allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

MAROKO 麿子(1990)

メディア映画 Anime
上映時間90分
製作国日本
公開情報劇場公開(エスピーオー)
初公開年月1990/03/19
ジャンルコメディ/ドラマ/SF
MAROKO 麿子 [DVD]
価格:¥ 5,000
USED価格:¥ 10,529
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:押井守
製作:布川ゆうじ
プロデューサー:梅崎浩志
原作:押井守
脚本:押井守
作画監督:うつのみやさとる
撮影:イージーフィルム
虫プロダクション
特殊効果:池田健司
美術監督:池田祐二
撮影監督:小山信夫
編集:森田編集室
森田清次
坂本雅紀
片山理恵
作詞:児島由美
音楽:川井憲次
タイトルデザイン:松澤英樹
歌:児島由美
玄田哲章
山寺宏一
古川登志夫
作・編曲:川井憲次
ナレーション:永井一郎
声の出演:勝生真沙子麿子
古川登志夫犬丸
緒方賢一甲子園
鷲尾真知子多美子
玄田哲章文明
山寺宏一伴内
立木文彦カラオケ男
紗ゆり
【関連作品】
御先祖様万々歳!(1989〜1990)OVA
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-04-27 22:42:59
「○○なんて物は幻想にすぎない」でお馴染みの押井節で誰かコントやってくんないかなあ。半星。
投稿者:4531731投稿日:2002-03-22 00:44:05
 相変わらず人を食った雰囲気、悲哀に裏打ちされたヤケクソ気味の笑い。いいですね。あらゆる立場、世代の人々が内面の奥深くに秘めているモノをブチまけた、現代日本のパロディが楽しい。普通なら膨大な情報量になるかと思うけど、それを端的にまとめる手腕が素晴らしいですね。詩人だけに可能な方法。
 あのラストは、物悲しいメインテーマと相まって何度見ても泣ける。悲しいのは犬丸が追い求めてたモノはファンタジーでしかない、ってコトか。この曲で、はじめて川井憲次を知りましたね。あと、千葉繁が音で遊んでるけど、絶妙。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】押井守監督作品 MAROKO 麿子 <劇場版>2001/11/02\4,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION