allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)(1990)

メディア映画 Anime
上映時間100分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1990/03/10
ジャンルファミリー/アドベンチャー
DORAEMON THE MOVIE BOX 1989-1997【映画ドラえもん30周年記念・初回限定生産商品】 [DVD]
参考価格:¥ 19,800
価格:¥ 97,673
USED価格:¥ 19,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:芝山努
監修:楠部大吉郎
製作総指揮:藤子・F・不二雄
プロデューサー:別紙壮一
山田俊英
小泉美明
加藤守啓
原作:藤子・F・不二雄
脚本:藤子・F・不二雄
作画監督:富永貞義
美術監督:高野正道
美術設定:川本征平
撮影監督:斎藤秋男
編集:井上和夫
渡瀬祐子
音楽:菊池俊輔
効果:柏原満
特殊撮影:渡辺由利夫
作監補佐:渡辺歩
声の出演:大山のぶ代ドラえもん
小原乃梨子のび太
野村道子しずか
たてかべ和也ジャイアン
肝付兼太スネ夫
田中真弓チッポ
キートン山田チッポの父
佐々木るんチッポの母
西原久美子ロミ
松岡洋子豚の少年
茶風林ペリカン
依田英助山羊
広瀬正志ゴリラ
峰あつ子ゴリ郎
川久保潔ウータン
森功至ニムゲの総長
小杉十郎太ニムゲの組長
西尾徳ニムゲの男
加藤正之警察隊長
平野正人警察官
加藤治社長
渡部猛不動産屋
【解説】
 脚本は原作者の藤子・F・不二雄。監督、芝山努。主題歌「天までとどけ」の作詞と歌を武田鉄矢が手掛けた。ある夜、のび太はピンク色のもやを見つける。その中に入ってみると、そこには人間のように立って暮らす動物たちがいた。そこは動物が平和に暮らすアニマル惑星だったのだ。動物たちは、昔は月に住んでいたのだが、悪魔“ニムゲ”に迫害されたため、神さまに光の階段でこの星に導いてもらったという。だが、この穏やかで美しい星にも危機が迫っていた。アニマル惑星のことを知ったニムゲが再び星を征服しようとやってきたのだ。ドラえもんたちはひみつ道具で住民たちを救おうとするが、それだけでは太刀打ちできない! 果たしてドラえもんたちはアニマル惑星を救えるのか!?
<allcinema>
【関連作品】
チンプイ エリさま活動大写真(1990)同時上映
ドラえもん[旧](1973)旧TVシリーズ
ドラえもん(1979〜2005)新TVシリーズ
ドラえもん のび太の恐竜(1980)映画版第1作
ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981)映画版第2作
ドラえもん のび太の大魔境(1982)映画版第3作
ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983)映画版第4作
ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984)映画版第5作
ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スターウォーズ)(1985)映画版第6作
ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986)映画版第7作
ドラえもん のび太と竜の騎士(1987)映画版第8作
ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988)映画版第9作
ドラえもん のび太の日本誕生(1989)映画版第10作
ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)(1990)映画版第11作
ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991)映画版第12作
ドラえもん のび太と雲の王国(1992)映画版第13作
ドラえもん のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(1993)映画版第14作
ドラえもん のび太と夢幻三剣士(1994)映画版第15作
ドラえもん のび太の創世日記(1995)映画版第16作
ドラえもん のび太と銀河超特急(エクスプレス)(1996)映画版第17作
ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記(1997)映画版第18作
ドラえもん のび太の南海大冒険(1998)映画版第19作
ドラえもん のび太の宇宙漂流記(1999)映画版第20作
ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000)映画版第21作
ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001)映画版第22作
ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002)映画版第23作
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(2003)映画版第24作
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004)映画版第25作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『ドラえもんのうた』(主題歌)
作詞 :楠部工
作曲 :菊池俊輔
編曲 :菊池俊輔
歌 :山野さと子
『天までとどけ』(主題歌)
作詞 :武田鉄矢
作曲 :堀内孝雄
編曲 :原田末秋
歌 :武田鉄矢
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION