠三
美術:今村力
編集:川島章正
音楽:野力奏一
音楽プロデューサ
ー:
長崎行男
助監督:明石知幸
杉山泰一
出演:川原亜矢子桜井みかげ
松田ケイジ田辺雄一
橋爪功田辺絵理子
浜美枝
中島陽典
四谷シモン
浦江アキコ
【解説】
 吉本ばななの大ベストセラーを「家族ゲーム」「それから」の森田芳光監督で映画化した疑似家族ドラマ。肉親を失い孤独となった少女と風変わりな親子の奇妙な同居生活を描く。主演はこれが女優デビューのモデル川原亜矢子。幼い頃に両親を亡くし、祖母と2人暮らしをしていた少女・みかげ。その祖母も他界してしまい、ついには天涯孤独の身となってしまう。台所が好きな彼女は、いつしか孤独を紛らわすかのように冷蔵庫の脇で寝るようになっていた。そんなみかげの前に、ある日祖母の知り合いだったという青年・田辺雄一が現われ、自分の家に誘う。雄一のマンションに行ったみかげはそこで雄一の“母”と出会うのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
kitchen キッチン(1997)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
316 5.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2012-02-09 18:22:02
昔一度だけ見たことがわすれられず
DVDで再見。ゆったりした気持ちの時見ると
心地よいのでは。
昔見たときは、主人公の会話のやり取りが
いちいちおもしろかったのですが、
今みると何がおもしろかったのか
よくわかりません。(笑)
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-09-27 21:54:57
つまらなかった
投稿者:ぅー投稿日:2003-10-05 18:14:18
橋爪功さんが素晴らしい。いつもの橋爪さんのイメージがふっとんでしまいました。
気のいいオバさんにしか見えない。
投稿者:ココリコ投稿日:2003-05-01 02:31:45
 川原亜矢子の個性的な髪型とか松田エイジのごていねいなしゃべりかたとかが、妙に、うわついた感じがしたのは最初だけで、見て行く程に、だんだん、彼等が存在を発揮しはじめる。
 居場所探しをしている迷いも伝わると、川原の演技も愛らしく思えてくるから、これは、原作では味わえない、シネママジックなのだろう。
 橋爪のオカマの演技も憎めないし、彼自身の葛藤の演技だし思うと拍手喝采です。
投稿者:AppleSwan投稿日:2003-04-26 19:11:35
川原亜矢子の演技が鼻について終わるので、読むだけでいいと思った。
折角の、原作の世界観が台無し・・・
投稿者:みかげ投稿日:2003-02-21 02:46:22
登場人物ひとりひとりは、強烈な個性… 自分自身を持っているのに
あの全体に流れている、ほんわかした空気はなんだろう? 
・・・と、観るたびに思います。
森田監督の色彩センスと、板倉さんの音楽のせいでしょうか?
吉本さんの原作は、もっと辛辣感とかもあるんですが…
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞川原亜矢子 
■ 新人賞川原亜矢子 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】キッチン2002/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キッチンレンタル有り
 【VIDEO】キッチンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION