allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

釣りバカ日誌2(1989)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1989/12/27
ジャンルコメディ/ドラマ
釣りバカ日誌2 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 875
USED価格:¥ 809
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:栗山富夫
製作:内藤誠
プロデューサー:瀬島光雄
中川滋弘
原作:やまさき十三
北見けんいち
脚本:山田洋次
堀本卓
撮影:安田浩助
美術:重田重盛
編集:鶴田益一
音楽:久石譲
助監督:梶浦政男
出演:西田敏行浜崎伝助
三國連太郎鈴木一之助
石田えり浜崎みち子
原田美枝子間宮弥生
谷啓佐々木課長
園田裕久草森秘書
笹野高史前原運転手
アパッチけん八郎
戸川純
野澤あや香織
久米明竹田医師
丹阿弥谷津子鈴木久江
【解説】
 やまさき十三・北見けんいち原作の同名漫画の映画化で、本作は第2作目にあたる。監督は栗山富夫、脚本は山田洋次と堀本卓の共同執筆、撮影は安田浩助がそれぞれ務めている。後継問題に悩むスーさんと、グータラなハマちゃんの織り成す空騒ぎを描く。
 周りには秘密だが、ハマちゃんこと浜崎伝助は、スーさんこと社長の鈴木一之助と釣り仲間である。ある時、自分の今後について考えたスーさんは、釣り道具を抱え行く当てのない旅を始め、弥生という女性に出会う。スーさんの妻に頼まれ行方を追うハマちゃんは、2人で釣り話をしたことのある愛知県渥美半島にアタリをつけ、スーさんを探しに行く。果たして、美しい女性と共にいるスーさんを高級ホテルにて発見したハマちゃん。2人の行く末はいかに。
<allcinema>
【関連作品】
釣りバカ日誌(1988)シリーズ第1作/レギュラー第1作
釣りバカ日誌2(1989)シリーズ第2作/レギュラー第2作
釣りバカ日誌3(1990)シリーズ第3作/レギュラー第3作
釣りバカ日誌4(1991)シリーズ第4作/レギュラー第4作
釣りバカ日誌5(1992)シリーズ第5作/レギュラー第5作
釣りバカ日誌6(1993)シリーズ第6作/レギュラー第6作
釣りバカ日誌スペシャル(1994)シリーズ第7作/スペシャル
釣りバカ日誌7(1994)シリーズ第8作/レギュラー第7作
釣りバカ日誌8(1996)シリーズ第9作/レギュラー第8作
釣りバカ日誌9(1997)シリーズ第10作/レギュラー第9作
花のお江戸の釣りバカ日誌(1998)シリーズ第11作/番外編
釣りバカ日誌10(1998)シリーズ第12作/レギュラー第10作
釣りバカ日誌イレブン(1999)シリーズ第13作/レギュラー第11作
釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001)シリーズ第14作/レギュラー第12作
釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!(2002)シリーズ第15作/レギュラー第13作
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(2003)シリーズ第16作/レギュラー第14作
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない !?(2004)シリーズ第17作/レギュラー第15作
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪(2005)シリーズ第18作/レギュラー第16作
釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!(2006)シリーズ第19作/レギュラー第17作
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束(2007)シリーズ第20作/レギュラー第18作
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様(2008)シリーズ第21作/レギュラー第19作
釣りバカ日誌20 ファイナル(2009)シリーズ第22作/レギュラー第20作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2009-07-27 03:18:10
スーさんひどい。現代じゃコンプライアンスものだね。
とりあえず若かりし頃の戸川純がゴールデンタイムで見れたので嬉しかった。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞三國連太郎 「釣りバカ日誌3」に対しても
 ■ 助演女優賞石田えり 「浪人街」、「飛ぶ夢をしばらく見ない」に対しても
【レンタル】
 【DVD】釣りバカ日誌2レンタル有り
 【VIDEO】釣りバカ日誌2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION