allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

北京的西瓜(ぺきんのすいか)(1989)

メディア映画
上映時間135分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1989/11/18
ジャンルドラマ
大林宣彦DVDコレクションBOX 第参集 《映画の架け橋》
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:大林宣彦
製作:川鍋兼男
大林恭子
企画:川鍋大
プロデューサー:森岡道夫
原作:林小利
久我山通
脚本:石松愛弘
撮影:長野重一
美術監督:薩谷和夫
編集:大林宣彦
音楽:根田哲雄
助監督:中田信一郎
出演:ベンガル堀越春三
もたいまさこ堀越美智
林泰文堀越とおる
柄本明寺本商店
天宮良お得意さま
入江若葉春三の姉
峰岸徹村木医師
斎藤晴彦
笹野高史
レイ・ハン
ゲスト出演:小林聡美
【解説】
 船橋市郊外のとある八百屋を舞台に、中国人留学生のためにすべての生活を捧げた八百屋夫婦と留学生たちとの交流を描いていく。監督は「転校生」「異人たちとの夏」の大林宣彦。撮影中に天安門事件が発生、撮影スケジュールの変更を余儀なくされた。また、劇中で事件に対する抗議を込め37秒間の空白場面が挿入された。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:投稿日:2006-04-23 19:14:28
監督の演出はやや技巧的で、偽善と誠実のアンビバレントな危うさがある。ただ、事実に基づいているだけあり、八百春の親父さんと中国人留学生たちが徐々に交流を深めていく家庭はかなりリアル。彼は最初のうちは、親切にしてあげてもそこに見返りがないことに不満を募らせているが(そう、高速料金ひとつにとってみても)、親切を重ねることで徐々に人間的に純化していく。しまいには家庭崩壊の危機を招くほどエスカレートしていく始末。身元保証人の件で夫婦喧嘩をするシーンは、ギャンブルにのめりこんでいくように突き進む主人公にある種の恐ろしさを感じるほど、実に見ごたえがあった。作品中屈指の名場面といえるだろう。ベンガル、もたいともに好演!
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】北京的西瓜 デラックス版レンタル有り
 【VIDEO】北京的西瓜(ぺきんのすいか)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION