allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

病院へ行こう(1990)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1990/04/07
ジャンルコメディ
病院へ行こう [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 7,630
amazon.co.jpへ

【解説】
 妻の浮気現場を押さえる際に怪我をし入院した男とその浮気相手が入院先の大学病院を舞台に繰り広げるシニカル・コメディ。コピーライターの新谷公平は妻の浮気現場に鉢合わせし、相手の男・如月十津夫と取っ組み合いの末、マンションの3階から転落、二人とも重傷を負い「私立某大学病院」に入院する。その結果、新谷は全治1ヶ月の重症を負い、しかもベッドは如月と隣同士に。さらに二人の担当医は新人研修医・吉川みどり。彼女は救急患者が大の苦手で、点滴すらもさせない始末だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ito投稿日:2007-11-24 07:59:03
見知らぬ男が妻(斉藤慶子)と誕生日パーティーをしているところを目撃した新谷(真田広之)が男ともみ合いとなり、階段から転倒し大腿骨骨折して入院。しかし、入院した大学病院での担当は注射もろくにうてない研修医の吉川(薬師丸ひろ子)だった。しかも病院で隣のベットには間男の如月(大地康男)が入院していた。病院内の日々での悲喜こもごもをコメディータッチで描いた傑作映画。暗くなりがちな病院での入院生活を逆手にとってユーモアとちょっとしたペーソスで描き出した発想が斬新で、最後まで飽きずに通して観れた作品です。病院での他の患者のベンガルや荒井注などの個性的な脇役も光っている。吉川の注射の実験台にされた新谷が「お願い!」を繰り返しながら関係を持ってしまうところなど、思わず吹き出してしまった。如月が吉川に片思いしたり、癌だと思い、やけくそになって花火の玉に火をつけたり、新谷と如月が病院を脱走して朝帰り。如月は検査前にたらふく食って飲んでいたから検査で嘔吐してしまい、吉川からきつく叱られたりと笑える場面の連続だった。それにしてもこの頃の真田さんは本当に格好良い。今どきこんな二枚目俳優っていませんよね。「病院へ行こう2」ははっきり言って全然面白くなかったが、この映画は良く出来てると思う。どうしてDVDになってないのかが不思議。早くDVD化して欲しいです。そしたら買うから。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-05-11 08:16:28
邦画はあんま見ないんだけど、これはなかなか良かったです
薬師丸が可愛い!そして患者の真田&大地がめちゃいい味出してましたねー
「俺癌なんだよ・・・木曜スペシャルで知識得たんだ」とかいう大地の告白がシンミリしてて爆笑!こういうのなら入院もOK?
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-28 23:26:31
間男とのトラブルで入院した男を主人公にして、病院の中で繰り広げられる騒動を描いたコメディー。病院を舞台にした割には、その設定を生かしたギャグが少ない。また、ギャグがなんともあざとい感じで、あまり笑えない。ストーリーや画面にテンポや勢いが感じられないので、全体にこじんまりとしてしまっていて盛り上がりに欠ける。医者も患者もとんでもない奴が揃った病院が舞台というアイディアは面白いのだから、もっと弾けた作品にして欲しかった。

主演の真田広之と薬師丸ひろ子は、軽さばかり目立っていて面白さに欠ける。個性的な脇役陣が生きていないのは、演出のまずさのせいだろう。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-27 01:08:08
【ネタバレ注意】

 僕自身、入院生活をしたことがあるせいか、こういう病人を笑うというコメディはどうしても好きにはなれないのだが、悔しいことにこの映画、コメディとしてはよく出来ているのことは認めざるを得ないのだ(そうか?)。やはりね、笑えるシーンが多いのよ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞大地康雄 
 □ 脚本賞一色伸幸 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】病院へ行こう2008/03/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】病院へ行こうレンタル有り
 【VIDEO】病院へ行こうレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION